桜ヶ丘沓掛線 開通

昨日14時に、豊明市の長年の念願だった桜ヶ丘沓掛線が開通しました。午後12時に現地へ行ったら準備は行っていましたが、まだ最後工事をしていましが、開通式には何とか間に合いました。

画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外

一旦自宅へ戻り、自転車をこいで現地へ出向きました。

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

開通式に先立って、地元の大脇梯子獅の保存会面々による獅子舞がとりおこなわれました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、群衆、屋外

市長による挨拶

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

関係各位によるテープカット

画像に含まれている可能性があるもの:6人、テキスト

開通式

画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外

自転車での走行は私が一番でした。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、自転車

道路交通法本来ですと、道路を走らないといけませんが、道路は危ないので側道を走りました。これだけの幅があるので、道路・側道どちらでも良いと聞きました。

 

2019年3月議会 一般質問通告書 提出

昨日午前中で、今期最後の一般質問の通告書が〆切られました。16名の議員から提出されて、わたしは9番目の提出でした。週明けの議会運営委員会で、日時が決まります。

これで今期は17回目の一般質問になります。(1度は会派代表質問と重複)

以下3点についての質問いたします。一発回答はムズカシイ課題だと思いますが、難しくても、少しでも前進させるために努力いたします。今日は内容についての最後の詰めに入ります。

 

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

 

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

 

写真の説明はありません。

 

昨日は、午前・午後と監査の一日となりました。午後3時からの白黒防犯パトロールは出来ませんでした。

今日は、午後から17年間費やした桜ヶ丘沓掛線のオープン式典が開催されます。式典終了後開通しますが、一時的に閉鎖して交差点改良や信号機などの点検? をすると聞いています。時間によっては通れないかもしれません。(これは、また聞きなので正確な情報ではありません。あしからず)

さて、今日も児童・生徒の見守りから一日が始まります。

 

 

 

 

子どもの目線で

昨日の昼休み、三崎小学校の16名の児童が市役所を訪れ、自分の住む地域(三崎小学校へ通う児童の地域)のミニュチュア版の模型で、自分が好きな所、嫌いな所、誇れる所のなど、さまざままちづくりの提言を市役所サイドにしてくれました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内

写真の説明はありません。

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

子どもの目線と大人の目線は違います。やもすれば大人が勝手に良いだろうと思っていて、子ども達の目線から見れば、使い勝手が悪かったりする場合があります。

大金星のまちとは、絶大なエースやバッターがいなくても、皆で協力し合って困難を乗り越えることで、豊明市も大型スーパーや大企業が無くても地道に我が道をいくことです。

2月いっぱいが市役所ロビーに展示されていますので、豊明市役所にお寄りの際はぜひお立ち寄りください。

今日は、午前・午後、監査の一日となります。

 

 

平成31年度 豊明市予算案提案

昨日は、豊明市の平成31年度予算の説明会でした。

今朝の新聞には瀬戸市の予算が掲載されていましたが、豊明市の予算が掲載されていませんので、大まかな報告をします。

平成31年度(2019年度)は、29年度の未来への架け橋予算、30年度の未来への前進予算に続いて、「未来への幕開け予算」と名付けられて提案されました。

一般会計は初めて200億を超える規模となり、国や県の事業など特定財源(補助金)を活用した事業が目立っています。

高齢化による扶助費の伸びは致し方ないのですが、国も園児無料化を打ち出しているのに併せて、子育て支援事業や学校関係の教育環境の充実を図る予算となっています。

特別会計では、下水道事業の沓掛地域の農村集落家庭排水事業を公共下水道事業の統合、介護保険特別会計の増は想定されましたが、国民健康保険特別会計では減少しているのは少しばかり驚きました。
全体として、医療機関への利用者が減少しているわけではないと思います。労働力不足による60歳以上、または65歳以上の人が会社で再雇用されて、社会保険に入り、その社会保険医療を利用していると思われます。

歳出に関しては、明日以降掲載されると思いますので、歳入について説明します。豊明市の収入の特徴は、市民税が大きく占めていて、市税は0,8%増の44億4千万円弱を見込み、内訳として特に個人市民税のウェートが高く0,3%増の103億8千万強、法人市民税は0,2%減を見込んでいます。

法人市民税は近隣の刈谷市、みよし市など大企業のあるような市とは比較にならないほど低く、5億2千万円強です。
固定資産税は42億8400万強(都市計画税含む)、そのほか国庫支出金、県支出金、地方譲与税、地方交付金、地方消費税で賄っています。

寄付金全体は3千万円減と見込み、ふるさと応援寄付金(ふるさと納税)2千万円を見込んでいます。いま大阪の泉佐野市で問題になっているふるさと納税の収入2千万円ですが、豊明としては、市外へ出ていくお金の方が大きく、豊明市としては収入源となる制度です。

