27年 年度末

年の瀬のなり今日を含めて、平成27年もあと2日です。
今年は4月に統一地方選挙があり、市長が交代しました。また先輩・同僚議員らが当選ラインに届かず市議会の議員構成も大きく変わった年となりました。


市長選挙では、私たちの旧市政会議員の多くは、現職市長、同僚議員であった候補者ではなく、前副市長を推薦・応援しました。選挙にあたり市民への知名度が低く、まさに勝つか負けるかわからない戦となりました。

応援時には、叱咤を含む様々な意見を聞きましたが、豊明を正常にしてくれるのは、前副市長しかいないと思い真っ直ぐに進みました。「全力で応援はするけど、応援したからと言って我々の意見をすべて聞く必要は全くなく、自分の主張を通せばいい。時に心が折れそうになるかもしれないが、それは自分との闘いである。とにかく当選することである」ただそれだけでした。

首長や議員も当選回数を重ねると横柄な部分が出がちとなりますが、権力者たるもの謙虚であれ!! それがなくなった時は終わりだと思います。

新年度予算編集中で、年が変われば市長査定などを経て議会に28年度予算説明があります。新市長の初めての予算となります。年々日々が早く過ぎていきます。

 

コメントは受け付けていません。