令和3年 仕事始め

年末年始は、チラシ配りでいっぱいでバタバタしていたので、昨朝地元の阿野八劔神社へ初詣に行きなおして? おみくじを引きました。

画像に含まれている可能性があるもの:立っている人、空、屋外、自然

画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外

中吉でした。これくらいが良いです。その後箱根駅伝のテレビ観戦、創価大学の楽勝かと思いましたが、土壇場でひっくり返りビックリ(*_*)。勝負に絶対はないというのを思い知らされました。それにしても日本テレビアナウンサーの表現には感動しました。以下ネットより参照

「初めての往路優勝がありました。初めての総合優勝には届かなかった。目標は総合3位でした。目標達成とみれば、うれしい準優勝。ただ、悔しい準優勝となったか」そして「“2位で悔しい”と思えるチームになった」。  最後は「創価大学準優勝!この悔しさを来年につなげます!」と結んで、小野寺のゴールを称えた。

ショックを受けていただろう創価大学、又関係者にとってこの言葉はどのように響いたのか。第三者から見て「勝者は美しい、敗者はもっと美しい」との言葉があるように、次につながる敗戦であると思います。最後まで諦めなかった駒澤大学おめでとう、感動をありがとう創価大学。

画像に含まれている可能性があるもの:車、屋外

中京競馬場北口前にある。たこ焼き「かなちゃん」にチラシを持って行ったところ、まだ正月休みで本日から営業します。競馬場も無観客となったとき売り上げが減少していると、新聞の取材を受けていました。

小学校、中学校の同級生がマスターです。お近くの際は、ぜひ購入してやってください。

コロナ禍での仕事始め式となりましたが、市役所も令和3年が始まります。

 

 

 

コメントは受け付けていません。