繰入金は、昨年は8億近かったのですが、31年度予算では3億1千万円となっています。
しかし、自然災害への対応など緊急的にお金が必要となってくる場合があります。
財政調整基金から繰り入れますので、散財だけでなく、できるだけ財調の積み増しをお願いしています。

将来負担部分の市債発行は11億8400万円、そのうち臨時財政対策債は8億円を発行していますが、昨年比1億9千万減なので、上限額まで借り入れていないようです。

家庭で例えれば、お父ちゃんがベンツを欲しいと言っても、財布を握っているお母ちゃんに「うちにはそんなお金がありません、軽自動車で我慢しなさい」と言われるように、
収入があって、初めて支出が可能となるので、日頃から成長路線、ゆるやかな経済成長のまち豊明の提案をしています。

画像に含まれている可能性があるもの:室内

毎朝、散歩に行こうよ、腹が減ったよと、次男坊がおこしに来ます。こいつを食わせてやらねばなりません。

昨日、一般質問通告書を提出しました。今日は一日、予算書と通告書のニラメッコです。

 

 

平成31年予算説明会、全員協議会へ

昨日、この正月に受けていた要望や疑門・問題を感じた部分を精査して、一般質問通告書をまとめました。この14日の午前中が〆切ですので、今日・明日の提出を考えています。

自宅のパソコンの前だけに座っていると腰が固まるので、コタツで横になったり、図書館へ出かけました。

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

図書館2階は、受験生と試験の準備のためか学生で一杯でしたので、1階のソファーでゆったりと作成していた通告書などに目を通していました。

今日は平成31年度(2019年度)の一般会計、特別会計などの予算説明会が開催されます。その後、全員協議会、会派会議と続きます。

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

日曜日に、豊明市車庫前に地震体験車‘’愛知県なまず号‘’が停車していました。防犯パトロールの際、大久伝公園で何か後片付けをしていたようなので、地域の防災訓練があったのかな?

 

 

 

建国記念の日

この3連休は、報道によると北海道、関東地方を含め大寒波が日本列島を襲っています。東海地方は気温は下がっていますが、雪は降っていません。しかし道路が凍結しているので、車の運転はお気を付けください。

今日は建国記念の日です。

昨日、午前中は、阿野八劔神社において毎月恒例の月次祭。午後から天皇陛下御即30年建国記念の日を前にして、作家の村田春樹先生による「四大節を見直そう」の講演にお招きいただきましたので、伺ってきました。

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

前宮司であられた村山氏より豊明、阿野神社についての歴史のお話があり、続いて村田先生による「四大節を見直そう」という題目において講演がありました。

なぜ建国記念日ではなく、建国記念の日と‘’の‘’が付くようになったのかの背景。薄学のため数年前まで、ずっと建国記念日だと思っていました。

また日本の国歌、君が代の歴史などの講和に聞き入りました。君が代は生まれた時からずっと歌っていたので、だれが作詞して、作曲したのは誰なのか知りませんでした。歴史というのは知っているようで知らない部分が大多数です。

幸いにも日本は民主主義国家で、多くの意見を聞くことが出来ます。その中で自分の考えが形成されていきます。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内

写真の説明はありません。

この週末に、後援会の人から一般質問についての叱咤激励がありました。今日は最後の詰めに没頭する一日です。

 

 

後援会連絡所&加入ビラ(リーフレット)

今週は3連休であるというのを今朝気づきました。

昨日は、午前中は地域の人の告別式参列、午後から県議会議員との打ち合わせ、夕方後援会の人との打ち合わせ、夜は地域の定例区会と続きました。

選挙管理委員会にも聞いて、手作り看板2枚を作成しました。看板は1ヶ月ごとにバックの色をかえようか」と思っています。右が手作りです。

画像に含まれている可能性があるもの:1人

写真の説明はありません。

愛知県知事選挙が終了して、4月第1週には愛知県議会議員選挙、第3週には豊明市長・豊明市議会議員選挙があります。

後援会加入用紙(リーフレット)が届きました。平成31年新年度予算委員会もある3月定例月議会は、22日から始まります。

加入用紙と同時並行となりますが、どちらも手を抜かないように、全力を尽くします。

 

 

 

財政が硬直化しないように

日進市の2019年度予算が発表されました。日進市は萩野市長が勇退され、市長が交代しますが、骨格予算とはしませんでした。

豊明市もこの2月22日から、2019年第1回3月定例月議会が開催されます。この4月に市長・市議会議員選挙があるので2019年新年度予算は骨格予算となって、会派代表質問はなくなりました。

しかし、骨格予算と言っても必要な予算は計上して、3月議会で認めなければ、4月から市役所が機能しません。(アメリカのように公的役所を止めるわけにはいきません)

