叩くだけでは

おはようございます。市政会のM議員こと、三浦桂司です。

昨日は一般質問について考えていました。通告書の〆切は23日正午なので提案型、追求型、どちらにしようかなぁ~、提案型の質問しても無視されるしなぁ~と思っていましたが、
夜、現職職員さんの通夜に参加させていただいきました。まだ若くご逝去されて、残されたご遺族の方、お子様達の涙が多くの人の悲しみを誘っていました。自分の部下が亡くなられているのに市のトップやナンバー2がどうして通夜の席にいないのか」という声を職員から聞きました。事前に焼香を済ませたともお聞きしました。

光母子殺害事件の判決で当時18歳の少年の死刑が確定しました。死刑廃止論が世界の流れですがあまりにむごい殺害方法に対して裁判官もこのような判断を下したのだろうと思います。
勝者なき戦いだった」と被告の方が述べられているように、空しい闘いであっても時として闘わないといけない時がある。提案型、追求型どちらにするか腹は決まりました。

1月の貿易赤字が1、4兆円となりました。原発停止で火力発電に必要な天然ガスの輸入が過去最大になったとの記事です。

東京電力では優秀な技術者のヘッドハンティング、人材流出が続くだろう(続いている)との報道も見ています。

給与カット、現在の待遇、批判の重圧、エンドレスに続くであろう原発補てん、会社の将来性に対して悲観して転職の誘いに乗ると言うのは心情的には理解できます。

ただ韓国国営企業からのヘッドハンティングという点が気がかりです。日本も韓国もエネルギー輸入国、韓国は原発推進を進めると発表しています。

東電はケシカラン一辺倒で、技術系の優秀な若者たちが韓国国営企業に引き抜かれれば、結果として国益を損なうような事態にならないかが不安です。

また新たに東電に入社する優秀な技術者、若者が減少するだろうと思われます。

豊明市の職員はケシカランも同様で(自責の念を込めて議員も)、一部仕事をサボタージュ気味の職員を見つけて、職員全体が仕事をしていないかのような発信方法はイタダケマセン。

一部仕事をしない職員は個別的に指導すればいい。そこを中途半端にしているから全体が怠けているという印象を市民が抱いてしまうという事は反省をすべきです。

東電同様に魅力ない職場、将来性のない市役所には優秀な人材は集まりません。将来市民の利益損出につながる恐れがあります。

石ノ森漫画館は現在休館していますが、12年に復旧するために全力で頑張っているという報道を見ました。2半年前の経済建設委員会での視察では大変親切にして頂きお世話になりました。

CIMG5359

http://www.man-bow.com/manga/

img335

復旧したら是非もう一度訪れたいと思います。

とよあけ健康ジョギングマラソン

以前より陸上協会の方よりを依頼されていたとよあけ健康ジョグングにスタート・ゴール担当として出かけてきました。

昨年同様午前8時に集合して打ち合わせ、その後9時30分から2キロコース、4キロコース、10キロリレー(2キロばつ5名)などに多くの知り合いや仲間の方も参加しました。こういう市民が自立したイベントに対して市がどこまで支えるのか?市の備品をどこまで貸し出しできるのか基準がありません(まちづくり条例である程度は定めましたが)。

基準が無いと横やりが入ればあたふたしてしまいます。悲しいことですが、ある程度明確にしておかなければしなければなりません。

CIMG1118CIMG1119

CIMG1123CIMG1125

CIMG1129CIMG1130

知り合いの77歳のSさん、2キロコースと4キロコースの両方を走りました。ホームニュースと広報の取材を受けていました。

CIMG1120CIMG1136CIMG1116

CIMG1133CIMG1135

ある程度の後片付けを済ませてお弁当を頂きましたが、これがまさか寄付行為・贈収賄としてどうのこうの——法律までも自分に都合のいいように解釈する人がいますので—–

CIMG1139

場所が豊明と大府の境界に近い大脇地区の田地ですので、自転車において出かけました。帰りに親父が眠るお墓に立ち寄って帰ってきました。

家に帰ると近所の児童とお母さんが電柱にタコがひっかかってしまったという相談があり久々に梯子を取り出し出動。普段はやんちゃなことを言う児童もタコをとってあげると「ありがとうございました」と頭を下げました。お母さんには「何も持ってきたらあかんでね」と言っておきましたが——

