JA阿野支店・沓掛支店統廃合 & 議会運営委員会へ

ここ数年、第7選挙区内で、姿を見ない山尾志桜里衆議院議員が国民民主党入りした報道です。国会の場はひとり会派では何もできないという事が分ったのかも知れません。能力は高い人なので、選挙民のために尽くして頂きたいと思います。

ちなみに、わたしは不器用ですが誠実な鈴木淳司議員を応援しています。

昨日の、建設文教委員会は請願も含めてボリュームがありますので、討論も含め最終日までにまとめ上げます。

夜は、JA通常総代会事前説明会に出かけてまいりました。

画像に含まれている可能性があるもの:室内

施設再編計画では、私の地域の阿野支店も令和4年度に廃止されるとの報告がありました。昼間の図書館栄分室の閉館同様、時代の流れとはいえ閉鎖となると、何か寂しく、また地域から一部反発が出るのは必須です。

阿野支店だけではなく、沓掛支店も統廃合されます。

写真の説明はありません。

また現在設置されている大脇のATMなども撤去されるとの報告でした。

豊明では、特別委員会を設置して、老朽化・耐震化の問題もあり、また貯金残高等々再編についして議論されてきました。説明会を地区別に3回開催する予定でしたが、コロナウィルスの関係で1回しか開催出来なかった。

地産地消も考慮し、農家の所得向上を目指して、組合員が耕作して販売するモノが赤字にならずに売れるよう、今後発展目覚ましい長久手、日進の農地がどう推移いくののか、さまざまな観点から考慮して、地域の日との意見も聞きながら統廃合を決めたと言われていました。

昼間の図書館栄分室の請願とつながり、統廃合・アセットマネジメントのムズカシサを肌で感じた一日でした。

人口減少時代、少子高齢化で扶助費が膨らみ続ける昨今です。政治は時に嫌な判断もしなければならない時があります。

今日は議会改革についての陳情があります。議会運営委員会で議論されますので、傍聴に出かけてまいります。

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。