24年3月議会始まる

昨日より3月議会が開催され一日役所にいました。2月なのになぜ3月議会なのかって?そうなんですね。

議会運営委員会で豊明市議会基本条例の通年議会の実施要綱部分と議会運営に関する申し合わせ事項の部分が審議され了承されました。

これからは定例月議会という名称に変更されます。細かい部分に入ると理解しずらい部分があるので興味ある方は市政会議員まで申し出て頂ければ説明に伺います。

また予算委員会が設置され(3月議会新年度予算審議に限る)10名の委員の中に選任されました。予算委員会は予備日の3月15日(水)、3月16日(木)の二日間で追加上程され承認されました。

市長から24年度予算案に対する施政方針が45分に渡り述べられました。すでに紙で渡されて内容については知っていたので目をつむって聞いていましたが、これを居眠り議員と呼ぶ一部市民・議員がいるので困ります。

愛知県議会で会派代表質問については大村知事自身が回答されています。豊明市の回答は部長制度は廃止だ、必要ない、と市長が12月議会で叫んだ部長に頼っています。河村市長そして豊明市長が尊敬する橋下大阪市長は自らの言葉で回答しています。

豊明市は市長を指名しても部長が答弁しています。なんだかなぁ~と思いますが、

新年度予算・政策に関しては賛同できる部分が多かったのですが、「これは?」と思う部分もありました。総務委員会・決算委員会で一つずつ噛み砕いていかねばなりません。

昼の休憩中に中央小学校で開催された「ふれあい給食に間に合いました。普段子どもの見守りをしている各地域(阿野・中島・大久伝・吉池・三崎町丸の内)の方々60名が学校からお招きいただきました。

CIMG1302CIMG1296

全員一同に会食出来ませんので3~4名ずつに分けて各クラスの児童達とクラスで会食すると聞いていました。理科室に待機していたら、1年5組の児童が迎えに来てくれました。

CIMG1295CIMG1294

いただきま~す」の声とともに児童とともに給食を頂きました。

CIMG1301CIMG1297

いつもと違って背広ネクタイ姿でしていたので「三浦桂司さん何のお仕事してるの?三浦桂司さんて歳は幾つなの?」などとたわいもない話をしながらワイワイ言いながら食べた給食は一人で食べるどんな豪華なごちそうよりも美味しいものでした。

CIMG1300CIMG1298

私は食は細いほうで(アルコールは別です)結構な量があって、コッペパンを半分残して持って帰ろうとしたら児童から「ダメだよ」という指摘を受けてしまい必死で食べきりお腹一杯になりました。もう少しいたかったのですが、本会議の時間が迫ってきたので自転車で市役所に向かいました。

冷や飯宣言と前に書きましたが、冷たいご飯でも冷蔵庫に残っている具材でも創意工夫を持ってすれば美味しいチャーハンを作れるはず、松坂牛のステーキよりも下関のフグに負けないチャーハンを創れると思うんです。

そこには皆で協力するという前提条件があります。抜け駆けや足を引っ張るような言行動があると「やる気」が萎えてしまうんです

今年は市政40周年、新年度予算にも豊明を盛り上げる予算が盛り込まれています。政策なき後ろ向きな議論・グズグスを聞いていると英知を結集してガンバロウという気が無くなるという事を理解してほしいと思います。

子ども達の笑顔を見て負けるわけにはいかない、この子達の将来を絶対潰してはいけないと勇気をもらいました。

CIMG1303本会議・議会運営委員会で一日が終わり自転車で自宅に帰る途中に前市会議員の山田氏が経営している石焼きイモ屋の横を通りました。お兄様も体調を崩されていて喫茶店を休業されています。少し前に「なんで喫茶店でやらないのですか」と問うたら「兄貴が帰ってきたとき喫茶店がなかったら困るだろ、喫茶店は兄貴が帰ってくるのを待ってるんだ」と言われ胸が詰まりました。お近くを通りましたら是非お立ち寄りください。

http://miura.toyoake.org/%e6%9c%aa%e5%88%86%e9%a1%9e/%e7%9f%b3%e7%84%bc%e3%81%8d%e3%82%a4%e3%83%a2%e3%80%81%e6%9c%ac%e6%97%a5%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%b3.html

