不安でいっぱい

出陣式まで3日に迫り、どうしても統一地方選挙と東日本大震災のネタになってしまいます。

福島原発がレベル7まで引き上げられ(レベルの意味が良く分かりませんが)チェルノブイリと同等、もしくはチェルノブイリよりヒドイ状況であるとの発言が出たり、取り消したりと関係者も大混乱しています。

家族・財産を失い何のために誰のために自分は生きているのか?被災された方は誰もが辛いので、表だって泣くことは出来ないと思います。東北地方の人は我慢強い。

悲しい時、つらい時は我慢せず、思いっきり涙がこれ以上出ないいくらい泣くのも必要です。泣いた後には次の一歩が踏み出せることが出来るかもしれません。

被災地にいけない人達も風評に惑わされずに東北地方産のモノを買いましょう。

img109

自分の名前を書いたノボリを持ちながらマイクを使って活動している候補者がいました。「これって選挙違反じゃないの」と選挙管理委員会に聞いたところ、私どもは現場を見ておりません。との回答

堂々とやるという勇気も大したものだと思います。

昨日午前中は、選挙カーの審査が市役所第2駐車場においておこなわれました。

昨日・一昨日は連日5時間以上徒歩での挨拶回りに足の裏にはマメ、腰に張り、首肩には凝りが、時として時事誤認デマも飛び交う、これが選挙の洗礼というものです。

img069img070

原発問題、いわれなき風評被害、いまだ行方が分からない人達。われわれの中には人を思いやる心があるはず、苦しい時は互いに助け合う国、地域にしていきます。

この国の財政難、豊明の将来、統一地方選挙、不安いっぱいの日々が続きますが、負けるわけにはいきません。必ず解決する、復興すると強く信じています。

コメントは受け付けていません。