一律10万円支給の議案上程(国)

昨日、国がコロナウィルス関連の補正予算案が計上されました。4月30日をめどに衆議院・参議院を通過すれば、豊明市も市民の人に一律10万円を支給する手続きに入ります。

国は予算と配布方法を支持するだけで、市民の人への事務作業は豊明市役所の仕事です。

二転三転しましたが、名称と金額も確定しました。下記3つは国の全額補助です。(補助と言っても元々は税金、また日銀が赤字国債を無制限に買い取ると発表しました)

⓵持続加給付金、売上高が半減した中小企業に最大200万円、個人事業主に100万円

⓶特別定額給付金、市民の人に一律に10万円を給付する。

⓷臨時地方交付金、都道府県が休業協力金に活用できる。

--------------------------------------

豊明市独自の、お米券の支給、休業・時間単収営業に協力頂いている50万円の協力金とは別です。

--------------------------------------

議会としても国に対して、休業要請に伴う家賃保証などの補償、アルバイトに頼っている学生への授業料納付の猶予、減免などこれから手を打たないといけない政策は山ほどあります。速やかに対応をしてくれるよう要望致します。

マイナンバーカードがあれば、10万円が速やかに交付されます。市役所受付横では臨時にマイナンバーコーナーが設置されました。

画像に含まれている可能性があるもの:室内

子どもたちのために、頻繁に校長会議が開催されています。

画像に含まれている可能性があるもの:室内

写真の説明はありません。

疲れると甘いものを体が欲すると言いますが、わたしの場合辛い物を欲します。coco一番カレー200㌘5辛です。これでも控えている方で8辛程度が普通です。

画像に含まれている可能性があるもの:デザート、食べ物、室内

 

 

 

コメントは受け付けていません。