頑張る子ども達、そして頑張るオヤジたち、豊明が夕張なんかになるわけがないし、絶対に夕張にいたしません。

ふたつの満月の夕(ゆうべ)

わたしは至って単純な男です。この国には懸命に頑張っている人たちがいる。さまざまなことで苦しんでいる市民・国民がいる。

何かしなければならない、ただそれだけの思いです。

逆境に負けず頑張っている人たちがいます。以前にも書き込んだ手足のないチアリーダーのブログですhttp://ameblo.jp/hk2hs/

市長や市政改革の会の手法は、現在の生活・政治に不満・閉塞感を持っている市民に対するアジテートです。しかしそれは野党的少数の時に通用する手法であって自らの予算をお願いする立場、市長を擁護する立場に立つならば、そうそう市民が、市民が、と言ってられないのは民主党を見れば一目瞭然です。

そこに夢や希望、ましてや愛情など感じられません。

揚げ足取りに付き合うのもあと数カ月、全力疾走中です。

本日より3月議会が始まります、心折れずにまっすぐ進みます。

東日本大震災より

風が吹く港の方から
焼け跡を包むようにおどす風
悲しくて全てを笑う
乾く冬の夕(ゆうべ)

夕暮れが悲しみの街を包む
見渡すながめに言葉もなく
行くあてのない怒りだけが
胸をあつくする

声のない叫びは煙となり
風に吹かれ空へと舞い上がる
言葉にいったい何の意味がある
乾く冬の夕

ヤサホーヤ 唄がきこえる 眠らずに朝まで踊る
ヤサホーヤ たき火を囲む 吐く息の白さが踊る
解き放て 命で笑え 満月の夕

絶え間なくつき動かされて
誰もが時代に走らされた
すべてを失くした人はどこへ
行けばいいのだろう

それでも人はまた 汗を流し
何度でも出会いと別れを繰り返し
過ぎた日々の痛みを胸に
いつか見た夢を目指すだろう

ヤサホーヤ 唄がきこえる 眠らずに朝まで踊る
ヤサホーヤ たき火を囲む 吐く息の白さが踊る
解き放て 命で笑え 満月の夕

ヤサホーヤ 唄がきこえる 眠らずに朝まで踊る
ヤサホーヤ たき火を囲む 吐く息の白さが踊る
解き放て 命で笑え 満月の夕

阪神淡路大震災より

風が吹く 港の方から 焼けあとを包むようにおどす風
悲しくて すべてを笑う 乾く冬の夕

時を超え国境線から 幾千里のがれきの町に立つ
この胸の振り子は鳴らす “今”を刻むため

飼い主をなくした柴が 同胞とじゃれながら車道 (みち)をゆく
解き放たれ すべてを笑う 乾く冬の夕

ヤサホーヤ 唄がきこえる 眠らずに朝まで踊る
ヤサホーヤ 焚火を囲む 吐く息の白さが踊る
解き放て いのちで笑え 満月の夕

星が降る 満月が笑う 焼けあとを包むようにおどす風
解き放たれ すべてを笑う 乾く冬の夕

ヤサホーヤ 唄がきこえる 眠らずに朝まで踊る
ヤサホーヤ 三線鳴らす 吐く息の白さが踊る
解き放て いのちで笑え 満月の夕

ヤサホーヤ 唄がきこえる 眠らずに朝まで踊る
ヤサホーヤ 焚火を囲む 吐く息の白さが踊る
解き放て いのちで笑え 満月の夕
解き放て いのちで笑え 満月の夕月

阿野区立ち上がり消火栓訓練

早朝パトロールに出かける頃には明るくなっていて最近は日の出がずいぶん早くなったと感じます。しかし鼻水が出てくるほど寒い、春はままだかな

昨日2月26日も風が冷たく寒い一日でした。深谷胃腸科前での防災訓練の後、地元で行われている立ち上がり消火栓訓練に参加しました。

CIMG1266CIMG1267

CIMG1268CIMG1269

地元の第4分団員の指導・協力による訓練です。火災が発生したら区民のみなさんがどうやって立ち上がり消火栓を使えばいいのかというのとともにホースなどに破損がないかの点検のため、毎年この時期に開催しています。

阿野区は6町内ありますので、昨日は移動しながら3町内会で訓練をいたしました。1番目の東町内は深谷胃腸科での防災訓練と重なってしまったので行くことは出来ませんでしたが、2番目の西町内の訓練には間に合いました。

