愛知県も緊急事態宣言要請へ

今朝は冷え込んで、雪模様の天気予報でしたが、今の所小雨がチラつく程度です。

厚生労働省は、年頭に新型コロナウイルス感染拡大に関連した解雇や雇い止めは、見込みを含めて8万人以上と発表しましたが、この様子ではさらに増加しそうです。

一都三県を対象に、緊急事態宣言が再び発令されたことで経済活動が滞り、まずは首都圏を中心に解雇や雇い止めが急増する可能性が高まりました。

愛知県も、大村知事が今日国に緊急事態宣言の要請をします。モノづくり地域圏ですので、仮に発令された場合のさまざまなシュミレーションが公表されていますが、終息がいつになるか分からない中での発令は、厳しいものがあります。

緊急事態宣言の再発令へ、政府の基本的対処方針原案ポイントというものがありますが、テレビのインタビューでも感染者が拡大する首都圏でも「昨年ほどの緊張感がない」との言葉があったように、3度目となると自粛疲れとなっています。

よく見かける外国籍の人も仕事を失ったとの事で、「労働局やハローワークに休業に関する相談を」とのアドバイスをいたしました。

リーマンショックの後と様相が似てきました。あの時は豊明市議会も議員定数を2名削減しました。

パワーポイントの本と、まんがでわかるミクロ経済学の本を購入しました。知っているようで知らない言葉が結構あります。

写真の説明はありません。

さて、児童生徒の見守りから一日が始まります。

 

 

 

コメントは受け付けていません。