9月 地域の区会へ

沖縄、九州地方への台風10号の被害が心配されます。

熊本県などではコロナ禍での、集中豪雨の被害のあと付けが終わらないうちに、大型台風が来るとの事で気持ちが切れてしまわないか、自然災害の恐ろしさが近年、これほど脅威とこれほど感じることはありません。

一般質問でも言いましたがここ5年日本列島には、

・2015年、関東・東北豪雨で(死者8名、負傷者80名)

・2016年、死者・行方不明者43名の岩手・北海道の台風10号、

・2017年、死者44名・負傷者39名の九州北部豪雨 、

・2018年、西日本豪雨、死者232名・負傷者459名、同い年には台風21号、死者14名、負傷者980名。

昨年10月の台風19号、死者行方不明者107名、負傷者384名。 今年の梅雨は、「大雨特別警報」も頻発(ひんぱつ)に発令され、コロナウィルス感染拡大と、豪雨災害が重なっていて、被災地へボランティアの人が人的援助に行こうとも、行けない状況が続いています。本当に大きな被害が出なければいいのですが。

昨日、児童生徒の見守りののち、雨が降る前にやや湿った畑の草刈りへ出かけました。1時間弱草刈りをしていたところ、雨が降ってきましたので退散しまた。それでも結構な汗が出ました。

途中、福井で震度5弱の地震があったとのニュースがあり、複合災害についての一般質問をしたばかりなので、この地方にもし大地震や伊勢湾台風並みの台風が直撃したら、どうなるのかを想定しました。

シャワーを浴びて、12時前に市役所に出かけ、食堂でみそカツランチ(ご飯小盛)を注文しました。

午後1時から午後5時まで、来週の決算委員会に向けての集中勉強会を市役所で開催しました。週末は独自に数字合わせをして、来週も勉強会をします。

ウトウトしていたら、次男坊が布団に潜り込んできました。あくまで次男坊です。

 

 

コメントは受け付けていません。