区民の皆さん自ら知って頂くために参加した人それぞれ放水などを経験して頂きました。

CIMG1271CIMG1273

CIMG1274CIMG1278

CIMG1279CIMG1280

かなりの水圧で初めてホースを握る方は体が振られてしまいます。参加者には良い経験になったと思います。

まずは火を出さないこと、そして火が出てしまったら恥ずかしがらず大声で「火事だぁ~」とすぐに近所の人の応援を仰ぐこと、そして日頃の備えをしておくこと

言うのは簡単ですが、いざというと人間パニックになりがちです。地域で助け合う町にしなければなりません。

午後から豊明市国際カラオケ大会にほんの少しだけ顔を出しました。先生はお忙しいそうでしたので声をかけずに外で聞いていました。

CIMG1283CIMG1282

CIMG1284CIMG1286

楽しそうな歌声が会場の外にもこだましていました。本当に豊明市教育委員会の腰の定まらない対応にはイライラする時がありますが、一歩ずつでも前進させます。

3月議会では新しい公共についての考えを一般質問いたします。新しい公共とは一体何なのか、このような志ある方を支えずして新しい公共などあり得ない。心を強く持って質問いたします。

その後自車で市内の防犯パトロールへ出かけました。

CIMG1288CIMG1289

豊明駅前には中学の生徒の自転車が5台放置してありました。自転車で来て駅前に放置して電車で遊びにいったか部活か、自転車には学年と名前が書いてありましたので今日とっちめてやらねば、

隣接する民間駐車場には、これまた放置自転車が、ここは数ヶ月前から空駐車場になっているので目ざとく見つけた人達が自転車を置いていきます。民地に許可を受けずに止めたら違法行為です。不動産屋さんにも2度目の連絡を入れました。

そういえば、我が家の民地(駐車場)に黙って入り撮影した映像があります。法的に四角四面に捉えれば違法行為ですが一般常識に照らし合わせれば許容範囲です。

3月議会では公職選挙法がどうのこうのという質問をする早川直彦議員がいます。そんなことは選挙管理委員会で聞けばいいことで、わざわざ自分の正当性を証明できるか、できないかのために一般質問する内容ではありません。豊明の将来像などの質問をせずに、人の揚げ足取りに血眼になる姿はだんだん親分に似てきましたね。

それより部長制度廃止に伴う4,900万円の削減効果の説明はどうなったのでしょう?

会派視察で遅刻した説明はどうなったんでしょう?

彼が今まで公職選挙法に一切触れずに活動をしてきたのか、今後も公職選挙法にほんの少しでも触れる行為があったのならどういう態度で臨むのでしょうか?

法に触れる行為が過去・将来にあったら議員辞職をするという覚悟があるのかなぁ~、彼の発言が見ものです。でもなぁ~会派の親分は自分たちに甘く他人には厳しいかですから、

また市長は自動車の修理・点検などの随意契約に手を付けようとしません。何か裏や癒着が無ければいいのですが?

豊明市消防訓練

こんな名称だったかなぁ~、まあいいか、昨朝は大久伝町にある深谷胃腸科さんにおいて豊明市春の防火訓練?(絶対こんな名称では無いですね)がとり行われましたので自転車において出かけてまいりました。

