9月議会一般質問

CIMG9877

セキュリティーポリス愛知において自車で市内を防犯パトで走行している乗用車に対して愛知署から毎月ではなく、一年間の道路使用許可申請が下りました。今回は来年3月末までの道路使用許可申請書でした。

屋外スピーカー、青色回転灯、許可申請書の手続きが煩雑で自車の防犯パトロールはやめて、青色防犯灯・スピーカーを外そうかどうか迷っていた時(スピーカーはすぐ外せる仕組みです)に年間許可が下りましたので自車での防犯パトも続けます。

img165

若干時間があったので「私設交番」「私設警察官」について愛知署の方とお話をさせていただきました。結果については後日報告いたします。

子ども会の早朝ラジオ体操、豊明駅でのゼロの日交通当番、愛知署・資料作成・防犯パトロールで一日が過ぎました。

今日から一般質問が始まります。本日は6名の議員より当局に対して質問があります。

三浦は明日9月1日午前10時からです。

【一般質問】8月31日午前10時~

月岡 修一 議員

1.本気で取り組む「行財政改革」への道のり

2.「中日看護センター介護放棄問題について」

藤江 真理子 議員

1.ゼロベースで補助金等交付制度の検証を

2.学校給食費について市長の考えは?

3.市民が傍聴できる審議会等の案内・会議録を一覧にして

4.原発事故による放射能汚染について市の取り組みは~次世代を担う子どもの立場で考えて~

早川 直彦 議員

1.豊明市立小学校における適正規模・適正配置について

2.中京競馬場・藤田保健衛生大学周辺の交通対策について

3.地域活動を活発にするための青少年健全育成推進委員の役割について

近藤 惠子 議員

1.地域公共交通「ひまわりバス」について

2.「豊明市人材育成基本方針」の取り組みについて

3.行政と自主防災組織の連携について

一色 美智子 議員

1.女性や子どもの健康を守る取り組みについて

2.市民のために・障がい者のために

3.ゲリラ豪雨災害について

近藤 善人 議員

1.少子化対策としての結婚推進活動(婚活)について

2.市長マニフェスト教育環境日本一について

野焼きは止めて

どまつり前夜祭の模様です。誰かがユーチューブに投稿してくれました。

昨日の民主党代表選挙で野田氏が海江田氏に決選投票で大逆転。勝因はマスコミで報じられている通り政策ではなく小沢・反小沢の図式になり国民には不幸な事でした。が、新総理になられる野田氏には大震災・原発処理という重大な課題が控えています。増税路線の野田氏ですので近い将来消費税アップという事態になるかも知れません。

昨日午後3時前に間米町で草刈りをした乾燥草を燃やしたところ風が強く大きく延焼、住宅まで数㍍まで火の手が及びました。びっくりした家族が消防に連絡して消防車が出動し鎮火しました

