久々の汗

今日は朝から、久々に畑に行きました。

久々と言っても、一週間見ないと、草が茫々に生えてきます。

久々に大量の汗をかき、午後から静養がてら月曜日の本会議最終日の討論の精査をします。。夕方は市民相談が一つあって、その後は軽い水分補給となりそうです。。

さわやかday

今日は、さわやかdayでした。昨朝とうって変わった快晴の下、元気に子ども達が登校していきました。

少し強い雨が降ると、上流から流れてくる阿野川の水は琵琶池は入り、調整池の役割を果たすようになっています。

画像に含まれている可能性があるもの:屋外、水

画像に含まれている可能性があるもの:植物、屋外

市役所内に置いて、メイツが運営する自動販売機には、傘(レンタルアンブレラ)が置いてあります。自動代替テキストはありません。

 

 

久々の雨

梅雨入りしたにもかかわらず雨が降らず、久々の雨の朝となりました。

6月議会も最終日を残すのみとなっています。今日も討論原稿、議会だより原稿等々作成の一日です。

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:空、植物、木、屋外

自動代替テキストはありません。

 

 

 

 

名簿や訓練も大事だが

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外

今朝は、交通事故ゼロの日活動、まずは午前7時過ぎから豊明駅前交差点に立ちました。

終了後、話は日曜日に行われた「境川氾濫情報伝達&避難訓練」に移りましたが、災害発生時の現実と理想の狭間で、どうすべきか大変難しい課題が残りました。

わたしの地域は、豊明市でも一番初めに大災害などが発生した時に、だれが災害弱者(手上げ式)を救出に行くのか「災害時要援護者名簿」の策定した地域です。

しかし今回の訓練では、いざ担当の人が救出に出かけても、「留守だった、新たに施設に入ってた」等々の問題点が露呈しました

しかし、嘆いているだけでは災害が発生した時は、混乱するところが大混乱に繋がってしまいます。向こう三軒両隣、人情の機微あるまちへ、モノとカネだけではなく、この部分を忘れると地域が崩壊してしまいます。

廃品回収&境川氾濫情報伝達訓練

昨日は、阿野東・西子ども会の廃品回収の放送で目が覚めました。郷中の子どもの数も減少していますが、夫婦共働きという生活形態の変化で、子ども会加入者の減少が顕著となっています。

その後、地域では境川氾濫情報伝達訓練とともに、災害時要援護者名簿に登録してある災害弱者の人を救出に行く訓練を個別に行いました。

そうこうしているうちに、他区の防災役員さんが阿野区の訓練を見学に来ましたが、今回の訓練は個別的救助を目的に行っていて、どこかに集合して訓練を行うものではなかったので、大久伝のグループホームでの救助訓練の案内とともに、同行しました。

境川が氾濫したという想定で、境川より低地にある大久伝のグループホームにおいての避難訓練でした。

反省点は多く見つかりました。いずれにせよ大災害が発生した場合、大混乱が発生するのは必須です。そのなかにおいても、いかに落ち着いて行動できるかがポイントです。

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人

自動代替テキストはありません。

自動代替テキストはありません。

画像に含まれている可能性があるもの:1人

画像に含まれている可能性があるもの:1人

 

境川氾濫に係る情報伝達訓練及び避難訓練へ

昨日日中、畑を一時間程度手入れした以外は、議会だよりの原稿作成&後援会だよりの策定開始、視察行程表の調整等々で、ほぼパソコンの前にいました。

自動代替テキストはありません。

画像に含まれている可能性があるもの:画面

本日、沓掛町の中川・川辺と大久伝、中島、阿野の境川沿いの町内を対象とした
~「境川氾濫に係る情報伝達訓練及び避難訓練」を実施します~
昨年の境川氾濫訓練では、基礎的な情報伝達が上手くいかず、失敗に終わりました。
一昨年9月の集中豪雨による常総市を流れる鬼怒川破堤においては、
河川が破堤した状況をテレビ放映され、境川より低地に住む人たちは、強い危機感を覚えました。

昨年の台風では、岩手県のグループホーム入居者の人たちが被害にあわれて全員お亡くなりになりました。当市も境川が破堤・氾濫した場合は、大久伝地区の低地にグループホームがあります。

今日はグループホームの訓練の見学に出かけてきます。

 

 

議会だより原稿作成

昨日で3常任委員会が終了しました。

議会だよりに掲載するため、A412フォント20ページに及ぶ一般質問の粗原稿を頂きました。わたしの滑舌が悪いのか、専門用語があるのか、誤字の修正が随所に見られます。

今日は夕方二つの会議まで、畑と議会だより&三浦桂司後援会だより作成の事務作業の一日です。

自動代替テキストはありません。

 

本日、建設消防委員会

早朝、次男坊と散歩の途中、自宅近くの点滅信号が設置されている交差点において、自家用車どおしの接触事故がありました。

 片方は、地域のゴルフ同好会の面々の人たちの車で、この交差点何とかならんか」とのご忠告。豊明市の古くから存在する町内郷中の交差点はこのような箇所だらけです。

画像に含まれている可能性があるもの:空、木、屋外今日の建設消防委員会は少しばかり長引きそうです。

昨日は、福祉文教委員会が開催されました。午前中に終わるかなと思っていましたが終わらず、13時からの告別式参列のため傍聴を退席、再び市役所に戻ると終了していました。

 

福祉文教委員会、建設消防委員会へ

昨日は、私の所管する総務委員会でした。議案としては重い議案が少なく、比較的早く終わりました。

その後は、資料作りに没頭していたら、あっという間に夜になりました。夜は同級生のご尊母さまがご逝去されましたので、通夜に出向いてまいりました。

ご逝去されたご尊母さまは私の母と同年、そんな年代なんだな~と実感するこのごろです。