自動車業界の休日変更

東日本大震災の福島原発問題に伴い、原子力発電の安全性が確保されるまで浜岡原発の一時停止状況が菅総理の鶴の一声で、決定されました。これはこれで時代の流れ

自動車工業会では夏場の電力不足対応のため7月~9月まで土曜・日曜を出勤として、木曜・金曜を休日とする勤務体制が発表されています。

当市においてもトヨタ自動車・デンソーをはじめ自動車関連会社に勤めている市民が多く、その影響が出ることが予想されます。

保育園や児童館に子どもを預けて努めに出ておられる保護者の方の対策が必要です。

あと1ヵ月の話で、戸惑う保護者たちに対して児童館・保育園の日曜日の休日保育を求めたいと思いますが、またまた予算が伴いそうです。

夏祭りなどの地域イベントや週末を利用して配布物や集金などを手伝っていただいている現役の町内会長さんたちにも影響が出てきそうです。

にっぽんど真ん中まつりも8月の最終土・日曜日に開催され予定している演者、サポートしていただけれる方も困惑気味です。

木造住宅耐震化の促進・プラスエデュケートの支援に加え、またまた予算が必要とされる政策です。

市民税10%減税、国保10%削減を強行すると、このような政策に予算が廻らない事にならないか危惧いたします。

今回の電力不足を補うための自動車業界の休日変更が豊明市民に及ぼす影響を見極め一般質問において問いかけなければなりません。

CIMG9534CIMG9535

(我が家の2階から見た見た今年の冬の景色です)

社会保障か災害費用か、唐突感が否めないビジョンなき消費税アップの議論が始まるそうです。以下参照

菅首相は5月29日、6月下旬にまとめる社会保障と税の一体改革案の中で、焦点の消費税率引き上げ幅や引き上げ時期を最終調整するため、政府と与党幹部による「コア(中核)メンバー会議」を設置する方針を固めた。
来週中に初会合を開き、4回程度の協議を経て6月中旬にも、2015年までに現行税率を5%引き上げて10%にする案を決定する方向だ。

菅政権の迷走には

昨日は台風の影響でごみゼロ運動が中止となり、午前中は一般質問など自宅のパソコンの前で資料作りに専念。

午後から23年度阿野区総会が阿野ふれあい会館で開催され市長・県会にもお越しいただき13時30分からとり行われました。

阿野区総会は3時間ほどかかる場合もありましたが、今年度は15時に滞りなく終えることが出来て、区の役員さんも“ほっと”した表情でした。

東日本大震災が発生してやや立ち直りかけた経済が再び腰折れしています。

私自身、統一選挙戦のときに街頭演説で東北産のモノを買いましょう。消費を増大させて経済を活性化させて利益が出れば被災地に義援金として送りましょう」と訴え続けました。

個人的感情からすれば「東北地方が大変な時に自分たちだけが遊んでいていいものか」と思うのは当然かもしれません。

震災直後は例年参加している浜よさhttp://ganko-hama.seesaa.net/など東日本大震災の影響で中止するイベントが続出しました。

イベントの中止は主催者が決定する事なので何も言いませんが、今思えば選抜高校野球のように開催したほうが良かったのかもしれません。選抜高校野球が自粛されたら、このような感動的な選手宣誓を聞くことはできませんでした。

高校生がこのように東日本大震災で被害に遭われた人達の事を心配しているのに「大人や政治は何をしている」そのような叱咤のようにも聞こえます。

東北地方で花火大会を行うというニュースです。↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110527-00000342-oric-ent.view-000

東北地方の人達の我慢強い対応は海外からも感嘆の声が寄せられています。日本人のなかにある「向こう三軒両隣」で助け合う心において歯を食いしばりながらパニックを起さずに頑張っておられます。

いま戦後最大の危機にあるという事を政府は本当に認識しているのでしょうか?国債の累積発行額はGDPの180%という天文学的数字ですが、死にかけている地域経済に手を打たなければ本当に死んでしまいます。

急激な円の変動も心配の種です。従来円安になれば車など輸出競争力が出て、経済が活性化するという図式でしたが、トヨタのかんばん方式の普及により東北地方の部品会社からの供給が途絶えてしまって生産停止する会社が続出しました。

政府の方針として新規国債発行するのか、増税で財源を賄うのわかりませんが、いずれにせよ財源を確保して迅速に東北再建に取り組まねばなりません。

迷走、内部紛争に明け暮れる現政権にそれだけの力があるかどうか疑わしい限りです。

われわれは国の政策をただ傍観していればいいという立場ではありません。ひとつひとつの政策が地方にこの豊明に及ぶからです。「いい加減にして欲しい」というのが本音です。

