令和2年広報とよあけ正月号 掲載(新年のごあいさつ)

年末お押し迫ってきました。昨日午後に、鈴木淳司代議士が年末挨拶にお見えになりました。

豊明市役所は、今日が仕事納めとなります。夜は夜警をして下さっている7つの消防分団、2つの地域の激励に出かけます。------------------------------------

広報とよあけが豊明市民の皆さへ発送されました。新年にはちょっと早いですが、3ページ4ページに掲載されている新年のあいさつです。左の4ページが私の執筆分です。ご一読頂ければ幸いです。

画像に含まれている可能性があるもの:テーブル、食べ物

謹賀新年

豊明市議会議長 三浦桂司

あけましておめでとうございます。 みなさまとともに令和の新春を迎えることに、心よりお慶びを申し上げます。

あわせまして議会を代表して新年のごあいさつの機会を戴きましたことに感謝いたします。 昨年は平成から令和に元号が改まり、

またラクビーワールドカップ日本代表の躍進に歓喜した年でもありました。 その反面、連続して上陸した台風による自然災害の大きさに心を痛めた年でもありました。

日常生活では、消費税増税とともにキャッシュレス決済が推奨され、個人と社会の経済的関わり方にも新たな局面を迎えた年であったと思います。

市政に目を転じますと、昨年4月の統一地方選挙では、小浮市長の2期目が始まると同時に、市議会においても6名の新人議員を迎え、引き続き二元代表制の一翼を担うべく決意をあらたにしたところであります。

また昨年中には議会基本条例を全面改正し、これに基づく新たな取り組みとして、高校生や防災関係者との意見交換会を開催することが出来ました。

言論の府の議会におきましては、いただいたご意見に真摯に向き合い、関係団体、近隣市町などとの調整を図りつつ行政に積極的に働きかけることで、市民のみなさまには最善の選択が得られるよう粉骨砕身の覚悟でございます。

市民のみなさまには、これまで同様に議会活動にご理解いただくとともに、ご指導とご協力を賜りますようお願い申し上げる次第であります。

年頭にあたり、市民のみなさまのご多幸とご健勝を心からご祈念申し上げ、豊明市の発展を心より願いながら新年のごあいさつといたします。

写真の説明はありません。写真の説明はありません。

コメントは受け付けていません。