阿野公会堂を偲ぶ会へ

昨夜オリンピック開会式が盛大に開催されました。無観客のために歓声などはなく、感嘆するような工夫が散りばめられた開会式でした。

前日のスキャンダルで開催を危ぶむ声もありましたが、これだけの準備にどれだけの練習と準備、費用がかかったかを考えると開催できてよかったと、わたしは思います。

昨日、午前9時前に阿野公会堂を解体する前に、公会堂内でにおいて偲ぶ会を開催する旨の放送が入りましたので、少しだけ顔を出してきました。

写真の説明はありません。

午後から、令和2年度の自由民主党豊明市支部総会が文化会館小ホールにおいて開催されました。

室内の画像のようです 1人以上、立っている人、、「令和2年度 度自由民主党豊明市支部総会 県政報告会 国政報告会」というテキストの画像のようです 1人、立っている、、「2年度 自由民主党豊明市支部総会 県政報告会 会国政報告会」というテキストの画像のようです 2人、立っている人、スーツ、室内の画像のようです 1人以上、立っている人の画像のようです

小浮市長、一色議長、藤川愛知県連会長、酒井参議院議員、友党公明党から安江参議院議員、鈴木淳司第7選挙区支部長など錚々たる顔ぶれで開催することが出来ました。

また、加藤JA豊明総括理事、伊藤商工会会長にもご出席いただきました。

総会終了後には、愛知県議会議長になられた坂田憲治愛知県議会議長の県政報告会、鈴木淳司代議士の国政報告会も開催しました。

この10月までには、総選挙があります。鈴木代議士には小選挙で堂々と勝ち抜いてもらい、大臣になって欲しいのが、我々の願いです。

 

 

コメントは受け付けていません。