早々と

台風2号の影響で日付が変わる28日にごみゼロ運動中止のFAXが市役所環境課から届きました。

来週の桶狭間古戦場まつりは天気になるといいですが、

最近、攻撃的な書き込みが多いという指摘があります。予算を伴う政策論争は静かに正論だけを述べていても予算が付かない側面もあり、野党の意見は市役所側に届きにくいという事が分かってきたからです。

議員は議会で居眠りをしているので議会改革が必要だとマニフェストや演説を繰り返し演説してきた新市長です。わたしは職員人件費10%カットについて問いかけます。

東北の被災地の職員の方々は昼夜を問わず仕事をされておられます。

古い体質と伝統というものをごちゃまぜにしてはいけないと思います。

関西淡路大震災の時ラジオから流れてきて強く胸に沁み込んだ曲です。画像を見ていると普通に暮らしていけるという事が、いかにスバラシイことなのか

満月のゆうべ

ごみゼロ運動は?

雨の土曜日となっています。明日の天気も悪そうです。

台風2号の影響で、明日5月29日の豊明市ごみゼロ運動がどうなるか分かりません。台風が直撃すれば今秋11月20日に延期されます。朝6時過ぎに開催するかどうか決定しますが、無理みたいです。ゴミゼロ運動

CIMG9809またまた自動販売機に騙されました。というより私の期待が裏切られたというのが正解です。200円入れて120円のコーラのボタンを押しました。結果は———–お釣りは50円でした。

 

大した意味はありません。ただ好きな歌なので

議会人事と職員給与カット

5月12日の臨時議会で決定したことが、議会だよりで市内全戸配布されています(広報と同時配布です)。

http://www.city.toyoake.lg.jp/gikai/dayori/181_20110601.pdf

今回の議会選出の監査人事で異例の事態が起きました。監査希望者は2名、我々の会派ではない2名が手を上げました。二人とも手を下さないため市長の手に委ねた所(監査は市長が指名して議会の承認を得るため)、何と市長は議会で決めてほしいとのこと

本来なら市長自ら決めるべきことを議会に差し戻されてしまいました。

都合の悪いことになると議会に差し戻して責任逃れの感が否めない印象でした。結局選挙の結果村山議員が監査にふさわしいと市長に報告したところ市長は村山議員を監査に指名しました。

下記の記事は共産党の議員さんの会報です。クリックして下さい

img124

また市長は市民税10%カットの財源として職員人件費10%カットをマニフェストにと掲げていています。どのような工程で、いつまでに、必ず断行するのか、一般質問する予定です。

優先順位

NPOやボランティアというのは「やりたい人が自分にできることを、自分たちにやれるだけの事をやる」ものだと思っています。

東日本大震災の震災地に対しても新しい公共という概念においてオール豊明で支援していくという姿勢があれば、自民も民主も共産党も、民間も行政の垣根などありません。

先般プロジェクト結がテレビ放映されていました。(http://project-yui.org/)この手の番組に極端に弱いのが単細胞の三浦です。

強きもの(お金持ちや利益が出ている企業)から多く税という形でお金を頂いて、弱きもの(障害者・社会的弱者と呼ばれる人達)を助ける。政治は浪花節でいいと思います。浪花節的部分が無ければ、全てを行政に任せれば良いわけで政治家は必要ありません。

今回の私の一般質問は新たな予算が必要となります。行政側がどう答えてくれるか不安の部分は残りますが、わたしの心に浪花節が残っている限り、愚直でもあってもまっすぐに、ただ正直に問いかけをいたします。

世界は自分だけのためにあるわけではない」と誰かが言っていました。われわれは今の時代ほんの数十年この地球・日本に住ませていただいているということを忘れないように。

この地球・日本はわれわれの時代だけで食いつぶさないように、

これから生まれてくる未来ある子ども達のために

6月議会一般質問受付開始

本日から6月議会の一般質問通告書の提出受け付けが始まります。議会運営委員会で決定するのですが、豊明市議会市は提出順番通りに一般質問することが慣例となっています。

この4月の統一地方選挙で新市長以下、市議会議員も2名削減され、新人議員6名(女性3名)、当選2回6名(女性2名)、当選4回5名(女性2名)、当選5回3名と顔ぶれも大きく変わりました。