CIMG1212CIMG1215

豊明消防本部と病院関係者、消防団第1分団、第3分団、第4分団(私の地域は第4分団です)、婦人防火クラブ、また大久伝区、吉池区の住民の方が参加され行われました。

CIMG1216CIMG1217

婦人防火クラブ、近隣住民の方が水消火器においての消火訓練の模様です。

CIMG1221CIMG1220

CIMG1222CIMG1223

深谷胃腸科において火災が発生したという想定で訓練が始まりました。

CIMG1224CIMG1225

CIMG1226CIMG1229

CIMG1231CIMG1232

屋上に患者さんが取り残され助け出すという想定での救助訓練です。

CIMG1233CIMG1235

CIMG1237CIMG1238

CIMG1239CIMG1240

消火訓練の模様です。

CIMG1241CIMG1243

CIMG1244CIMG1247

豊明市消防長の講評、副市長、県会議員、大久伝区長、深谷先生などから挨拶がありました。

CIMG1260CIMG1261

ハシゴ車の体験コーナーでは多くの子ども達がハシゴ車に乗っていました。のぶながくんも来て写真撮影をしていました。

CIMG1263CIMG1264

CIMG1254

阿野区立ち上がり消火栓訓練、国際カラオケ大会等写真が多いのでパトロールの後もう一度書き込みます。

23年度むつみ保育園生活発表会

むつみ保育園生活発表会むつみ生活発表2

昨日、地元にあるむつみ保育園のひなまつり生活発表会(4・5歳児)のご招待を受けましたので伺ってまいりました。1~3歳児は先週発表していました。

CIMG1203CIMG1204

幕間に挨拶させていただいた平野議長、三浦区長・三浦桂司・毛受議員・全員がむつみ保育園卒園生でした。

会場に入ると保護者の方の熱気が伝わってきて独特な雰囲気で始まりました。

CIMG1189CIMG1194

CIMG1193CIMG1196

CIMG1198CIMG1199

愛園会の方を始め先生など裏方は大変です。告別式に参列するために途中席を離れました。

CIMG1201CIMG1202

時間の関係上最後のお見送りまでは出来ませんでしたが、焼香はしっかりとさせて頂きました。その後むつみ保育園発表会に戻りました。

CIMG1205CIMG1206

29年前に豊明市の保育園の中で最初にリトミックを取り入れた保育園と紹介されました。当然私が通っていた50年近く前はありませんでしたが、

CIMG1207CIMG1208

CIMG1209CIMG1210

精一杯頑張った園児たち、先生からおみやげを頂いて保護者の方と帰宅の途へ向かいました。保護者の方の多くはカメラ・ビデオを撮っておられたので思い出が一つ増えたことでしょう。そして自宅に帰れば「今日は頑張ったね」と子どもたちに言葉をかけることでしょう。

今はクダラナイ空中戦をしている私ですが、一生懸命演技をしている子どもたちの姿を見るといつか正常な姿・形に戻らなければなりません。怒れるのはただ一点、屁理屈を並べながら頑張る子どもたちの足を引っ張る心がない輩がいるからです。

子どもたちの笑い声がこだまするまちへ、全力で取り組んでまいります。

提案されましたが(インターネット放映)

昨日、議会運営委員会が開催されました。え~い、事実だから実名で書いてしまいます。

3月議会の運営方法などを話し合いました。

市長からインターネット中継に関して3月議会からユ―ストリームで放映したい旨の発言がありました。

3月議会は来週早々2月28日から始まります。議論する時間的余裕はありません。

007市長は今回(24年第1回本会議)、インターネット中継を本気で遂行したいと思うのならどうして昨年の6月、9月、12月議会に、議会インターネット中継の補正予算を上げなかったのか?そうすれば知恵を出し合いどういう方法でやれるのか議論できたのに、

良し悪しは別として、あと3日で3月議会が始まるといこの時期に提案するというのは世間では場当たり的といいます。そこに計画性というものが全く感じられません。

将来ビジョンが無いということがまたまた露呈しました。

013昨年6月議会で多くの議員の賛同を得て可決した豊明市議会基本条例14条の2、市議会広報の充実で多様な広報手段を活用することによって—–市議会の広報活動を務めることとするという。条文があります。

市政改革の会は反対した豊明市議会基本条例ですが、われわれは条例に法って新年度予算でどのようなインターネット中継が望ましいか議論をしている最中です。

こんなのがありました。全然知りませんでしたが2日前にテストしたそうです。

http://www.ustream.tv/recorded/20630901

説明では後姿だけですが、もっと議員が映るような説明でしたが全然違うじゃん」

027話を聞いた限りでは試行期間と言いながら、市長の言い分と部長の回答に温度差があり、3月議会のみこのユ―ストリームで行って、新年度からは新たな機材を購入して放映する?ような回答でした。カメラは1台?、2台?説明しながら市長と担当部長が協議しているようでは—–

6月以降のインターネットなどで放映することは議会の中では全会一致同意が取れています。

安価でより市民のみなさんが簡単に接続出来る方法を模索している中で突然の提案の趣旨が飲み込めません。

020本会議だけなのか、一般質問だけなのか、委員会も放映するのか、市長と担当部長の答弁は相互間の意思統一がとれておらず、3月議会とそれ以降の(24年度)の話がぐちゃぐちゃになっていて説明に筋が通っていない印象でした。

