こいつだけほっといて(大災害時)

あなたの夢は何ですか。わたしの夢は、夢のまた夢と終わりました。何と18頭中16番目でゴールをしていました。

画像に含まれている可能性があるもの:画面、室内

うちの次男坊は、通常日が明ける毎朝4時半過ぎに、新聞屋さんが新聞を配達してくれるバイクの音を聞くと、ムクムクと起き上がり2階から外を見ています。

画像に含まれている可能性があるもの:犬、室内

ほっとけば、2時間以上同じ体制で外を見ています。暑さが苦手なので早朝散歩に出かけた後は、日中はぐったりして涼しい所を探して、寝てばかりいます。

画像に含まれている可能性があるもの:犬、室内

三浦バロン、先日7歳を迎えました。

ペットと言っても生後間もなくから一緒に暮らしていて、本人は私が親だと思っているようで、実の両兄弟の所に行っても知らん顔しています。

大災害発生時など、もちろん人間の生死に係ることが最優先ですが、避難所生活をしなければならない状態になったとき、こいつだけほっとくわけにはいきません。 平時の時に緊急時のことを考えておかねばなりません。

 

 

コメントは受け付けていません。