2015、議会だより 3月号part1

今朝は早朝より用事が出来て、出かけていました。児童の見守り時間には間に合って先ほど、児童生徒帰ってきました。今日は雨が降っていたので合羽を着ての見守りでした。

2月は月日の関係で、広報や議会だよりは例月より早く到着します。

平成26年度の議会だよりの表紙の写真は、編集委員長の提案で豊明のお祭りとなりました。

3月号の表紙は、豊明子どもフェスティバルの写真を採用しました。

議会だより

さもしい議員がいるようですが、CCNETでも放映され、子ども達も喜んで出演しているのに、足を引っ張ってくる議員の行為は、悲しい限りです。

ガタガタ言えば、豊明市への取材は益々減るばかりです。常識というものがないのには、困ったものです。

そういえば、4階の廊下は穴があいていて、怪我を防ぐため仮の蓋がしてあり、ガタガタ言っています。

さて、今回の議会だよりの内容は、12月議会の一般質問に続いて、山盛さちえ・早川直彦・藤江真理子・近藤惠子・近藤善人議員が、伊賀市の稲森稔尚議員まで巻き込んだ、政務調査費の不正請求・不正受給についての委員長報告書&5名の議員が、政治倫理調査特別委員会で述べたデタラメの答弁が、2ページにわたって掲載されています。

山盛さちえ議員を始め、わずかなお金をごまかすために、半年間にわたってウソの口裏合わせを重ねた市政改革の会の議員の行為についてみなさんはどう思われるでしょうか

また、最後のページには、市長の職権乱用問題及び農地法違反委員会(100条委員会)の内容も掲載されました。

文字が多く、読みづらいかも知れませんが、事実のみが掲載されています。

昨日より、今期最後の一般質問が始まりました。今日は、4名の議員さんから一般質問があります。

コメントは受け付けていません。