20名中7名が女性議員、35%というのは比率として愛知県下でも高い方です。

改選後初めての定例議会です。自分で掲げた思い(公約)や新市長マニフェストについて課題が多すぎて絞り込みが大変でした。

新市長も従来とは若干違ったマニフェストを打ち出して当選された市長です。よって会派の代表の方を含め新市長の方針・豊明をどういう方向にもっていくのかを問う質問が多そうです。

個人・代表・総括

番・第 号

平成23年 月 日

時 分

一 般 質 問 通 告 書

平成 23年 月 日

豊明市議会議長 殿

豊明市議会議員 三浦 桂司 ㊞

次の事項に関し、一般質問をいたしたいので通告をいたします。

発言事項

木造住宅の耐震補強促進について

要 旨

 

3月議会で質問した直後に東日本大震災が発生して、あらためて昭和57年以前の木造住宅の耐震補強の重要性を感じる。3月では30万円上乗せ補助制度に153軒もの申込みが殺到した

1、木造住宅耐震補強促進について豊明市の方針をお聞きしたい。

2、30万円上乗せ制度(合計90万円)を恒久化する考えはないか

3、一部の部屋だけ耐震化する補助についての考えは

4、耐震ベットに対する考えは

次の事項に関し、一般質問をいたしたいので通告をいたします。

発言事項

プラスエデュケート支援について

要 旨

 

双峰小学校に51名、唐竹小学校に22名ほどまた豊明中学校に32名の外国人の子どもたちが通っているとお聞きしている。

文科省の「虹の架け橋事業」を利用して愛知教育大学が二村台に日本語支援教室「プラスエデュケート」を安価で開催している。

文科省の「虹の架け橋事業」は23年度で終了する。このままでは「プラスエデュケート」の継続が困難となる。

今後の教育委員会の方針を伺いたい。

次の事項に関し、一般質問をいたしたいので通告をいたします。

発言事項

東日本大震災チャリティーコンサートについて

要 旨

 

東日本大震災が発生直後に災害地への支援方法の一環として豊明市に対し

「チャリティーコンサート」を開催したい旨の要望を出した。

豊明市としては、そういう考えは持っていないという回答であった。

なぜチャリティーコンサートという考えを持っていないのか伺いたい。

個人・代表・総括

番・第 号

平成23年 月 日

時 分

次の事項に関し、一般質問をいたしたいので通告をいたします。

発言事項

市長マニフェストについて

要 旨

 

職員給与10%削減についてなどの手順を伺う。

小中学校適正規模委員会

豊明市内の小学校の児童数に大きくばらつき出ているため小中学校適正規模委員会が設立され議論されています。

http://miura.toyoake.org/wp-content/uploads/2011/05/2010summer02.jpg

基準としては1つの学校12~18学級。ここに収まらない小規模学校は、統廃合も含め努めPTA・地域の方々との話し合い・意識調査をして望ましい姿を見出すとの事です。

現実として1学年1クラスしかなく、教育側として不効率さの指摘やいじめが発生してもクラス替えさえままならないという点があるのでは?という点は以前より指適されていました。

双峰小学校、263名の児童のうち外国籍児童51名、唐竹小学校、220名の児童のうち外国籍児童22名、と聞いています(平成23年4月現在)。費用・効率だけを求めて統合すればいいのではなく、こういう問題も勘案しなければなりません。

CIMG9339昭和の時代、増え続ける人口、児童生徒に対して豊明市においても小中学校を作り続けました。

繁栄とは何か、発展するだけが良いことなのか、幸せとは何なのか、しかし経済成長を続けないと金銭的に少子高齢化社会を支え切れない現実があります。

わたしたちは原発やゴミ問題等々内なる矛盾を抱えながら電気・水を湯水のごとく使う生活をしています。雇用という側面も頭に入れながら今一度考える時期に来ています。

本当の幸せとは友人関係に恵まれることである。

トヨタ自動車を含め自動車関連の人達の7~9月の休日カレンダーが発表され、マスコミ報道の通り土・日出勤、木・金休みとなっていました。

すでに保育所問題も出てきています。これからやり繰りに予算がかかる可能性があります。

にっぽんど真ん中祭りも土日に開催されます。

区長連合会設立

昨日、沓掛中学校の3年生生徒が修学旅行に出かけました。名古屋駅に集合となっていて豊明駅・前後駅に生徒たちが集合して出かけて行きました。

荷物があるので車で保護者に送ってもらう生徒が多く駅前ロータリー部分は大混雑に「統一地方選挙以来の混雑ぶりだな」との通勤・通学の人の声

シルバー人材センターから派遣されている自転車整理の人の言葉を借りれば「選挙の時だけ、選挙の前だけ来て、選挙が終われば知らん顔の市長・議員は信用できない」と辛辣ですが、的を得た発言でもあります。不信というものは一つ一つの積み重ねから来るものです。