上記固定カメラ1台だけで放映すれば議会側は後姿だけしか映りませんし、議会で答弁する部長たちの姿も映らない部・次長が出てきます。「どうせやりたくないんでしょ議論の途中で山盛さちえ議員が茶々(ちゃちゃ)をいれるもんだから紛糾しましたが、現物を見ることなく提案され「はいそうですか」という即決できる問題ではありません。

一応2月28日(火)本会議初日終了後にどこに設置するのか?カメラとパソコンなどの機械を議員全員で見る064こととなりました。1台固定というだけで固定方式のユ―ストリームの放映に関しては委員には突然の提案で各会派に持ち帰ることとなりました。

 

市長と担当部長の答弁は3月議会とそれ以降の本会議の話がごちゃまぜになっていて説明に筋が通っていない印象でした。提案するなら提案するで、もっと話を詰めてから提案しなければなりません。

051こういう重要な問題を議会運営委員会で提案するのならどうしてもっと早く提案してくれないのかなぁ~、取りまとめなければならない私に対しても市長や担当部局からの事前説明・詳しい内容説明は一切ありませんでした。こういう手法では議会がうまく機能するわけがありません。

担当部署もしっかりしてもらわなければまとまる話もまとまらず議会運営に支障をきたします。

いま議会はインターネット中継に前向きに取り組んでいます。そこに突然横やりみたいな話を持ってきて、話がまとまらなければ議会が反対したという、いつもの手法を取らないかが気にかかります。

市長ビラ裏面12月議会では部長制度廃止などの議案を修正可決した翌日には、「なぜ議会は改革をとめるのか?」という反対ビラを前後駅で配っていた議員(早川直彦議員)がいるくらいですから

早川議員も部長制度廃止に伴って4,900万円の削減効果があるという説明を早くして欲しいものです。チラシを配るだけ配って説明しないというのは無責任極まりない行為です。

議員は信用できないと言われないためにも無視せず早く説明をお願いしますよ。

また予算特別委員会設置(新年度予算の3月議会に限る)が決定しました。委員構成は決算特別委員会同様10名で、委員構成は市政会3名、市政改革の会2名、清新会2名、公明党1名、一人会派から2名ということに決定しました。

日程は予算特別委員会で決定することとなりました。

豊明市議会基本条例の要綱を市政会堀田議員から説明がありましたが長くなるので—-

はぁ~、しょっぱなから先が思いやられる3月議会です。

かも余談ですが先般、議会運営委員会として会派視察で相手側連絡せずに遅刻した会派があるのはどこですか、と議長にお聞きしたところ四日市市議会に対して遅刻したのは市政改革の会プラスワンとの事でした。

四日市市議会から「時間になっても来られませんがどうかなされましたか?」という連絡が来て発覚したとの事です。

市政改革の会(山盛議員)も他人の議論の途中茶々を入れたり人のことをどうこう言うよりも、会派視察で時間を間違えて四日市市議会に多大なご迷惑をおかけしたという理由を明確に説明しなければ、噂だけが先行して市政改革の会・しいては豊明市議会が悪者扱いされます。

新年度予算では、桶狭間古戦場まつり100万円、豊明なつまつり200万円、豊明あきまつり200万円を含む豊明市40周年記念イベントに1,900万円の予算が提案されています。可決されれば一発だけの打ち上げ花火にならないよう上手く豊明をPRしなければなりません。

✡茶々(ちゃちゃ)を入れられるといけませんので、写真は昨年の豊明夏まつりの模様です。子どもワクワクニュース秋号(23年度)に掲載するため各団体から了解をとっています。

豊明市議会基本条例要綱案

昨日、中日新聞記者さんが市役所にいましたので、「ああ今日24年度豊明市予算案が新聞に掲載されるな」、と分かりました。

今日のなごや東版では憶測で予算案可決は不透明と書いてありますが、予算が通らないと4月から市民生活に影響が及びます。まだ予算が提案された段階で対立を煽るような書き方はマスコミや、一部自称三流記者?の常套手段です。

内容に関しては来週以降出来るだけわかりやすく書き込みます。

知人への随意契約(ウソの答弁が発覚しても押し通すツラの顔の厚さ)の事業仕分け

市営児童クラブだけ無料化(これには表に出せない怒り心頭の裏があります)

