小浮まさふみ氏事務所開所式

昨朝は、小浮まさふみ氏の後援会事務所開所式、阿野区立ち上がり消火栓訓練(午前2箇所、午後1箇所計3箇所)、ご近所の方の葬儀告別式、消防体験フェアに出席する予定が入っていましたが、雨のため立ち上がり消火栓訓練・消防体験フェアは延期、中止となったので、重複せずに済みました。

まず、小浮まさふみ氏の後援会事務所開所式には、市政会議員10名全員(堀田勝司氏は議長の立場)が参加しました。

小浮氏は豊明市生まれ、豊明市育ちではありませんので、細かな経歴などを知っている人はおりません。大阪で裕福ではない家庭の4人兄弟の3番目に育ち、父親は中学生の時代から働いて苦労して子ども達を大学へ通わせたという話を始めて聞きました。

自分が学校へ通えなかったゆえ、自分の子どもには自分より上の学校へ通わせたいと思うのは親心です。

いずれにせよ、来月末には統一地方選挙があります。だれが豊明のトップで舵取りをするにせよ(石川市長では困りますが)、議会を始め、一部の市民だけでなく。議案の提案、政策を遂行する場合、もっと内部議論を重ねて、市民の心がわかる人をトップに望みます。

今は、3月議会の折り返し地点ので、気を引き締めて今期最後の3月議会臨んでいます。

さて、いつものように、児童生徒の見守りから一週間が始まります。

コメントは受け付けていません。