2015,3月議会 個人一般質問終了

今回の個人一般質問では、質問事項を10項目にわたって出したため、全ての部長からの答弁となって、しかも重い議題ばかりだったので、時間が一時間では足りないのは当初から想定していました。

一般質問に対しての答弁は今後会報に書きますが、再質問では、これだけは言っておきたい部分だけ軽い再質問しておきました。

ということで、端折っての再質問となりましたが、昨日からのニュース、今朝の新聞各紙に川崎市の少年殺害事件が掲載されています。

今回の事件は、子どもからのSOSサインを見落として、悲惨な結果となりました。引きこもり・いじめ・不登校対策にスクールソーシャルワーカーの必要性を感じます。

CIMG4455

このような場合、地域・学校だけでは対応が出来ず、教育委員会や警察などへの連携が不可欠です。

わたしも普段の見守りから、突然不登校になっている児童・生徒を見かけますが、各家庭内の事情などが分からないため、どう対応していいか分かりません。

対応策の一つとして、スクールソーシャルワーカーの設置を要望しておきました。

文科省も、7日以上連続で休んで、連続で生命に被害などが及ぶ事態が想定される場合、緊急調査をすることに決定したとの報道がありました。

人は群れをなすと、時に自分の意志とは違う方向に進む場合があります。

昨朝も、見守りをしている場所の前を不登校生徒が自転車で、学校と違う方向へ向かっていきました。

今日は、むつみ保育園の生活発表会、またご近所の方がご逝去されたので、通夜に伺ってきます。

コメントは受け付けていません。