2015 市政会 会報発行へ

今年に入って、豊明市議会市政会の議員全員で、坂田けんじ県会議員を通じて愛知県へ豊明市への予算要望の陳情に行ってきました。

豊明市単独では、予算的に政策が遂行できない場合があります

DSCF0285

私たち地方議員(市町村議員)は、市民と一番接点が多い議員です。国や県は予算が広範囲にわたるために、きめ細かな政策まで行きとどかない部分があります。

DSCF0297

数字を計算するのは役人ですが、各市町の政策・方向性を決めるのは首長ですが、政策を承認するのが議員の役目です。

首長(市長)が提案してくる財源の裏付けのないバラマキ議案やオカシナ議案を否決するのも重要な仕事です。

市町村議員の存在は県、国へのパイプ役としての補助金確保も仕事の一つです

政策を決めるのも人間なら、予算付けするのも人間です。人と人との繋がり無くして補助金は取れません

DSCF0308

今後は愛知県、国への陳情をもっと積極的に続けて、豊明市への予算・補助金確保に努めてまいります。

DSCF0316

———————————————————————————————————————————————————————————————————-発行を持ってお知らせしますと書きましたが、まだか、まだかとの催促があります。

明日、2月23日(月曜日)豊明市内の中日新聞、朝日新聞、日経新聞、毎日新聞等々に折り込みます。(読売新聞愛読者の人ははゴメンナサイ)

20145市政会

2015市政会裏

昨日は、予定外にいっぱいいっぱいの一日となって、帰ってきたのは午後11時過ぎでした。

今日は区内3箇所で消火栓訓練があるので、出かけてまいります。

コメントは受け付けていません。