上松町(あげまつまち)での朝

今朝は、上松町で朝を迎えました。気温は20度もいかず、少し肌寒い位で午前6時半現在まだ曇りですが、午後から雨脚が強まる予報です。

豊明市議会では、4年の間に一度半数ずつに分けて上松町に伺っています。今回は4月に新たに議員になった人を中心に、期数(当選回数)の若い順から8名+正副議長がお邪魔しています。今回は、6名の新人議員のうち5名が参加しています。

さて、愛知県では東郷町(とうごうちょう)と呼ぶように、町をちょうと呼ぶ慣習ですが、長野県は総じて、まちと呼びます。(ひとつだけ例外がありますが)

全国的に見ると、長野県より北は(まち)が多く、九州方面を中心に(ちょう)と呼ぶ傾向がありますが、同じ県でも、ちょう・まちと様々で、統一されているわけではありません。

私たち愛知県人からみると、ついつい上松町(あげまつちょう)と呼んでしまうので、道中のバスで、相手方の人に失礼のないように伝えました。

午前中視察を終えて、昼食をとり豊明に帰る予定です。天気が持つといいんですが☀️———————————————————————————————————–

昨朝は、下記の青色パトロールカーに同乗して、交通事故ゼロの日街頭始動巡回のため豊明市内を巡回しました。車を運転する視点と、後部座席の外を見る視点では違った風景に感じられます。運転する側に立ったとき、気を付けなければなりません。

画像に含まれている可能性があるもの:車、屋外

コメントは受け付けていません。