一日3回も

本会議が何とか終わり、すこしホットしていた時、早朝から建物火災を知らせるサイレンのあと第4分団の消防車が自宅前を通って行きました。その後「間米地区で火災発生、鎮火」のメールが入ってきました。

CIMG9968CIMG9967

(阿野町稲葉での車両火災)

夕方歯医者に行こうとした時、またまた火災を知らせるサイレンとともに第4分団の消防車が自宅前を通つていきました。「どこかな」と気にかかりましたが予約を入れていましたので歯医者さんでのメールに「阿野町稲葉で車両火災発生」にビックリ!!

救急夜は夜で消防車と救急車が自宅前に止まり消防緊急署員が担架をもって路地を早足で入っていきました。梅雨の中休みで6月としては異常な暑さが続いています。サイレンに敏感になった一日でした。

 

 

名古屋の河村たかし市長率いる素人集団・減税日本の政治劣化が甚だしい。名古屋という大都市の議長が素人の発言、すぐに撤回という何とも例えようがない。大混乱している国政とどこか 似かよる部分があります

そう言えば、市民感覚と市民の違いを理解していない議員が見えるようで、市民意見と市民感覚がないような発言がまま見受けられますが、われわれ地方議員はたえず市民の方と接しています。

市民の声を無視するのか」と一部の方が言われる場合がありますが、一部の市民の声と言って欲しいものです。

メイツフレンズ沓掛堆肥センター

http://blogs.yahoo.co.jp/friends1812000/folder/857750.html

本日、自家用車のスピーカー更新のため愛知署に行った帰りに沓掛堆肥センターに立ち寄りました。猛暑・異臭が漂うなか7名の作業員の人が一生懸命作業をしていました。

費用対効果だけを見れば必沓掛堆肥センターは必要ないかも知れません。仮に廃止するなら彼らに新たな仕事場を提供してあげなければなりません。

費用対効果だけを見れば小学校の統廃合こそ早急に進めなければならない課題ですが————

構想日本ありき

パソコンの調子が悪く今まで書き込みが出来ませんでした。昨日、本日と豊明市議会の記事が新聞各紙にも結構大きく掲載され、「豊明市議会はどうなっているのか」直接問い合わせが来ています。というか、

お前の新聞記事が載ってたけどブログ更新が無い。体調悪いのか?という心配の電話も4本かかってきました(心配いただきありがとうございます)。

馴れ合いをやめる。今までの与党議員は勉強していない。と発信続けて当選してきた石川市長です。

昨日の中日新聞朝刊の愛知県内版に私のコメントとして掲載されましたが、私が言った意発言内容と新聞社が捉えた味合いが違っているという部分があるので説明させていただきます。

事業仕分け

何度も言ってるように今後もムダと思える事業仕分けはしてください。と繰り返しています

内部の目、外部の目という捉え方が違っています。行政改革審議会は正確に言えば外部です。しかし過去3年間豊明の事業削減をして頂いており3年間で15億円の削減効果を上げている団体です。

しかしずっとお世話になってるグループですので内部的団体であるとしいう表現をしました。その事は間違いありませんが、それを内部団体だ、内部団体だという表現するマスコミ・一部議員は実情を知らないのでしょう。

行革審は内部団体かどうか知らずに内部の目・外部のの目という対立を煽るような表現が随所に見られます。ちがうんだなぁ~

下記は今日の新聞社の記事です。読売新聞↓

事業仕分け2

毎日新聞↓

事業仕分け4 (2)

一番の問題は「構想日本」以外に外部委託先が無いとの説明の繰り返し。しかし私たち市政会が調査した結果、滋賀大、愛知大の研究チームが存在しました。オカシイト思いませんが?うさんくさいと思いませんか?どうして構想日本ありきで進めるのですが?

なんで事業仕分けする前に20事業3千万円~4千万円という数字が出るんですかという」質問に対していい加減な答弁の繰り返し。

構想日本に委託するに対しても、総務委員会でさんざん質問しましたが、構想日本しかない、構想日本しかないとの答弁の繰り返し、でした。

西尾市は60万円で滋賀大学の研究チームが事業仕分けを行います。豊明市は市長のお友達の知り合いの「構想日本」で332万円の予算事業仕分けを行いたいとの強い提案に、豊明市民の税金をいかに有効に利用するかが、見えませんでした。

西尾市は7月に滋賀大学の研究チーム(大学教授含む)が事業仕分けを行います。総金額は60万円、豊明市の事業仕分けは332万円、どこが違うのかといえば、パフォーマンス代金だけなのです。

