ゼロの日活動

今日は5月10日、交通事故ゼロの日で先ほど帰ってきました。

私の地域の阿野区では、ゼロの日には午前7時から1時間ほど、各種役員さんたちが、豊明駅、豊明駅東、ローソン交差点の3箇所において、交通事故ゼロの日活動をします。

また、小学校PTA各位は順番で、子ども見守り隊の人達とともに、立当番をします。私は、7時前から豊明駅、7時半過ぎから、子ども見守り隊活動をしてきました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、屋外

当然ながら子供たちは分団で登下校していきます。考えたくありませんが、大津の園児の列に前方不注意の車が事故を起こしたように、万が一車が突っ込んだら思うと、ぞっとします。

車を運転している人の中には、くわえ煙草や携帯で話しながら片手運転を見かけることがあります。事故が発生してから、「ああすれば良かった、こうしておくべきだった」と反省しても遅きに失したと悔いが残ります。

条例などで縛るべきか、そこまですべきでないと判断が分れます。

 

コメントは受け付けていません。