みうらけいじだより 個人会報 表面

、「~コロナワクチン接種に関する情報~ 3月24日 本会議審査より (変更の可能性あり) ①集団接種会場 予定 中央公民館 (市役所本庁食堂の2階) ・南部公民館 (前後駅隣接4階) ・豊明市保健センター等々 ※他のクリニック等でも接種出来るように 協議中です。 右奥が中央公民館です ※接種券(クーポン券)が送られてきます。 コロナワクチン接種に 伴う自己負担はありません。 (広報やホームページに掲載) ②高齢者からワクチン接種がはじま ります。 市役所から接種券が送付 されます。 接種希望者は、 インターネットや コールセンター等におすると、 時 間と場所の予約手続きに入ります。 金銭を要求する電話などに、 お気をつけください。 イメージです 75歳以上の方へ接種会場までの タクシー助成券を検討しています。 ④国から、 予算とワクチンの提供は ありますが、 あとは豊明市で対応 しないといけません。 また、 医療関係者さんなどの協力 なしで、 成りたたない事業ですの で、 ご理解のほど宜しくお願い申 し上げます。 正しく恐れる行動をお願いします 厚生労働省が、 相談を受け付けて います。 80120-76-1770 です。 イメージです」というテキストの画像のようです

~コロナワクチン接種に関する情報~

3月24日   本会議審査より (変更の可能性あり)

①集団接種会場 予定

・中央公民館 (市役所本庁食堂の2階)・南部公民館 (前後駅隣接4階)・豊明市保健センター等々

※他のクリニック等でも接種出来るように協議中です。

※接種券(クーポン券)が送られてきます。コロナワクチン接種に伴う自己負担はありません。(広報やホームページに掲載)

②高齢者からワクチン接種がはじまります。市役所から接種券が送付されます。

接種希望者は、インターネットやコールセンター等に☎すると、時間と場所の予約手続きに入ります。金銭を要求する電話などに、お気をつけください。

➂75歳以上の方へ接種会場までのタクシー助成券を検討しています。

④国から、予算とワクチンの提供はありますが、あとは豊明市で対応しないといけません。また、医療関係者さんなどの協力なしで、成りたたない事業ですので、ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。 

正しく恐れる行動をお願いします

厚生労働省が、相談を受け付けています。☎0120-76-1770です。

テキストの画像のようです

令和3年度 新年度予算 事業

一般会計220億と、特別会計・企業会計を合わせ364億4200万強の最大の予算編成 (市税は4億7千万減見込み)

歳入は

市税や、地方譲与税、地方消費税交付金などの減少分を、地方交付税、国や県補助金、市債20億発行で支える。

主な新規事業として

・4月から開校した二村台小学校の35人学級への取り組み

・プラスエデュケートへ児童への日本語指導委託

・二村台小学校開校記念事業(校歌の作成など)

・唐竹小学校跡地の‘’多世代交流館‘’への整備予算の提示

・防災行政無線の更新

・困窮世帯へのフードギフト事業

・沓掛けやき保育園の整備

・生活困窮者支援・中小企業再投資

・勅使池の耐震、大久伝の排水機場全面整備

・大寺池の区画整理事業(継続)

・柿ノ木工業団地造成

少子高齢化が進んで、空き家問題、施設の老朽化対策が控えています。本当に大きな問題となるのは、団塊ジュニア世代が高齢者となる2040年以降です。

外国籍の人の力を借りないと、生産年齢人口が急激に減少して、経済活動の縮小や税収の落ち込みで、今の行政サービスを縮小せざるを得ない状況に陥ります。

一方で市民福祉は維持する必要があり、20年・30年先を見据えて、市民が地域を支える街に転換しないと財政が持ちません。健康寿命を延ばして、元気な高齢者を増やすことです。市民団体や区や町内会の力を引き出す施策を打ち出していきます。

貧困や障がいなど、逆境にある人が、コロナ過で孤立しないような政策も提案していきます。

写真の説明はありません。

洪水ハザードマップ作成

近年多発している集中豪雨や、大型台風発生のために水防法が改正されました。従来のマップでは対応が追い付かなくなっているので、愛知県が公表した、想定最大規模の降雨に対応したハザードマップを新たに作成します。長年、要望を続けていた案件が実現します。

境川沿いや低地などに住まわれている人に、どちらの方面へ避難したらいいのかも、掲載するよう求めました。

各区・各町内の側溝工事や修繕などは区長要望工事で、対応しています

4月になり、役員さんが改選される時期となっています。側溝などの改修要望は、区長要望工事でお願いします。

⓵道路側溝整備は、土木工事認定委員会で協議して、決定

⓶カーブミラーや道路白線の書き替え、防護柵やグリーンベルト、レッドゾーンなどは、土木課で一括対応します。

道路陥没など緊急を要する工事は、管理者施工として、市役所で対応します。

県河川や県道の修繕は愛知県、国道1号線は、国の管轄で修繕、信号設置などを行います。

※ご不明な点はご相談下さい。

コメントは受け付けていません。