いらぬ誤解を招いても

豊明市議会では、選挙権が18歳まで引き下げられる関係や市議会議員の仕事を理解して頂く観点から、豊明高校生(約20名の高校生)との懇談会(議場見学等含め)を委員会室で7月1日に予定していました。

これは、今年に入ってから相手方(市内の高校・まずは豊明高校)と、「こういう企画はどうですか」という提案に対して、高校サイドも快く引き受けて下さりました。

高校サイドと議会で日程調整した結果、高校も、試験、新しい委員、部活の日程等々大変忙しく、日程の折り合いが付く日が、最も早くて7月1日となった経緯がありました。

 

しかし、参議院選選挙が7月10日か17日に予定されています。
この時期に18歳になる生徒もいることでしょう。

決して、特定の候補者の誘導にならないようにと配慮しても、参議院選挙期間(同一選挙の可能性も)と重複しますので、ちょっと気にかかって選挙管理委員会に問い合わせたところ、「う~ん」という回答でしたので、いくら良かれと思っても相手サイドに迷惑が掛かってもいけのせんし、いらぬ誤解を招いても不味いかと思い、市内高校生との懇談会の日程調整をやり直します。

企画が流れないように、鋭意努力を続けます。

コメントは受け付けていません。