構想日本に支払われる金額だけでも199万円、その内訳を見てびっくりしました。その内訳書については後日報告いたします。

わたしは若かりし頃イベントの仕事をしてきました。その実情を知る私から見て、資料請求で豊明市が提出してきた199万5千円の内訳をみて「ビックリ」まさにどんぶり勘定そのものの予算書でした。

どんぶり勘定の予算を認めていいのか」という点と過去3年間行政スリム化に頑張ってこられた「行革審の方々の今後の位置づけ」も説明できないどんぶり予算は認められないとの結論です。

中日新聞↓

事業仕分け3

本会議最終日—–

の予定です。が、昨日の総務委員会では市長提案の事業仕分け予算に修正案を提出して原案(市長提出案)ではなくて、我々が提出した修正案が一人の議員を除く賛成多数で可決されました(内容については後日詳しく掲載します)。

西尾市の事業仕分け方法、幸田町の事業仕分け方法なども実際現地へ出向いて予算総額・事業内容などを聞いてまいりました。

結果、豊明市の事業仕分け予算がいかに高額であるか、その高額予算を行政が何故押し通そうとしているかを疑問に感じています。事業仕分けする原資は税金ですから

医学の進歩で私たちは生命に関して長足の進歩を遂げ寿命というものが大幅に伸びています。しかし原発や化学物質から発せらける有害物質により命の危機にさらされている現実があります。

いままで言い放題の部分に「過去は過去」と言い切り、将来の成果だけを喧伝する人がいます。そういう人とは正面から議論する気になりません。

本日の本会議で事業仕分け修正案が可決されるかどうかが注目です。

自転車自転車2

昨朝、地域の幹線道路に放置自転車が2台ありました。1台は中学校のラベルが、もう一台は高校のラベルが張ってあり豊明幹部交番へ出向き、中学校のラベルが張ってある自転車は中学校へ直接連絡をしました。

不況が長引いてるのも影響して、週明けは特に盗難自転車が多いです。

昨日の会議中に、チカン情報が2件入りました。

グラウンドゴルフ大会とコンサート

梅雨の晴れ間の日曜日、昨日阿野区青少年健全育成推進委員会主催のグラウンドゴルフ大会を阿野ふれあい会館・阿野ふれあい広場で開催しました。

この大会は私が青少年副委員長の時に始めて今回で11回目を迎えました。

CIMG9930CIMG9932

小学生、中学生、地域のグラウンドゴルフ同好会の方々200名により盛大に挙行出来ました。中学校から原校長先生、小学校から下出教頭先生がご出席頂き両名の試打式からグラウンドゴルフ大会が始まりました。

CIMG9935CIMG9934

小学校1年~4年生までは直線だけのホールインワンコンテストを実施しました。

CIMG9941CIMG9936

小学校5年・6年、中学生、グラウンドゴルフ同好会の皆さん混合チーム(1チーム4・5名、16クラス)でグラウンドゴルフ大会の開催です。

CIMG9938CIMG9943

CIMG9944CIMG9945

2時間30分程のプレーを終えて阿野ふれあい会館で各部門(小学生の部・中学生の部・グラウンドゴルフ同好会の部)の表彰式を致しました。ちょっと集計に時間がかかりその時間小学生は退屈気味で会館内を走り回っていましたので叱りました。が、ナカナカ言う事を聞きません。

CIMG9948CIMG9954

グラウンドゴルフ大会の片付けを済ました後、文化会館でのアラウンド40コンサートに嫁さんとともに出かけました。先般の統一地方選挙では本当に頑張ってくれました。久しぶりの夫婦だけでのお出かけです。

それにしても4名とも曲の合間の会話もさることながら実に唄が上手い。50歳前後になってもこれだけの声量が出せるという事は日頃の訓練の賜物以外ありません。2時間半が“あっと”いうまに過ぎていきました。

CIMG9956

さぁ~今日から現実に引き戻されます。

本日午後から3度目の総務委員会が開催されます。過去の発言が矛盾していようがしていまいが、その時々の自分の感情だけで発言される議員がいます。

過去の意見・発言につじつま合わせに汲々している職員から見れば、一部の議員は「論理なき議論を闘わせている」と見られている事でしょう。

矛盾を感じながらも家族のためつじつま合わせに四苦八苦している同世代のサラリーマンから見て議会の姿はどう映るか聞いてみるつもりです。

事業仕分けありき

体の節々が痛むし、顔の腫れも一向に引く気配が見えず、ほとんど外出せずぐうたらな土曜日でした。

ひたすら、寝ては資料作り、寝てはパソコンに向かったり、寝てはテレビを見るという一日を過ごしました。

廃品回収2朝一番から廃品回収でした。ときどき興味ある本が廃品回収にで出されていますので、お借りする場合があります。子ども達もマンガ本が欲しいようですが、保護者の人に止められていました。「三浦桂司さんだけ良いの?」の言葉に思わず返していました。

