豊明市地域強靭化計画

昨日午前中、母親が嫁さんに連れられて、市役所隣接の中央公民館において、2度目のワクチン接種をしました。

一般質問通告書を提出しましたが、どこから切り込もうか、あまりにも多く、時間的に一部しか拾い出しができずに、苦慮しています。読むだけでなく打ち込むと頭の中に入っていきます。-----------------------------------------

想定リスクは大規模自然災害
地震、台風・豪雨(浸水・洪水)、土砂災害、大雪、異常渇水

イメージ
豊明市総合計画と豊明市地域強靭化計画は、愛知県地域強靭化計画や国土強靭化基本計画と連動する。
防災関連計画
1、 豊明市地域防災計画
2、 豊明市国民保護計画
3、 豊明市水防計画
4、 豊明市議用務継続計画
5、 避難勧告等判断・伝達マニュアル
6、 各種防災関連計画

国が防災・減災、国土強靭化のための3ヵ年計画緊急対策
2018年に西日本豪雨(7月)、北海道胆振東部地震発生を踏まえて、インフラ機能を果たせなくなった反省を踏まえ、国民の生命や電力、空港、鉄道などの国民経済・生活を支える重要なインフラが、災害が発生しても機能するように、重要なインフラに対して緊急点検を実施して、2018年11月に点検結果や対応方策を公表

ブロック塀やため池の既住歴(きおうれき)の結果を踏まえて、特に緊急に実施すべきハードソフト対策を3ヵ年で集中する「防災・減災国土強靭化計画のための3ヵ年緊急対策を2018年閣議決定

豊明市の地域性
尾張と三河を分ける境川に市の東端が位置していて、名古屋市中心地から15キロ~20キロに位置にあり、デンソー本社・アイシン本社のある刈谷市と隣接またトヨタ自動車本社からも15キロ程度の位置にあり、
国道1号線、国道23号線、第2東名(伊勢湾岸道)豊明インターもある立地にある。

地形
標高50㍍~70㍍の丘陵(きゅうりょう)地帯(ちたい)と中小河川などに囲まれ、平均標高は15㍍

地質
丘陵地帯と低い台地、境川と支流に沿って発展した低地(阿野)からなる。

人口
高齢化人口の割合が高くなるにつれて、災害発生時の二女・共助による減災対策や、災害から早期復興・復旧が困難になることが想定される。
魅力ある街づくりを進めて、若年層の流出を防ぎつつ、流入対策(区画整理・工業団地誘致で雇用確保)を打つことによって、人口減少に歯止めをかけつつ、人口ピラミッドの安定化を図り、持続的な地域運営を目指す。
(豊明市人口ビジョン・はち・ひと・しごと創生総合戦略)

産業
農作物はコメの生産が大部分を占める。豊明市内には鉢物観賞用の取引が日本一で、世界でも5位に誇る豊明花卉市場がある。
商工業は中小企業が多く2019豊明統計によれば、2016年地点の事業者数は2214で、その6割の1300弱が、常時雇用者数4名以下。
従業員100名以上の事業所は8に留まっていて、エスプールプラス愛知とよあけファームを入れると、9になる。トヨタ自動車の本拠地の三河地域に隣接しているので、自動車関連企業が多数を占める。
中央競馬会JRA中京競馬場がある。

観光は
桶狭間古戦場伝説地があり、二村山、三崎水辺公園など緑豊かな憩いの場があり、大脇梯子獅子、上高根棒の手の警固まつりなど伝統行事や市民参加型イベントとして桶狭間古戦場祭り、豊明まつり(夏・秋)がある。

まちの現状と課題
市街化区域の見直しは、1970年は670ヘクタールが、現状710ヘクタール
そのうち半数の365ヘクタールが土地区画整理事業である。
老朽建物は中京競馬場駅東、豊明駅周辺

社会資本の老朽化、推進すべき施策
リスクシナリオごとの脆弱性評価の結果を踏まえた推進方針は
1、 直接死を最大限防ぐ
住宅・建築物の耐震化については、老朽化マンションの建て替え促進を含め耐震化の必要性の啓発、無料耐震相談、耐震改修、解体、耐震シェルター設置補助による施策の推進。
天井、外壁材、ブロック塀などの非構造部材などの耐震化の推進、ブロック塀撤去は補助制度の促進