市民課での住民票などの発行や、健康長寿課や社会福祉課での高齢者や障がい者の人への手当て、児童課、学校教育などで保育園や小中学校への維持管理費用、外部委託費の支払いなど、予算が止まればマヒしてしまいますし、単年度予算ですので予備費での運用ができません。

4年前も骨格予算でしたが、特別会計を合わせて総額320億以上の予算でしたが、5億~6億残す予定でしたが、自由に使えるお金は(投資的経費)それだけ残りませんでした。

義務的経費(市役所維持費&職員給与などの必要経費)に圧迫されて、投資的経費(新たな事業を行う費用)が削られていくことが、財政硬直化につながります。

民主党政権では無駄を省いて予算を組み替えれば、補助金を全面田的に見直せば、お金がザクザクでてくるような幻想を抱かせましたが、結局事業仕分けをしても、お金を生み出せませんでした。

世界中だれも経験したことが無い未曽有の少子高齢化が進んでいます。目の前で生産年齢人口が減少しているのを実感しています。そこに高齢者対策、少子化対策として、それぞれに要望や背景があり、一つずつ積み上げて作り上げた330億の予算を、感情論だけで簡単に変えることは出来ません。

一方縮小路線では、いまの少子高齢化は乗り切ることが出来ません。ゆるやかに経済を成長させて、税収を伸ばしてこの難局を乗り切る。これしかないと主張を続けています。

画像に含まれている可能性があるもの:空、家、屋外

友人に誘われて、大好きなきし麺のルーツとも言われている‘’いもかわうどん‘’を初めて食べました。カレーうどん、みそ煮込みうどん、みそカツ定食、どれも大好きでハマりそうです。

朝まで生テレビを見ていました。今日は地域の人の告別式から始まります。

 

 

自国第一主義だけでは

アメリカトランプ大統領のアメリカンファースト、自国第一主義、また中国との貿易摩擦で、日本企業が少なからず被害を被っています。

アメリカ・ロシア間では中距離核戦力全廃条約からの離脱を表明して核軍拡への表明をしました。

ヨーロッパにおいては、イギリスのEU離脱、フランス、イタリア間で、フランス外務省が、イタリア政権による自国への度重なる非難や挑発的言動に抗議して、駐イタリア大使の召還を決めたと発表しました。欧州連合もどうなっていくのか不安材料、火種を残しています。

日本では、千葉県野田市の児童虐待問題での児童相談所の対応は言語道断。少女から発せられている悲痛な叫びを放置して、まさにおぼれている子どもを上から竹やりで刺しているように感じるのは、私だけではないはずです。子どもの貧困率の高さも先進国の中で高い比率にあり、現在春闘に真っ盛りですが、正社員とパート・アルバイトとの賃金差は広がるばかりです。

高度成長時代、一生懸命働けば報われるそんな時代、日本総中流時代が懐かしく感じられます。————————————————————————————————-

初めて日進赤池のプラムツリーに行きました。良いなぁ~」と思いながらも、地域格差、買い物難民問題がどうなっていくのか、不安が広がっていくのを実感しています。

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、屋外

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内

画像に含まれている可能性があるもの:空、木、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:室内

議会基本条例改正案 パブコメ募集中

いま児童生徒の見守りから帰ってきました。

昨日午前中は、3月議会や4月に向けての事務作業をしていました。雨が降っていて気温も上がらなかったので、「腰も固まるし、寒いなぁ~」と思っていたところ「そうだ! 2月6日は語呂合わせで風呂の日だ」と思い出しました。

軽食を取って「楽の湯」へ出かけました。2月6日と26日は、1回の入泉料金で1枚無料券がいただけます。自宅から近かった境川健康センターも無くなり、豊明市にもあるといいんですが、豊明市役所から無料バスが走行しています。

ジェットバスを凝っている背中に当てると、随分体がほぐれます。

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

写真の説明はありません。

豊明市議会では、8年前に策定した議会基本条例の改正をしています。改正に対しての課題について、わたしも意見を言わせていただきましたが、2年近くかけて議論を重ねてきたことに対しては尊重します。

ただいまパブリックコメント募集中です。若干分かりづらい言葉が含まれますが、連絡を頂ければ従前の議会基本条例と、どこが変わったのか、どの部分を継続しているのかの説明を致します。

写真の説明はありません。

写真の説明はありません。

パブコメの意見を見て、修正すべきは修正するのですが、時間的にギリギリです。反問権、一問一答方式の併用、通年議会など、前回新たに策定した基本部分は残りました。

今回修正した議会基本条例

https://www.city.toyoake.lg.jp/secure/4945/kihonjorei.pdf

従前の議会基本条例です。http://www1.g-reiki.net/toyoake/reiki_honbun/i531RG00000980.html