説明がつかず自己矛盾に陥った部長制度廃などを修正したのであって予算を否決して執行させず市民生活に影響を及ぼすような事があったでしょうか

市長には予算の提案権があって議員には予算の修正権があります。 おかしいと思う部分を修正しただけのことです。

各議員にはそれぞれ後援会があります。「どう思われますか」多くの議員さんは後援会、知り合いなどに相談を交わしながら「これはおかしい」という部分を修正しました。

市長選挙は一年前のこと、お隣の市町では選挙が終われば話し合いを持つというのが普通です。

話し合いがお嫌いな市長です。副市長以下部長に対しても話し合いに行くな!!と命令しています。

市長の同級生で温厚な議長ですら「なにっそれっ!!」ということの連発です。

市長を取り巻く議員の現状も名古屋の河村市長の減税日本の状況と似てきました。

昨日・一昨日手厳しく書きこみましたが、中京競馬場への竣工式、出席を断ってもいないのに「断ればよかった」と言いつつ市のバスで往復して、手みやげをもらって帰る。行政視察先に連絡なしで遅刻しても報告しない」と自分に甘く他人に厳しいという姿勢では困ります。

話し合いを馴れ合いと言い切って、一部議員だけ重宝するその手法自体に反発しているのであって、予算自体必要不可欠なものです。

「この予算を認めないお前たちが悪い」という手法だもんなぁ~

昨日、議会基本条例の要綱の最終確認を議員各位で行いました。

本当は全議員で行うのが理想なのでしょうが、策定過程を公表してしまう議員さんが豊明市議会の中にいるのでその議員さんだけは声をかけていません。

一部の議員で作った」と言っていますが、公明党さんも共産党さんも加わって一部の議員だけが内容を知らないだけのこと、です。

市政改革の会派も当初2名の議員が参加していましたが、親分の顔色を伺ってかどうか知りません。いつの間にか「みんなで作らないとダメだ」と参加しなくなりました。

本日は議会運営委員会が開催され、代表質問一般質問の順番を振り分けます。代表質問は昨年より会派の人数によって順番となっています。

よって初日の代表質問は市政会、市政改革の会、清新会、公明党の順番は確定しています。

人類は自由と富を求めて闘ってきました。所得格差の大きい国ほど市民は互いに信用しなくなり、社会環境は敵対的になると言われています。

我が国も高度成長時代は富の配分が比較的公平に進みましたが、今は所得の上位5%の人が全体の富の25%を占めています。

人間平等感があれば多少の不満はあっても我慢できますが、不平等が増すにつれて相互不信が生まれ、相互扶助という気持ちが薄らいでいきます。

競争が良いのか中央集権が良いのか、それとも第3の道があるのか、国の借金が増えるにつれ選択肢というものが狭まってきています。

石川市政が掲げる新しい公共という着地点が見えません。

あ~早朝パトロールの時間になりましたので—–

謝罪なき親分

昨日の全員協議会で、市政改革の1期目の議員から「議員全員で話し合っていろいろな政策を決めたい」との発言がありました。いまの市長・議会の対立構造などに危機感があって純粋にそう思っているのだと思います。その思いはいつか成就する議会にしなければなりません。

しかし文字攻撃を仕掛けてきたのは一体誰なのか?また聞き、憶測のいわれなき攻撃によって傷つけられた議員・職員はどれだけに及ぶのか?

しかも昨日のブログ同様、事実とかけ離れた事をずっと書き続けられるのには正直ウンザリです。自分が間違っていても知らん顔で「これから私が書かなかったらいいのね」と開き直る姿を見せつけられれば皆で話し合いが出来る議会は来るのかどうか—

しかし諦めずにその主張をまっすぐ続けていれば大きな岩もいつかは崩れる時が来るでしょう。

謝罪なき親分との表題ですが、1年生議員にはいい迷惑でしょう。昨日の予算説明会の後、全員協議会、その後の会派会議での出来事です。

議長から「会派視察で集合時間を間違えて、準備して待って頂いている相手側を待ちぼうけさせてしまった会派があるので注意する」との強い発言がありました。

会派名は言いませんでしたが、市政会ではありません。公明党・清新会の両方にお聞きした所、「ウチでもありません」との事。

約1名、オロオロしながら廻りをキョロキョロ、言わずと知れたあのY議員こと山盛さちえ議員です。

どういう理由で遅刻したのか?相手側の議会事務局にしっかり謝罪したのか?一会派だけの問題ではなく豊明市議会の品位を落とす行為です。
一方では議会改革・議会改革と叫んでいます。