 

事仕分けをやってもらえばいいと思います。やりましょう。ただ

総務委員会で市長が思わず、「生ゴミ堆肥センター」が対象であるかのような発言を致しました。どこか市の議員さんが以前から主張しているテーマです。

市長は新聞発表で20事業の事業を仕分け金額として3千万円から4千万円の削減効果を見込んでいる」と言われました。

「生ごみ事業」を廃止すれば市長が新聞発表した3千万円という数字と一致します。

仕事が無くなってしまう障害者授産施設メイツフレンズhttp://blogs.yahoo.co.jp/friends1812000/33220617.htmlの人達に説明する責任があります。もし仮に生ごみ堆肥センターを事業仕分けするならば責任を持って、すればいいでしょう。

そうなれば生ごみ堆肥センターで働く上記メイツの写真の人達(近所の人3名)に、たとえ叱られても罵倒されても、私自身もどうして廃止になるか、縮小するのかを各家庭まで出向いてただひたすら説明・謝罪する覚悟です。

行政のトップである市長は予算編成権を持って予算カットを指示できる立場にいるわけで330万円という高い税金をかけて「構想日本」に随意契約する必要があるのか?市長の知り合いの知り合いである構想日本ありきでいいのか?再三再四の問いかけにのらりくらりの答弁の繰り返しでした。

なぜ事業仕分けする前から3千万円、4千万円という数字が出るのか?事業仕分けした結果3千万円削減できたというのなら理解できます。

はじめに流行りの事業仕分けありきという発想です。

仕分け対象である20事業名を提示してほしいという要望に「事業名を言うと独り歩きしてしまうので控えたい」「腹案はあるがいまは言えない」と議論が噛み合わず平行線のままでした。

ひまわりバスの路線変更と同じで内容を知らされずただ予算を認めてくれと言っても納得できません。

事業仕分け人の人達が仕分けした事業を遂行するか、しないかは市役所です。予算削減を認めるのは議会です。

外部の目でと言われますが、自分に批判の矢が飛んでこないために事業仕分け人の人達に責任転嫁するようにも見えます。復興財源に増税ありきという発想と似ています。

天気は上々、欲を言えば暑くなり過ぎないよう願います。夕方5時からアラウンド40コンサートに出かけます。まだまだ空席がありますので、是非文化会館まで足をお運びください

予想以上に顔がはれて

治療中の歯から黴菌が入り昨日から顔の左半分がパンパンに腫れています。

歯医者さんで化膿止め、頓服等の薬を頂き静養しようと思っていたのですが、自宅にいても暑いだけだし、かといって月曜日の総務委員会への対応、議会運営委員会の報告書や事業仕分けの資料作り等々をこなさなければならないし、気持ちは焦るのですが、あ~やる気が萎えています。

それにしても左目が思うほど開かない違和感はいかんともしがたく普段健常者として生活できる感謝の気持ちが湧いています。

昨日、所用で国道23号線バイパスを使って幸田町、西尾市に出かけてきました。西尾市の道の駅にしお岡ノ山に初めて立ち寄りました。

CIMG9928CIMG9923

CIMG9924CIMG9925

CIMG9926CIMG9927

西尾の茶サイダー262円、産直やコンビニも併用していて刈谷ハイウェイオアシスの縮小版のような感じでした。

img120

明日のコンサートまだまだ空きがあります。私の年代にはノスタルチックいっぱいのミュージシャンたちです。是非とも会場まで足をお運びください

明日は午後から地域の青少年健全育成委員会主催のグラウンドゴルフ大会です。晴れればいいですが—-

歯痛

昨日の総務委員会も結局意見が平行線のまま終了いたしました。私はわたしたちの意見が正しいと信じて、相手方は相手方の意見が正しいと信じての質疑が繰り返えし。しょうがないです、誰もが自分の主義主張が正しいと信じたいものですから

わたしは元々、ハートと歯が丈夫な方ではありません。大阪にいるころ「転んだら起きろ。成功なんて一瞬の事であって明日の事なんか誰も分からない」そう教え込まれ若干ハートが鍛えられましたが、