2、 不特定多数が利用する建築物の耐震化促進
大規模建築物や防災上重要な建築物の耐震について、啓発や耐震診断、耐震改修を促進する。

3、 公共施設の耐震化の推進
・官庁施設や学校施設、医療施設、社会福祉施設などの耐震化は、早期完了を目指して取り組みを強化する。天井などの非構造部材の落下防止対策や老朽化対策、ブロック塀の安全点検やトイレ改修も検討。
・私立学校施設や民間保育施設の耐震化も設置者へ働きかける。
市管理の橋梁の定期点検および修繕により、橋梁の長寿命化を図り、交通安全対策にも資する。
・ため池の耐震化工事の推進、地震などによる設備破損に伴う周辺地域への被害発生を防止する。

・大規模森度造成地の施設・構造物の脆弱性の解消については、被害を受けやすい大規模盛度造成地マップを公表して、施設の所有者に決発するなど施設の安全性を向上させる。

・家具の転倒防止を促進する継続的な防災訓練や防災教育の推進
緊急地震速報の活用を進めるとともに、家具の転倒防止策や窓ガラスの飛散防止策、身を守る行動の取り方について、学校や職場、区町内会・自主防災組織を通じて、継続的に防災訓練や防災教育を推進する。

・火災に強いまちづくりの推進
大規模火災のリスクが高く、地震など著しく危険な密集市街地について、老朽建築物の除去や道路整備・改良などにより改善を促進する。
災害時の避難・延焼遮断空間の確保や狭隘道路解消のため、道路や公園整備改善を行う土地区画整理の推進や火災被害を防ぐオープンスペースを確保する市街化区域内の公園緑地整備の推進。
倒壊火災の危険性のある空き家に対して、適正管理および除却の推進。
火災発生に備え、水利確保や火災予防・被害軽減のためスプリンクラー設置を促進し、不特定多数が集まる大規模施設での大規模火災の予防を推進する。
地域防災力・企業防災力の強化のため、学校区・行政区・自主防災組織による防災訓練、初期消火訓練(立ち上がり消火栓訓練)の充実・強化を促進するとともに、地域において自発的な防災活動に関する計画策定を促す。

防災リーダー研修や学生の防災サポーター研修、豊明市自主防災組織連合会理事会の継続的な実施により防災リーダーを養成して地域防災力を推進する。
企業の防災意識の向上を図るとともに、企業の防災力を向上させるため、事業所における防災訓練・消防訓練の充実・強化を図る。企業を地域コミュニティーの一員として捉えて、地域で行われる防災訓練、一斉清掃への積極的な参加を促す。

災害対応力の向上として、火災現場での救助・救急活動能力を高めるため、装備資機材の充実、図上訓練、実働訓練によるオペレーション計画の充実により、災害対応能力の向上を図る。

南海トラフ地震情報が発表された際の対応として、国、地方公共団体、関係機関が連携していく。
消防団の充実・強化として、消防団と地域の顔の見える関係づくりを推進して、住民や企業との連携を促す。

各課の対応
企画政策課 公共施設の耐震化

健康長寿課 地域密着型 通所介護事業所スプリンクラー

保育課 豊明市立保育園の建物の耐震化

土木課 豊明市が管理する橋梁(きょうりょう)の健全度把握に係る定期点検の実施
ため池の耐震化

都市計画課 ・旧耐震民間木造住宅耐震化
・木造住宅耐震改修費補助金または非木造住宅・建築物耐
・震改修費補助金の交付
・住宅・建築物の耐震化に係る啓発活動
・狭隘道路に改善に係る後退用地、隅切り用地の寄付
・地震に著しく危険な密集地市街地の解消
・空き家解体補助金の交付
・除却を促進すべき特定空き家の軒数
・大規模盛度造成地分布図の公表率

市街地整備課 ・寺池土地区画整理事業進ちょく

防犯防災対策室・ブロック塀撤去補助金交付軒数
・防災リーダー研修の実施
・豊明市防災訓練の実施
・防災講演会の実施
・高校生防災サポーター研修による学生人材育成
・地域の自主防災組織の防災出前講座の実施
・耐震性貯水槽の整備に係る国庫補助、県費補助制度の補助採
択率 etc

写真の説明はありません。

写真の説明はありません。

写真の説明はありません。

豊明駅から、藤田医科大学病院までコロナワクチン接種のため、無料バスをピストン輸送しています。

オドメーターの画像のようです

市役所を退庁した16時30分で、車の中は35度を越えていました。そのまま車やへ駆けつけ、正式に購入手続きに入りました。まぁ~私が乗るわけではありませんが。

 

 

コメントは受け付けていません。