CIMG9874CIMG9875

CIMG9873CIMG9876

いくら自分の土地でも周囲の事を考えて行動しなければなりません。特に個人情報が強くなってきた国ですから—

野焼きとは自分の田畑の草を刈った草を燃やす事で、あぜ焼きとは意味合いが違い豊明では禁止されています。

ちょっと理解しずらいかもしれませんが下記参照

野焼きとは廃棄物の処理及び清掃に関する法律および県民の生活環境の保全等に関する条例で、廃棄物処理基準に適合しない焼却いわゆる「野焼き」は禁止されていますが、様々な例外措置があります。
<廃棄物の処理及び清掃に関する法律が定める例外措置>
① 国または地方公共団体がその施設の管理を行なうために必要な廃棄物の焼却
② 震災、風水害、火災、凍霜害その他の災害の予防、応急対策または復旧のために必要な廃棄物の焼却
③ 風俗慣習上または宗教上の行事を行なうために必要な廃棄物の焼却
④ 農業、林業または漁業を営むためにやむを得ないものとして行なわれる廃棄物の焼却
⑤ たき火その他日常生活を営む上で通常行なわれる廃棄物の焼却であって軽微なもの
野焼き等の行為は禁止されており、この違反に関する罰則は5年以下の懲役または1,000万以下の罰金、場合によっては併科されることがあります。
田んぼで稲わらを燃やすという行為は、例外措置④または⑤に該当する可能性がありますが、ビニールの焼却等生活環境の保全上著しい支障が生じるものは禁止されています。例外の場合であっても、近隣の方へ迷惑が掛からないよう、十分ご注意していただく必要があります。
(参考)
県民の生活環境の保全等に関する条例が定める例外措置
① 国または地方公共団体がその施設の管理を行なうために必要なものとして物の焼却がなされる場合
② 震災、風水害、火災、凍霜害その他の災害の予防、応急対策または復旧のために必要なものとして物の焼却がなされる場合
③ 風俗慣習上または宗教上の行事を行なうために必要なものとして物の焼却がなされる場合
④ 農業、林業または漁業を営むためにやむを得ないものとして物の焼却がなされる場合
⑤ たき火その他日常生活を営む上で通常行なわれる軽微なものとして物の焼却がなされる場合
⑥ 学校教育又は社会教育活動に必要なものとして物の焼却がなされる場合
⑦ 上記のほか、知事が特にやむを得ないものと認める場合

野焼きは原則禁止、あぜやきは禁止ではありません。http://www.city.toyoake.lg.jp/sangyoshinko/nougyokankei/azeyaki/azeyaki%20shuryou.htm

9月議会開催

本日より9月議会が開催されます。8月末なのに9月議会とは?と聞かれましたが、名称は従来からの慣行なのでしょう。来年4月からは年間を通し通年議会になりますので——

http://www.city.toyoake.lg.jp/gikai/kako_teireikai/23/teireikai23_3.html

今日は委員長報告などがあります。3日間熱中症も大丈夫でした。一番の心配の地域や知り合いの方がご逝去の報告もありませんでした。体のほうは節々が痛みますが声は出ています。

議員は外野席から野次を飛ばすだけの評論家であってはならないと思います。出来ない事をいかにも出来るように表現する。また抽象的な言葉でごまかす。われわれは時として泥をかぶることもあります。それが市民のためになると思えば進んで泥をかぶるつもりです。

出来ること、出来ない事をしっかり見極めて提言していきたいと思います。

さぁ~頭を切り替え頑張ります。

どまつり初日。

 

CIMG0407CIMG0410安城会場までバスで移動しました。道中の刈谷市で強い雨が降っていましたが安城についたら雨は上がっていたので一安心。

CIMG0412CIMG0411

CIMG0417CIMG0422

しかし演技を始めるころに猛烈な雨、いわゆる局地的豪雨と呼ばれるゲリラ豪雨に襲われました。当然衣装もトラック装備もびしょぬれ、トラックに積んである音響に影響が生じてしまいました。

アクシデントを乗り越え演者・サポーターは電車で名古屋栄の大津通り会場(メイン会場)へ向かいました。

CIMG0427CIMG0429名古屋はカラッとした天気で汗が滴り落ちる天候で最近の天候不純さにいささか不安を感じます。

CIMG0430CIMG0432

CIMG0437CIMG0434

CIMG0435CIMG0433

ハンディを持たれる方も参加していました。

CIMG0438CIMG0440

CIMG0439CIMG0441

CIMG0442CIMG0449

CIMG0454

一宮江南では連日の集中豪雨です。9月議会で一般質問をしますが、ゲリラ豪雨について考えされられた一日でした。

どまつり前夜祭

昨日というより日付が変わってもトラック装飾、前夜祭・また月曜日の本会議に向けての準備で深夜までかかり疲労が溜まっています。

1装飾装飾2装飾3

装飾4装飾5装飾6

装飾7装飾8装飾9

装飾10装飾11

夕方から電車で栄のどまつり会場へ

CIMG0397CIMG0398

CIMG0399CIMG0400

CIMG0401CIMG0402

CIMG0403CIMG0405

CIMG0404

どまつり本番へ

鈴虫鈴虫へ

(市役所に入ると鈴虫が音色を奏でています。音色元は受付前に上記の箱からです。)