歯と歯ぐきが強く痛み昨晩は思うように眠れませんでした。思考能力が止まってめまいがします。通いなれた歯医者に行ってきます。

委員会質疑終了

と、言いたいところですが、シャンシャン議会ではありません。20日の総務委員会で答えが出なかった議案事業仕分けに対して本日再び委員会が開催されます。

今まで経営戦略会議でも事業の絞り込みをしていて、この3年間で15億の事業削減を致しましたが、外から見たら生ぬるいと思われるでしょう。

民間だったらもっと厳しく乾いたタオルを絞り込みをしている」と言われます。まさにその通りです。

一方民間は利益追求が目的で、行政は市民サービスが目的であるという絶対的な違いがあるのを学びました。

年金・医療・介護福祉・高齢化対策・少子化対策、学校教育、保育園サービス等々に利益は追求できません。どこをサービスカットをするのか、どこがムダなのか?昨日までに各課で自分たちが仕事をしてきた仕事がいかに税金の無駄遣いをしていたか提出しろ」と言っていた期限です。

330万円の予算に対して市役所側はその10倍の3千万円の削減効果を見込むという回答です。

一律カットという手法ではなく、どこの事業を廃止してどこの事業を存続・拡大するのか時代とともに進めなければなりません。予算の裏側にサービスを受ける市民がいます。反発覚悟での事業仕分けです。

政治は社会的弱者救済と有事の対応整備である」とかつて後援会の人から言われました。その教えを守り前期4年、一般質問において弱者救済と木造住宅の耐震補強工事促進に絞り集中的に質問をしてまいりました。

自分の政策・信条が予算化され現実化に向かっていくという事は議員冥利に尽きます。しかし東日本大震災が発端で具現化していくことは残念でなりません。

CIMG9921CIMG9922

梅雨の晴れ間の急激な気温上昇で暑い一日でした。昨朝、けたたましくサイレンを鳴らした消防車と救急車が自宅前道路に止まりました。近所の方が「火事ですか?何事ですか」と一斉に様子を見に集まりました。

消防によれば心臓・および生命の心配を及ぼしそうな救急に対して消防車が同行します。

蒸し暑さで体調を崩される方が多いそうです。梅雨明けはいつか分かりませんが、十分な水分補給が大切な季節へ入りました。

どうなの?豊明の与党って

昨日、議会運営委員会で市政会が提案した豊明市議会基本条例の審査をしました。詳しい内容については後日に、

主だったものは以下で愛知県ではもっとも斬新的な案で全国でもトップクラスの条例がこの6月議会に議案として上程されていて議会運営委員会で議論?を重ねました。

(通年議会)

市議会は、定例会の回数を年1回とし、会期を通年とする。

2 市議会の会期を通年とするための必要な事項は、別に定める。

(反問権)

本会議又は委員会において、議員の質問に対し答弁をする者は、論点を明確化し議論を深める目的で反問することができる。

(議会報告会)

市議会は、議会活動について市民等に対し報告等を行う場(以下「議会報告会」という。)を設け、情報提供及び情報共有に努めなければならない。

(市議会広報の充実)

市議会は、議案に対する各議員の対応を市議会広報等で公表し、情報の提供に努めるものとする。

2 市議会は、情報技術の発展を踏まえた多様な広報手段を活用することにより、多くの市民が市議会と市政に関心を持つよう市議会の広報活動に努めるものとする。

議案に対する質疑は、まちづくり条例のときと同様でhttp://miura.toyoake.org/?page_id=5217かつて自分たちが提案していたのに、その作られ方が問題だ。努めなければならない、努めるものの違いはどうなのか?通年議会のイメージがわかない、議案・議会の議決日はいつなの?、という内容よりも嫌がらせに近い執ような質疑が市政改革の会から繰り返えされ、傍聴者からも「あの質疑は何なの?何が言いたいの」という卒直な市民の声が出されました。

CIMG9452

(この子ども達の将来のために頑張らねばなりません)

要綱は政治信条・思想哲学は違っても話のできる、17名の議員に声かけをして(市政改革の会含む)進めています。

自分たちが代案を提出せずに、人が出した案に難癖を付けるのは簡単ですよね

6月9日の会派会議で案を提案したので、昨日の議会運営委員会では修正案が出るかもと想定していましたが、残念ながら反対ありきの質疑の繰り返し。豊明市議会の与党を名乗る「市政改革の会」の限界が垣間見えた瞬間でした。

人を批判することは得意でも自らの提案能力・実効力を伴わないどこかの国の総理に似ています。

国政(与党)が混乱すれば地方議会に波及するのか?それでは市民が不幸です。今後も全力を持って取り組んでいきます。