資料作成&芋掘り

昨日は、8月15日に開催される予定だった愛知県戦没者追悼式がウィルあいちにおいて開催されましたので、参加させていただきました。豊明市からも4名の戦争遺児・関係者の人が参加されていました。

遺児と言っても、戦後74年が経過して後期高齢者になったわ」と言われていました。今年の豊明市代表は知り合いの人で、戦争終了時はまだ0歳、母親は戦争未亡人として頑張られてお子さんを育てられ、その後ろ姿を見て育ったと聞きました。

空気のように感じている今ある平和は、戦争と言う犠牲の歴史があってこそ、我が国は多くの繁栄を享受してきました。家族のため、お国のために命を捧げられたその御霊に対して献花をしてまいりました。

画像に含まれている可能性があるもの:夜、屋外

写真の説明はありません。

画像に含まれている可能性があるもの:1人

秋祭りが始まり今週末は行事が一杯ですが、今日、明日は久しぶりに公務がありません。早めに帰って、畑の芋掘り、手入れをしてまいります。

会報作成などの時間を、本会議や委員会で自分だったら、こういう討論をしたというシュミレーションをして文字に起こしています。

まずは、児童・生徒の見守りから一日が始まります。

 

コメントは受け付けていません。