一般質問の日にちが決定しました。議長・副議長・監査以外全員の議員が質問します。

三浦の質問は9月1日午前10時からです。

二元代表制の元、市長の考えを擁護する議員、敵対視する議員、様子見する議員とさまざまです。

わたしは市民のためにならない政策なら明確に反対しますが、良い政策なら積極的に賛成いたします。よりより政策を打ち出していきたいと思っています。

周囲と協議せずに一部の人だけの思いのマニフェストには偏りが生じます。市長マニフェストは市長自身が本会議で述べていたように数名の人が書いたマニフェストです。

それが正しいのか正しくないのか、各論に入ればそれぞれの立場で意見は違ってくるのが人情というものです。予算を削られる立場の団体は猛反発してくる事でしょう。

それを自分が言われたくないがために外に委託利用するというのが透けて見えます。

NPOだNPOだ、と全てのNPOが万全なわけではありません。行政の補完部分として、行政が出来ない部分の協力をして頂けれるのが、本当のNPOの姿だと思います。

昨日豊明あきまつりを担当する課に今年度今まで通りの後方支援を「チーム三浦」として出来ない旨の連絡を致しました。残念ですがしょうがありません。

考えや行動がまったく違う、どこかの施設を使いたいためだけにNPO登録するのは正しいと思いません。

CIMG0395CIMG0396

阿野西子ども会では午前6時30分からラジオ体操をしています。ラジオ体操は8月31日まで続きます。夏休み終盤になり早寝早起きの習慣を取り戻すためには最後の10日間の早朝ラジオ体操というのも良いものです。

さあ~名古屋を中心に行われるにっぽんど真ん中まつりの本番です。昨晩は10時過ぎまでトラック装飾作業に明け暮れました。今日も早朝から続きます。夕方から名古屋栄広小路会場です。

現実と理想の狭間で

昨夕、二村台での日本どまんなかまつり練習へ出かけました。すぐ近くにある不就学児童支援・日本語支援教室プラスエデュケートでは日本語がうまく話せない理解できない外国籍児童へプラスエデュケートの人達が午後8過ぎまで指導をしていました。

プラスエデュケート1プラスエデュケート2プラスエデュケート

あれっ」知り合いの人がボランティアで協力・指導して頂いていました。

先生を先頭に豊明の外国籍児童の支援を一生懸命して頂いている教室です。何が何でも教室が継続できるような方法を見つけ出さねばなりません。

しかし現実にはお金が必要となります。

入札改革の裏側で

豊明市建設協会は8月21日の豊明小学校で行われた豊明市防災訓練に参加しませんでした。土のうづくりは市の職員・消防団員が担当していました。

災害が発生した時に、誰が助けに来てくれるのか?初期救助は隣近所・町内会で行わねばなりません。また市内のトラック・重機などを持っている業者の人達と災害援助協定を結び助け合うシステムでした。

1億から2千万円まで一般入札金額を下げたことが要因です。市長の強引さか、建設協会のエゴか、捉え方はそれぞれあると思いますが、市内のコミュニティーが壊れていきます。

入札改革はやって頂ければ結構。過去にそこにムダ、談合・癒着が生じていたかも知れません。金額の大きい国家的プロジェクトにおいては未だに癒着・天下りがあるのかもしれません。

