意見交換会、水戸市視察来訪へ

昨朝は、見守りの途中に雨が降ってきて、傘やカッパを持たずに出かけてので、結構濡れました。〜反省~。

本日は、自主防災組織連合会の役員さんと豊明市議会議員との意見交換会が開催されます。午後からは、茨城県水戸市さんが「チョイソコとよあけ」について視察に来られます。————————————————————————————————————————-  

昨日は、正副委員長会議、午後から今日の資料作りと進行などの一日でした。

写真の説明はありません。

本日の意見交換会の前に、10月26日午後から27日に午前中まで開催された「阿野区防災フェスティバル」の様子を思い起こしています。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)

画像に含まれている可能性があるもの:室内

画像に含まれている可能性があるもの:雲、空、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:空、木、雲、屋外、自然

写真の説明はありません。

画像に含まれている可能性があるもの:テーブル、室内

画像に含まれている可能性があるもの:室内

画像に含まれている可能性があるもの:テーブル、室内

画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、テーブル、室内

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)

画像に含まれている可能性があるもの:空、木、雲、屋外、自然

いつものように、児童生徒の見守りから一日が始まります。

 

 

 

意見交換会打ち合わせ、議会報告会リハへ

豊明市総合防災訓練が終わりました。

明日には豊明市自主防災連合会理事各位(MAX24名)と豊明市議会議員20名との意見交換会が開催されます。 これは、3月に改正した豊明市議会基本条例の意見交換会を積極的に開催するに沿って豊明市議会として初めて開催するものです。

資料の整理、進行方法、自主防災連合会理事さんとのすり合わせ等々。 今後開催予定の、意見交換会(星城高校仰星コース生徒(50名)などへの基本となると思いますので、慎重に協議を進めています。

今日は、午前中11月23日に開催する議会報告会のリハーサル。午後から上記の自主防災連合会理事さんとの意見交換会のシナリオの最終確認を致します。————————————————————————————————————————

昨日は、朝一番に中央公園での豊明市総合防災訓練が開催されました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外

続いて、阿野神社での月次祭 。

画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、屋外、自然

続けて、舘区で開催された初めての試みの「舘区防災ウォーキング」へ

その次は豊明団地秋まつり

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、空、木、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、木、空、子供、屋外、自然

そのまた次は、本郷町内会で餅つき大会へ

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、家、木、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:飲み物、食べ物、屋外

再び中央公園で開催されていた、豊明市総合防災訓練講評へ

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、空、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、スポーツ、屋外

30分ほど休憩して、午後から夕方まで、地元の青少年健全育成推進委員会主催の「あのっ子遊ぼう会」開催

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、スポーツ、草、屋外、自然

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、空、バスケットボールコート、靴、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:2人、スポーツ、バスケットボールコート、靴、子供、室内

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スポーツ、バスケットボールコート、靴、室内

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、靴

終盤に会館内のテレビを付けるとパレードが始まっていました。

画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル

終了後、着替えて刈谷泉田での納骨へ出かけ帰って来たのは20時過ぎでした。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、靴、屋外

防災訓練~〜法事へ

今日は午前中、①豊明市総合防災訓練あいさつから始まり、②阿野区月次祭、⓷舘区「秋の健康・防災ウォーキング大会」、⓸豊明団地自治体餅つき大会、⓹本郷町内会餅つき大会、⓺豊明市総合防災訓練講評と続き

午後から⓻「あのっ子遊ぼう会」を終えたのち、⓼夕方から刈谷の法事と私的と公務が入り混じった一日となります。

 ということで、昨日は熱こそありませんでしたが、時折咳き込むのと、少しのどの痛みがありましたので、朝一番に病院へ行って検査・薬を頂いてきました。ついでに腰痛の湿布も頂いてきました。

写真の説明はありません。

一旦自宅へ帰り、電動自転車で豊明花卉市場へ開催されている「とよあけ花マルシェ」へでかけました。会場の花卉市場の3階は凄い人でした。

画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外 画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外 画像に含まれている可能性があるもの:食べ物 画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外 画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、テーブル、食べ物、室内 画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、テーブル、花 画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、テーブル、室内 画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、テーブル、室内、食べ物 画像に含まれている可能性があるもの:植物、花、木、屋外、自然 画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、植物、花、屋外

豊明駅南北連絡橋では、花の販売をしていました。自家用車などで来ている人には、少し動線的には分かりづらい部分がありましたが、大盛況でした。

画像に含まれている可能性があるもの:室内

14時に再び見学に出かけたところ、まだまだ見学者・客足は衰えずに賑わっていて、予想をはるかに超えた大盛況の一日でした。。新聞記者さんも私的に来られておられました。