いつもながら反省の言葉も出ずに知らん顔でした。全てが万事この通りです。物事自分の都合のいいように解釈して、スイマセンとの謝罪もなく責任転嫁をすることでしょう。

話題をそらし自分の都合の悪い書き込みには無反応です。政務調査費をつかった会派視察というのは事務局を通して互いに連絡を取り合い、日程調整・内容・時間などを決めて工程表(日程表)を作ります。その会派では親分以外だれも日程表を持っていなかったのでしょうか?

たとえ親分のいいなりであったとしても自分たちが相手側に迷惑をかけたと思うのなら謝罪する。連帯責任をもつ、それが会派ではないですか?

豊明の議会事務局もご迷惑をおかけした相手方市議会のほうに謝罪の連絡を入れたのでしょうか?と後で問いかけたところ「ウチの議員が連絡せずに遅刻してしまい誠に申し訳ございませんとしっかり謝罪しました」との事で少しはホット。

遅刻しても連絡せず!!指摘を受けても謝罪しない。議員である前に人としてどうなのかなぁ~と思います。

全員協議会で議員の思いを聞いて「市政改革の会すべてが悪いわけではないなぁ~」と思うようになりました。

窓の外は雨です。今日2月23日は親父の21回目の命日です。

img213

昨日、日本経済新聞のほうから昨年の阿野区民運動会で選手宣誓をした、西谷さんと伊藤さんの取材をしたいという申し入れがありました。小さなころから知っている彼女たちも中学生。
大人の集まりであるはずの市議会はこういう状況ですが、多くの子どもたちは素直に育ってくれています。

img214

CIMG0455

中京競馬場竣工披露宴

今日は24年度当初予算説明会です。午前中は1款議会費~9款消防費までの説明を受けました。午後から10款教育費と特別会計の説明を受けます。

昨日2月21日、中京競馬場竣工披露宴にお伺いしました(今日の中日新聞県内版にも掲載されています)。

競馬場竣工

1月中旬名古屋競馬組合、日本中央競馬会連名で下記のような招待状が豊明市長をはじめ市会議員各位に届きました。

中京競馬場

当日は予算説明会(一般会計の部)と重なり欠席の返信をすべきか議員各位悩んでいました。

お聞きした所、名古屋競馬やJRA中央競馬のつながりで関係者として愛知県選出の国会議員を始め愛知県知事、県議会議長、名古屋市議等々も来賓として来られるとのことでした。

当地として豊明市長や議長を含む豊明市議会議員全員が欠席でいいものかどうか、市役所関係者も悩んでいました。

議会関係の日程調整、変更は議会運営委員会で行います。1月末の議会運営委員会で議員さんに「皆さんどうしましょう」と諮りました。

意見を聞いたところ、「主催者ではないが、県外、他市町から多くの来賓の方が来られるのに豊明市だけ誰もいないのでは失礼にあたるのではないか」という意見が多数を占めて予算説明会の日程を変更しました。

CIMG1181CIMG1185

CIMG1183CIMG1184

奥田元トヨタ自動車社長(元経団連会長)、大村知事もお見えでした。

CIMG1158CIMG1161

テープカットの模様です。右端が豊明市消防長、三治消防長です。

CIMG1164CIMG1167

豊明市長、豊明市議会議長も鏡割りに加わりました。

CIMG1174CIMG1175

来賓挨拶、建設に携わって頂いた業者の方の表彰の後、後懇親会に入りました。

CIMG1170CIMG1171

豊明市議会として出席の御断りをしたという事実はございませんし議会運営委員会の前に協議したという事実もございません。

私個人への誹謗なら「どうぞご勝手に」と受け流しますが、妄想だけで他市町や第3者の方に対しても文節をわきまえない発信をする議員がいるので困ります。

下記ブログを書いた議員も、懇親会では飲み食いして記念品を頂いて上機嫌で帰って行きました。

まさに2年前の豊根村との交流会の事が頭をよぎりました。


3月3日(土)、中京競馬場のスタンドオープンを迎えるにあたり、議会にも竣工披露宴のお誘いをいただきました。

披露宴の日時は、2月21日午前11時半からで、議会の予算説明会の初日とバッティングしてしました。
21日が一般会計の予算説明、22日が特別会計の予算説明の予定でした。