しかし新規事業のない豊明市では癒着の要因はないと思いますが—-効率化だけをうたい、議会や建設業界が悪の権化のような民意の導きかた、手法には賛同できません。

また各区・町内で開催さしてるどぶ掃除のトラックのお手伝いも今回豊明市建設協会から協力が頂けない」との回答です。

誰もが自分に降りかかってくると、総論と各論が違ってきます。そう、事業仕分けの一番は学校統廃合なのですが猫だましのように市民目線を違う方向に向けさせようとしています。

一宮・岐阜では局地的豪雨が発生しています。自分の地域、自分の家族が災害にあったら職員が助けに来てくれると市役所サイドは言いますが、豊明は市内在住の職員は半分しかいませんので「そんなわけないだろう。」と思いますが——

9月11日は東海豪雨が発生した月です。9月議会ではゲリラ豪雨と災害者要援護者名簿についても質問いたします。

CIMG9451

豊明子どもフェスティバルの実行委員会が開催されました。キッズダンスの先生がいますので、ある曲に振付を付けて頂いて子ども達と踊る予定をしています。

また嬉しい事に今年度司会・スタッフを担当してくれる市内中学生は10名程度応募がありました。夏休み期間中まで募集をしていますので、やっても良いという」知り合いの中学生がいましたら是非背中を押してあげてください。

夏休みが終わろうとしています。9月には議会がはじまり、阿野区敬老文化芸能祭りなどが開催されます。

市民の手で!と叫ぶ

大事な事は市民が決める。学校統廃合も市民の声が重要です。市民の声というのも少し厄介な部分があってマイノリティー・マジュョりティーいずれも市民の声だからです。

いま豊明では学校の統廃合が事業仕分けの最たるものだと思います。この部分が前に進まないのに枝葉の議論でお茶を濁しても意味がありません。

現状の資料をすべて出してもらい、各地域老若男女豊明市民の方に判断してもらう重要性。

9月議会は「市民の手で」「市民提案」という言葉を多用してみようと思います。

また秋の豊明まつり、市長や周辺は、市民の手で、と強調しています。自分勝手な進め方や効率化一辺倒の主張に私の知るNPO、ボランティアは付いていけません。

3年前、財政難のため1300万円から200万円までまつり費用が削減されても懸命に頑張ったボランテイアの人達、また格安で協力して頂いた音響の人達も残念ながら今回一斉に手を引くことになりました。

CIMG8806

(昨年、ステージ司会を担当してくれた名古屋短期大学の学生さん達です。)

下記は去年の豊明まつりメインステージ(午前・午後・夜間)のもようです

http://miura.toyoake.org/?p=8552

http://miura.toyoake.org/?p=8600

http://miura.toyoake.org/?p=8487

豊明市防災訓練

昨早、朝7時から各区・町内を中心とした豊明市防災訓練が豊明小学校で開催されました。9月11日の東海豪雨から11年が過ぎようとしています。よって市の防災訓練はこの時期に行います。

今年度は坂部区・前後区・大脇区の市民の方が中心となり開催されましたが、前日の雨でグランドはぐちゃぐちゃで、屋外訓練はナカナカ思うように開催できませんでした。

体育館を利用した室内訓練はスムースに運んでしました。午前9時過ぎに予定より早く終了。

CIMG0387CIMG0388

CIMG0389CIMG0390

CIMG0391CIMG0392

その後雨の中「どまつり」練習が夕方まであり、夜は町内の方(同級生の父)がご逝去されましたので、高徳院で営まれた通夜に出かけました。通夜から帰宅後花火の音が聞こえてきたので出かけようと思ったのですが、体の節々に疲労が—-

三好大提灯まつり出校日

精根尽きはてた感でしたが、一日寝れば口だけは元気回復。「へらず口」が飛び出しています。

今日は出校日でした。久しぶりに児童・生徒の顔を見ました。真っ黒に日焼けした子供、全然焼けていない子供、さまざまでしたが元気に登校できることが一番。

なんやかんやいっても夏休みもあと少し、今週から阿野西子ども会のラジオ体操(午前6時30分)が始まりますので顔を出す予定です。