下記写真は、コレデ、1200円でした。左のペットボトルは500mlボトルなので大きさからみてお値打ちです。

画像に含まれている可能性があるもの:テーブル、室内

豊明花マルシェ(豊明駅南花卉市場)へ

霧島への視察中もおかしかったのですが、視察から帰ってきて、温かくしたり横になったりすると、深夜鼻水や咳が止まらなくなりました。熱こそありませんが、寒暖差もあってか風邪で熱が出る前の兆候となっています。早めに病院へ出かけてきます。

今日は、午前10時より地元の豊明駅南にある花卉市場において、豊明花マルシェが開催されます。

いつもは前後駅前で開催されていますが、今回は豊明駅南の花卉市場ですので、お間違えなくお願いします。豊明駅通路でも販売しています。

10時より15時まで安価で体験や販売されていますので、お時間がある方は是非足をお運びください。————————————————————————————————————————–

全国都市問題会議の風景です。会場内の風景は撮影禁止でしたので、何か物足りない写真となっています。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、空、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:木、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:室内

会場の外では、さまざまなブースがありました。また昼の休憩時間には食事会場でイベントが開催されていました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、屋外

 

全国都市問題会議二日目へ

今朝は、鹿児島霧島市のビジネスホテルで目覚めました。
今日は午前9時半から、追手門大学教授の田中氏をコーディネーターとして5名のパネリストによる、パネルディスカッションが開催されます。

会場内では、愛知県内他市の議員さんや首長を見かけました。また愛知県に出向している豊明市の女性職員も参加されていました。

午後4時頃、桜島が三千メートル以上の大噴火したというニュース、セミナー会場の霧島からもをハッキリ確認出来ました。

夜は、食事のあと井上尚弥とドネアとの一戦、時にハラハラ時にいけ!と観戦していました。2ラウンドに目の上をカットしたときは、ストップがかからないか、ドキドキしていました。試合はいつもベストコンディションで望めるか分かりませんが、苦しみながらも勝ち抜いたのは、頼もしいかぎりです。

今日午前中のセミナー終了後、豊明に帰ります。

 

 

 

 

2019全国都市問題会議へ

昨日、雑ですが全国市議会議長会フォーラムのレポートをまとめました。また11月12日(火曜日)に行う豊明市議会議員と豊明市自主防災組織連合会との意見交換会の進行方法などを考えていました。

ただ今午前5時半。今日、明日と鹿児島県霧島市で開催される全国都市問題会議に参加いたします。喉が少し痛く咳が出るので風邪薬とマスク持参で向かいます。

フォーラム自体は午前9時半に始まりますが、現在豊明市の自宅にいます。

今から取り急ぎ、中部国際空港へ向かい、朝一番の飛行機で鹿児島空港へ、すぐさま高速バスで霧島市役所前へ、シャトルバスに乗り継いで9時半ジャストに現地到着する予定です。アクシデントが無ければ、到着するはずです。

先週の高知市での全国市議会議長会に続いて、ハードな行程となりますが、フォーラムに参加される首長、議員さんは、もう少し余裕があるはずです。

次男坊は「こんなに早くどこにいくの?」という寝ぼけ顔でウロウロしています。

霧島の国分体育館では、本日9時半から、志學館大学教授の、原口泉氏の基調講演、11時から霧島市町の主報告、昼食を挟んで、午後から17時まで広島市長や防災科学技術研究所センター長の報告があります。———————————————————————————————————————————————-

昨日は、児童・生徒の見守りから始まりました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、空、木、屋外

登校指導の日で、一部の保護者が学校まで付き添いました。また小学校1年生が社会見学へ向かうためバスが4台小学校へ入っていきました。

一日事務作業でした。お昼は久々の食堂の味噌カツランチでした。

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物、室内

10月30日、31日の全国市議会議長会のレポートです。上記に書いたように雑ですので、あとで手直しを致します。

2019全国市議会議長会研究フォーラムin高知 視察報告書

三浦 桂司

日 時: 令和元年10月30日~31日

場 所: 10月30日(水曜日) 高知県 高知市 ぢばさんセンター

     10月31日(木曜日) 高知県 高知市 ぢばさんセンター

参加者: 三浦桂司・宮本英彦・鈴木議会事務局長

10月30日(水曜日)高知県 高知市ぢばさんセンター 

講師中島岳志(東京工業大学リベラルアーツ研究教育員教授)

現代政治のマトリクス-リベラル保守という可能性

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、群衆政治のマトリクス

お金の配分を・税金は高いが、社会全体で対応する方向でのセーフティネットの強化、サービスの充実を求めるか、税金は低いが、小さな政府リスクに対して個人で対応する自己責任論かの違い。