2月14日の議会運営委員会で、予算説明会と重なってしまったがどうしましょうか?と、三浦委員長から投げかけがあったと記憶しています。
話し合いの中では、特別会計の説明は半日で終わることが多いので、21日と22日の内容を入れ替えてはどうか、との案もありましたが、お酒も出るから21日は終わってからも無理という意見があり、21日の予算説明会は無しにし、22日に詰め込んで行うことで合意されました。

その後、ひょんなことから、競馬場から案内を出した早々に、市から丁重なお断りがあったとの話を聞きました。
私は、予算説明会の予定変更は、てっきり市長と議長・議運委員長が調整の上のことと思っていただけに、この話を聞いてびっくり!だったら、予定どおりの予算説明会をするよう頑張ればよかった。3月議会の準備もできたのに・・・。
市が断っていたのに、議会側が披露宴参加を優先し、予算説明会の変更に至ったとは、驚きとともに恥ずかしくなりました。
議会から予定変更の話を聞き、市当局はどんな気持ちだったでしょう。

議運の前日に、三浦委員長が他の議員に、競馬場の披露宴があるから説明会の日程を変更しようと持ちかけているの聞いた人がいます。「公務」「公務」といいながら、予算説明会をその程度に思っていたんだ~!

決して中京競馬場が大切ではないとは言っているわけではありません。
良好な関係を築くことは市にとっても重要なことですが、
偶然にも、わが会派の議員が、彼から「公務」をサボろうとしたかのようなバッシングを受けており、タイミングが良すぎただけに、ちょっと品位に欠けるかも知れませんが、つぶやきたくなりました

第1回定例会告示日

昨日は24年第1回定例会告示日で初めて24年度予算を目にしました。4月より豊明市議会基本条例が施行されます。

個人一般質問通告書を提出しました。

個人・代表・総括

番・第 号

平成24年2月   21日

9時 50分

一 般 質 問 通 告 書

平成 24年 2月 21日

豊明市議会議長 殿

豊明市議会議員 三浦 桂司 ㊞

次の事項に関し、一般質問をいたしたいので通告をいたします。

発言事項

新しい公共と従来のイベントとの違いなどについて

要 旨

 

以下、市長、教育長の見解を問う。

1、豊明子どもフェスティバルへの支援は不適切な支援だったか

2、豊明子どもフェスティバル、急な支援打ち切りの真意は

3、文化会館への公用扱い(無償貸与)の明確な基準を求める。

4、市民参加型豊明まつりへの転換について

5、「のぶなが総踊り」の作成過程

6、NPOフェスタ、ちょこっとマラソンへの支援は

7、市役所関連施設等の公用扱い(無償貸与)、各課の基準

次の事項に関し、一般質問をいたしたいので通告をいたします。

発言事項

ボランティア、NPOへの支援方法などについて

要 旨

 

以下の点について市長の見解を問う

1、NPOへの支援格差はないか

2、市長マニフェスト(市長だより)に従わない職員は首か更迭か

今回の通告書は2枚、提案型にしようと思ったのですが、市長の後援会たよりを見る限り「つける薬なし」というのが本心です。

今回の質問では様々な団体に波及する可能性を含んだ質問ですが、NPOを継子扱いするように見受けられます。

どういうNPOが市の援助を受けられて、どういうNPOは自立して行うべきなのか、豊明市の方針を伺います。

新聞報道

新聞報道によれば尾張旭市では職員を12名増員するという報道です。今年度は退職者が少ない年で保育士さん・消防士さんを充実させるため実際は9名の増員だそうですが、12名の増員という誤解を招く報道であったと言っておられます。

われわれはすぐ他市町と比較しがちですが、豊明市独自の施策があってもいい。そう思いますが、突拍子もなく豊明発展に繋がるんかいな」という施策に対しては問いただします。

今日は予算説明会です。一般会計、特別会計と内容は多岐にわたります。あくまで説明会の日です。当局(財政課)より説明を受ける日です。

質問内容は関係なく、何でも質問すればいい」と勘違いする会派があるからなぁ~

全員協議会、会派会議と続くので一日役所に缶詰となります。