CIMG9807CIMG9806

豊明駅では顔見知りの中学生ばかりだったので「東京ディズニーランドにいくの?」という問いかけに「神戸と大阪です」との回答。東日本大震災の影響がこういうところに出てきています。

生徒たちは従来通り東京ディズニーランドで楽しんだり東京での自由行動のほうが良かった」といっていましたが学校関係者・教育委員会としては万が一を考慮したのだと思います。大人の視点と生徒たちの考えはドラマではありませんが、いつの時代でも溝はあるものです。

昨日の全員協議会(1ヵ月に1度の議員と市長・部長達の協議会)では、われわれ市政クラブが創ったまちづくり(http://miura.toyoake.org/?page_id=5217)に沿った内容で区長連合会が設立されたとの報告をうけました。

区長会のあり方に対して以前より問題がありました。

従来の区長会は豊明市内27区の区長さんたちを集めて行政側からの一方的な報告会となっており、区長さんの横の関係・ラインが遮断されたまま区長さんの任期を終えられていたのが現状です。

CIMG8213区長さんどおし挨拶を交わす程度で隣の行政区の区長さんの顔は知っているが人柄などは知る由もない状態でした。災害発生時などの横の連絡・イベント等のやり方などの協議の場になっておらず、各区の融和、懇談会の場を設けるという観点も加味してまちづくり条例に盛り込みました。

各地域の課題が違いますので一気にはムズカシイ部分も残りますが、一歩前進と捉えています。

CIMG8219高速増殖炉もんじゅから日本海を見た風景です。穏やかな海ですが時として、人の命を奪います。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%82%E3%82%93%E3%81%98%E3%82%85

東北地方・日本人の忍耐力の強さ、すべてを失っても地域の人々の絆の強さに世界中から感嘆の声があがっています。

復興には何年もかかる苦難の道のりかもしれません。粘り強くコツコツと頑張りぬく姿を見て、当市も高度成長時代から失いかけた地域力を強くする政策を提言していきます。

豊明消防観閲式・操法大会2011

5月22日、朝から消防観閲式&操法大会が中央公園で開催されました。

CIMG9785CIMG9787

CIMG9786

消防団員勤続表彰などに続いて市内7分団によって豊明市操法大会(ポンプ車操法)が行われました。

CIMG9789CIMG9790

CIMG9792CIMG9795

私の地域の第4分団は昨年度は豊明市大会優勝、日進市で開催された愛知県大会にも優勝して愛知県代表として蒲郡で開催された全国大会に進みました。が、今年度の豊明市操法大会はアクシデントにより敢闘賞に終わりました。

最後の第6分団の競技中に雨が降り出して第6分団の要員には気の毒でしたが、運も実力のうちです。

優勝したのは第5分団でした。7月に田原市で行われる愛知県大会に豊明市代表として出場します。頑張っていただけれと思います。残念ながら今年度は消防建設委員会議員でも地元議員でもないため田原市に応援に行くことが出来ません。

CIMG9802CIMG9803

表彰式は雨が降りしきる中行われました。地域を守る規律正しい消防団員がいて初めて豊明市の安全を守ることが出来ます。

操法大会が終了したので車を置いてある市役所裏駐車場に向かったところ、仲のよさそうなカップルが市役所裏口(休日・夜間出入口)から出てきました。婚姻届を届けにきたそうです。仲むつまじい二人を見て若者たちに希望の持てる街にしなければと強く思います。

CIMG9796

その後、文化会館で行われる和太鼓氣楽の演奏を聴きにいきたかったのですが、朝から行われている踊りの集中練習に出かけたので氣楽の演奏を聴くことが出来ませんでした。休日は往々にしてイベントなどが重なり時間調整が上手くいきません。

豊根村にある野外学習センター(旧馬小屋)の宿舎老朽化について小中学生からブーイングで「何とかならないか」という要望があります。

http://www.city.toyoake.lg.jp/others/sisetu.html#yagai

市民税10%減税、国保の10%削減を最優先課題にすれば当然他の予算にしわ寄せが来ます。とても野外学習センター改修などに廻す予算はありません。

石川英明市長の支援者は人の畑に無断で入って撮影しました。ちなみに無断で入ったのは私の畑です。