・1800年代の、ヨーロッパ30年戦争が根底にある。キリスト教内部の価値観の違い、プロテスタンかカトリックなのか結論が出なかった。たどり着いたのがリベラルという寛容な考えで、自分と価値観が違っても、話し合いで解決を目指す。

・ラディカルデモクラシー(市民が直接政治に口を出す参加型民主主義)は、一定の問題があると熱中するが、冷めやすいという欠点がある。

・新自由主義は市場万全主義からなり、官から民へ移行するので政治の量が減る。

・二大政党はマジョリティに寄っていくので(中道)政策が似てくる。左右の意見を強く言う人(主権者)が阻害されている感があり、少数意見を組み入れにくいので、違いが見えにくくなり投票率が下がる。

・租税負担が高いか低いか、GDPにおける地方への国家歳出が大きければ大きな政府、小さければ小さな政府に見える。

・日本の公務員数はデーター上1,000人当たり国際比較して低く小さな政府に見えるが、非正規職員が半数を超えている自治体が多数である。こういう自治体は災害に弱い。

・安倍政権が長続きしているのは、立憲民主党、国民民主党の分裂など、永田町の論理が大きい。

・先の参議院選挙は、政治は政治家のものではない。私たちのものであるという山本太郎氏の究極のポピュリズムが勝った

・保守とはフランス革命に対する異議申し立てから始まる。人間の理性にパーフェクトはない、人は間違いやすい生き物

頭のいい人の理想より、長い歴史の良識・英知を参考にすべき。50年経過すれば福祉政策などは変えるべきで、永遠の微調整が必要保守するための改革が必要で、ニーバの祈り」も必要。リスクを社会化するのがいいのか、リスクを個人化するのがいいのかの分岐点が、本来のリベラルと保守の違い。

10月31日(木曜日)高知県 高知市ぢばさんセンター 

議会活性化のための船中八策

事例報告者

滝沢一成氏(上越市議会議員)・久坂くにえ氏(鎌倉市議会議長)小林雄二氏(周南市議会議長)・小林雄二氏(周南市議会議長)

滝沢一成氏(上越市議会議員)

常任委員会単位でテーマを定めて2時間すべての行政区で意見交換会を開催。市議会に対しての批判は惨憺たるもの。議会は、行政監視機能、政策立案能力の2本柱。市町村議員の成り手不足(市民の声を抜粋)

市議を目指しやすい環境整備検討会を設置、立候補者34名中女性は1名しかいなかった。議会に魅力がない、やりがいを感じないと思う市民が多い。

目指せないではなく、目指さない人が大多数である。議会のことを知らないし、知りたいとも思わない。もとより興味がない市民が多い。やりがいが全く感じられないし、存在価値がわかられない。そんなものに誰がなるか—と

議会の存在価値、やりがい・面白さ、全然感じない市民が多い。

選挙費用への不安、まったくわからないし高そうダウンロード?プロに頼むと費用が掛かる。報酬や身分の不安、未だに議員年金が支給されていると思っている市民がいるし退職金無し。「ひと」への不安、選挙を一緒に闘う人が集まるか? ポスター張りは大丈夫か?地域理解という壁、地域リーダーや既存組織のメンバーは年配男性が多い。家族の理解との壁、最初から賛成する連れ合いはいなし、女性なら家事もある

女性特有の壁、いまだに男尊女卑、子育てや介護の負担、女性の敵は女性

久坂くにえ氏(鎌倉市議会議長)意見聴取会、市民の中に議員が入る。出された意見を委員会

審査で取りまとめて市長に提言、陳情・請願のお手伝い。

女性議員の現状と視点

28名中10名が女性議員だったが、産前産後の女性議員の欠席事由がなく期間の明記がない。多様なバックグランドを抱える議員への配慮がない。

産前産後の休暇制度の状況

明文化14%、明文化されて育児るが十分でない17%、明文化されていない63,4% 無回答5,4%

育児休暇

明文化6%、明文化されているが十分でない8,5%、明文化されていない80% 無回答5,7%

環境整備に向けて。出産に伴う議会の欠席に関する規定について、取得期間及び運用についての考えを明示

子の看護休暇に関する規定の整備、配偶者出産休暇の取得。男性にとっても働きやすい職場にする。

法定化されても位置づけが明確にされていないミスマッチ、制度疲労が起きている。とんでもない地方議員と呼ばれるのが悔しい。多様な人材、幅広い人材で会議規則を考え、変えることが出来る議会にしたい。女性活躍推進法施行、豊かで活力ある社会の実現、男女共同参画推進法の施行

