日陰もあれば

愛知県も、コロナ感染拡大を防ぐために、名古屋栄の夜の繁華街での時間営業短縮要請を出しました。夜の町が悪者にされていますが、不用意に活動する人の行動こそが拡大する最大の要因です。

日々見守りをしている交差点は、冬場になると日が当たる箇所が限られて、 温かい日もあれば、寒い日もある今日この頃です。  

一昨日から、3連休の畑仕事で肩と背中がパンパンとなっていて、痛くてしょうががありません。

昨晩、11月26日(良いふろの日で、みどりの楽の湯で体をほぐそうと思ったのですが、(26日は風呂の日で通常の件を買うと無料券1枚がもらえます)、行けば必ずサウナに入りたくなって、密になりそうなので昨日は控えました。

もう少し入店者が少ない日に、行くことにします。行動を控えることが、商店やまちを苦境に陥れる一因になる一方、感染拡大を防ぐ要因になり、今の段階でどちらが正しいのかは、歴史が証明してくれると思います。

今日は、議会改革第一部会が開催されます。まずは児童生徒の見守りから一日が始まります。

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。