陳情終了 (衆議院代表質問傍聴)

昨日早朝より、保守系議員、坂田県議とともに総務省・国土交通省まで、鈴木じゅんじ総務副大臣を通して、豊明市の公共下水道の老朽化修繕、農村集落公共下水統合に伴う31年度新年度予算の陳情に伺いました。

陳情に先立ち、鈴木淳司総務副大臣に表敬訪問を致しました。

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

画像に含まれている可能性があるもの:2人、座ってる(複数の人)、室内

お互いに還暦を迎えて、赤いネクタイです(半年違いですが、学年だけは私の方が上です)

画像に含まれている可能性があるもの:2人、立ってる(複数の人)、スーツ、結婚式、室内

画像に含まれている可能性があるもの:2人、室内

画像に含まれている可能性があるもの:2人

陳情終了後に、衆議院代表質問を傍聴しました。13時からの開催予定でしたが、高市早苗議会運営委員長の運営方法がどうのこうのという理由で、いつから始まるか分からない状態で待たされました。

結局45分遅れの13時45分から始まりましたが、多くの傍聴者が開始時間が分らず、時間的にタイトな人たちは傍聴できずに帰って行きました。

本会議中断で待たされる職員の気持ちが良く分かった空間でした。

代表質問の方は、NHKで放映されたように野党第一党の立憲民主党の枝野代表の質問から始まり、安倍総理の答弁。自民党の稲田議員の質問と続きました。

それにしても、テレビ放映では音声は拾っていないと思いますが絶え間なく「ヤジ」が飛んでいました。ヤジにも品のいいヤジ、聞いていて不愉快になるヤジと様々です。

今朝は、午前7時から豊明駅前ゼロの日街頭活動、その後児童生徒の見守り活動から一日が始まり、午後から監査で役所に詰めます。

 

コメントは受け付けていません。