小林雄二氏(周南市議会議長)

議会提案による政策条例の制定。

平成15年4月に2市2町の合併により周南市が誕生、人口14万3千 78名の議員で始まる。議員報酬を統一させるため、最高額の徳山市(44万5千円)に統一したため、報酬審議委員6名が市長に対して抗議会見および抗議文の提出。

市民団体なども猛反発して、議会解散の是非を問う住民投票の実現に向けて市民グループを発足させる。在任期間中は10%減額の修正、報酬額を一本化する条例改正案が可決。

定例議会に自主解散決議案が提案されたが否決されたが火に油を注いだ結果に。閉会後13名が議員辞職。解散投開票、得票率46%、解散賛成52120票、反対5504票。

議会改革を本格化させる。

議会中継の実施、傍聴者名簿の中止、会議・会議録の公開、委員会放映、議会だよりの発行。政治倫理条例の制定、政務活動費の透明性確保、議長交際費の使途の公開。

議会改革特別委員会設置、ホームページ充実、本会議傍聴席のテレビモニター設置、議会だよりの見直し、委員会のケーブルテレビ中継が決定。

続けて、政治倫理条例制定特別委員会の設置、制定。議長立候補制の導入、市議会ホームページ・議会だよりのリニューアル、議員研修会を開催、携帯サイトをオープン。会議録検索システムの導入、ケーブルテレビで委員会放映、委員の差し替えを可能として予算審査、議員定数の見直し、議場リニューアル、旅費条例の見直し、議長交際費の公開、政務調査費用使途基準見直し、議案のホームページ公開、議会だより編集委員会を常任委員会として設置、決算審査で行政評価の取り組みをスタート、会派質問制の導入、子ども議会開催、政治倫理条例の改正、議会だよりの点訳・音訳を開始、政治倫理条例の全面見直し、本会議・委員会の傍聴名簿の廃止、議会大規模災害対策要綱の策定、政務活動費収支報告書をホームページ公開。等々矢継ぎ早に改革案を打ち出す。

行政監視機能の充実

所管事務調査の積極的な活用、周南市議会では所管事務調査を議会閉会中に半数開催している。「指定管理者制度に関する調査」や防災行政無線整備工事について、契約や請負業者が工事ができないなど「100条委員会」の開催。

委員会懇談会(ミニコン)

座長は委員長、原則2時間以内、会議は公開、会議録は要点筆記、今まで17回開催

まとめ

豊明市議会も、平成23年に議会基本条例を制定して、一問一答方式の導入(一括質問・一括答弁との併用)、反問権、通年議会など、議会報告会の開催などを取り入れ、当時としてはかなり斬新的な条例で数多くの自治体から視察が来たが、ここ数年は年に2~3回程度である。条例制定後も、本会議中継、委員会中継、議事録公開、政務活動費の会派から個人支給など取り組んではいるが、市民の人の関心は薄い。

個人的には、議会改革が市民福祉の充実につながっているか否かを問われれば、そうではないと言わざるを得ない。

そこで平成30年度末の3月議会では、議会基本条例のかなりの見直しを図ったが、議会改革に終わりはないことが、今回のフォーラムに参加して、事例発表を聞いてしてみて良くわかった。

 

事務作業

今朝は、日が空けると同時に、柿の木の落ち葉拾いをしてきました。今年は統一地方選挙があり、バタバタで消毒をするのを忘れてしまったので、全滅に近い状態でした。もうひと踏ん張りです。

画像に含まれている可能性があるもの:植物、靴、木、屋外、自然

画像に含まれている可能性があるもの:屋外、食べ物

昨日は市役所内で一日事務作業。高知市で行われた全国市議会議長会研究フォーラムの視察報告書(公務扱いなので提出は必要ないと言われました)の作成。

来週11月12日に控えた、豊明市自主防災組織連合会との意見交換会の資料作成等々で一日が過ぎていきました。

写真の説明はありません。

市役所内では、普段さまざまな会議、打ち合わせ、研修をしています。

画像に含まれている可能性があるもの:室内

今日も、引き続き資料作成の一日となります。

明日から都市問題会議参加のため、市長・副議長とともに鹿児島県霧島市への視察に出かけます。今度は飛行機で行けるので、高知よりは楽な視察となります。

いつものように、児童生徒の見守りから一日が始まります。

 

 

2019豊明あきまつり終了

昨朝は、朝一番から竹箒で、阿野ふれあい広場の白線消しをいたしました。

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

途中から、阿野グラウンドゴルフ同好会各位にもお手伝いして頂き、ほぼ消し終えました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、草、空、木、屋外、自然

