阿野区青少年健全育成推進委員会へ

昨日は、雨の中での児童生徒の見守りの後、地域の人の西連寺別館(門徒会館)での、告別式に参列させていただきました。

画像に含まれている可能性があるもの:家、空、木、屋外

午後から、会派内で最終日の討論の打合せを4時間近く行いました。今のところ3名の議員各3本ずつ、9本の討論を予定しています。自分の討論を考えているうちに様々な出来事が派生して、考えさせます。

国民の生活を人為的に長期間に及び、また経済を強制的に止めた影響で、日本経済のGDPの6割を占める個人消費が大幅に落ち込んで、このことが豊明の中小零細企業商店を直撃しています。

特に、遊園地、観光、ホテル、航空などパック旅行などはゼロに等しく、自粛の影響が食料品にもおよび、アルコール類で利益を出す飲食店では大幅な減益となって、知り合いの居酒屋も打撃で思うように家賃が払う収益が上がらず、アルバイトも雇えないと言われています。

現状底を打ったというような報道ですが、4月の景気動向指数の落ち込みは過去最大で、5月はさらに深刻な指標が示されました。日本商工会議所の声明では「景気の先行きは極めて不確定で、さらに大きな国の施策が待たれる」とのことです。

① 本会議場や委員会で、いかにも行政が仕事をしていないかのような印象を悪くする場にせずに、とよあけの魅力、政策を打ち出していきたいと思っています。

② 第2波も想定される巨額の財政負担を伴うコロナ対策が必要です。 コロナ対策で、市民生活を縛っている間も、豊明市では日本人の人口減少、高齢化が進んでいます。

この町で生まれ、この町に育てて頂きました。今後とも、わが町豊明を魅力ある街づくりを提案したい。

人口減少時代、少子高齢化で扶助費が膨らみ続ける昨今です。政治は時に嫌な判断もしなければならない時があります。

消費税増税・賛成ですか反対ですか、報酬削減賛成ですか・反対ですか?

議員定数報酬/定数削減・賛成ですか反対ですか?、総論と各論は違うものがあります。 今さえ良ければいいという発想では、自治体は生き残れません。政治は時に、嫌なこと、自分に不都合であっても、政策の賛否判断をしなければならない時があります。

今晩は、3か月ぶりに青少年健全育成推進委員かが開催されますので伺います。4月から新しいメンバーになっていますが、始めての顔合わせです。

 

 

コメントは受け付けていません。