画像に含まれている可能性があるもの:空、木、バスケットボールコート、靴、屋外

宴は、後片付けまでが宴です。

豊明あきまつりの様子です。豊明市役所市民ステージ、第2駐車場の縁舞祭会場、商工会館での商工会祭り、JAまつり、また文化会館では芸能祭りが開催されていました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、空、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、靴

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:2人、群衆、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、オンステージ(複数の人)、立ってる(複数の人)、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:4人、、スマイル、立ってる(複数の人)、群衆、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人、オンステージ、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル、オンステージ(複数の人)、立ってる(複数の人)、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

画像に含まれている可能性があるもの:群衆、空、屋外

写真の説明はありません。

3連休も終わり、今日も児童生徒の見守りから一日が始まります。

 

久々の20㌔越え

2019豊明まつりが終わりました。各会場を移動したり、後片付け等々で足腰に負担が来ていますが、疲れているのか否か自分でもよく分かりません。

写真の説明はありません。

昔はへっちゃらだったんですが、腰痛の爆弾を抱えながら60を超えての20㌔越えはさすがにしんどいです。コルセットをしっかり撒いて動けばよかったと反省です。

前々夜の区会を終えて、少し早めの7時過ぎに豊明まつり縁舞祭出演者の駐車場になっている阿野ふれあい広場を見に行ったところ、すでに2台が待機していました。

ふれあい広場のロープを開けて、車を中に入れ出したところ、7時半過ぎから続々と車が到着しだしだしました。

7時半過ぎに早めに神社清掃に出かけ30分ほど清掃をしたのち、再び阿野ふれあい広場へ

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、家、空、木、屋外、自然

再び広場に入る車を誘導しました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、空、車、木、バスケットボールコート、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:雲、空、屋外

8割がた車が入った9時半に車を自宅において、豊明まつりが開催されている市役所へ向かいました。

今朝は、阿野グラウンドゴルフ各位が、広場を利用する前にある程度白線を消しに行ってまいります。

 

2019豊明秋まつりへ(防災フェス新聞掲載)

今朝の中日新聞名古屋東版において、先週行われた阿野区防災フェスティバルの様子が結構大きく掲載されています。ご一読いただければと思います。

昨晩の区会でも役員さんが反省点を述べられていましたが、夜間訓練や車中泊訓練など、どの地域も開催に尻込みするなか、現実に開催することが出来て大変良かったと思います。

成功するかしないかの、点数は何点かの問題ではなく、いつ発生するか分からない自然災害に対して、一人でも多くの区民の人に危機感の共有を促すのが目的で、その初期目的が達成できたのは間違いありません。

今後は、現場で感じた反省点を改善していけば良いだけです。薄れていく地域コミュニティを、再構築する場でもあります。

当日来て頂いたキッチンカーも、5万円の売り上げが上がったと聞きました。

写真の説明はありません。

写真の説明はありません。

豊明市文化会館では、昨日から秋の文化祭が始まりました。今日は芸能祭りが開催されます。

秋の文化祭では賞授与とあいさつ、歌謡祭ではあいさつさせていただきました。

わたしは、パソコンで文字を入力するのは好きですが、実際に字や絵をかくのは、全く駄目な男です。それを思うと、多くの作品展示されていますが、その一つ一つの作品のクオリティの高さには、ただその技術に敬服するばかりです。

そんな私が、賞をお渡しするなどおこがましいく、分不相応だと思ったのですが、その優れた作品に対して賞を授与をさせて頂きました。

平和でそこそこ豊かでないと文化は育ちません。議会としても市と手を携えて文化の町とよあけにしてまいりたいと思っています。

画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外 画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、テーブル、室内 画像に含まれている可能性があるもの:室内 写真の説明はありません。 画像に含まれている可能性があるもの:植物、花、木、屋外、自然

会場入り口では、知った顔の人たちが出店を出されていました。みたらし団子3本を購入しました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、空、屋外

午後からは、豊明まつり縁舞祭の出演者駐車場となる阿野ふれあい広場で、豊明乱舞の面々のライン引きが行われました。

写真の説明はありません。

今日は、朝一番で来週の月次祭開催のための阿野神社清掃当番ですので、午前7時半過ぎに出かけてまいります。

また8時からは、阿野ふれあい広場で車の誘導をしたのち、豊明まつり各会場に出かけます。

挨拶は文化会館芸能まつりと、市役所ステージ式典ですが、商工会館・JA近辺で開催されている商工会まつり、市役所第2駐車場で開催される鳴子踊り縁舞祭にも顔を出させて頂きます。

区内放送が入りました。まずは、阿野神社清掃から一日が始まります。