 

CIMG1140CIMG1141

上写真は我が家の「亀吉君」です。誰に似たかは知りません。家出好きですが、いつのまにか最後は我が家に帰ってきます。
夕方からは猟友会の方と懇親会がありましたので、出向いていきました。

市政会、議会報告会終了

会議・会議・通夜・会議の一日でした。午前中は準備、午後より市政会の議会報告会を開催しました。寒い中足をお運びいただきました皆様方には心より感謝申し上げます。

ゆたか台公民館での模様です。フランクにジョークを交えながらもそれぞれの議員が議題の説明、議会の現状を訴えました。

CIMG1096CIMG1097

CIMG1098CIMG1099

CIMG1100CIMG1101

CIMG1102CIMG1103

その後中央小学校で開催されているネットワーク会議に遅れて少しだけ参加させていただきました。

CIMG1105CIMG1108

夜は地域の方がご逝去されましたので高徳院まで通夜に顔を出させていただきました。

その後商工会館において市政報告会を開催しました。当然100点ではありません、一人10分程度の持ち時間が長いようで短いなぁ~という点です。時間を有効に話をダラダラせず、要点を分かりやすく説明しなければという思いが残りました。

CIMG1109CIMG1110

CIMG1111CIMG1115

CIMG1114CIMG1112

それぞれの会場で、市長と議会が歩み寄れないかという質問がありましたが、昨晩も書きましたが残念ですが今は相互間の信頼関係というものが全くありません。

「人は宝、いま持っている人材を上手く活用できない人で市という大きな船の舵取りが出来るんかいな」とも言われました。

われわれの言い分とすればほんの一握りの人間の意見だけを重宝するというやり方は議会制民主主義では無く独裁です。

「よそからどら猫を借りてきて自分の家のネズミを退治してもらうやり方は納得出来ない」そういう意見も出されました。

石川市政の功罪として功の部分は、今までわれわれは各地域から御推挙いただき、やもすれば地域に目が行き過ぎていた部分があったのかもしれません。その点に気づいた事です。

公明党さんでも共産党さんでも当選すれば自分の住む地域からお誘いがあり、時として腹を割って意見交換する場も出てきます。それが悪いわけではありません。ただ露骨な我田引水にならないよう、それだけは心がけています。

改革という言葉の響きは心地よいかも知れませんが、バッサリ切られる立場の人の気持ちも汲み入れなければなりません。今の市長は地域推薦が無く出馬しているので、どうしても派手なアドバルーンを上げ続けなければ埋没してしまうという危機感があるのでしょう。

生ゴミ堆肥センターで働く障害を持った人達の雇用について、それぞれ個人の障害の具合、働く現場も知らずに「新しい職場を見つければいいだけのこと」と突き放した討論はいまだに忘れません。

大岡越前裁きだけではいけませんが、ここは日本、豊明です。法律だけで縛られず人情の機微ある街に、必ず復活させます。

今後とも公平かつ中立の目を忘れず発信を続けます。

議会報告会の後で

今日の議会報告会終了後で、議員ならば公人なので相手方も実名で名前を言って欲しいと多くの人から言われました。

議員だから、という点について若干心に引っかかる部分がありましたが、それぞれの議員が信念を持って行動されていますので、個別的事については実名で反論することとします。

また自分は市民だからという逃げに入りながら誹謗中傷をしていくる人に対しても‘毅然とした態度で臨むべきだ‘という声が私の後援会でも巻き起こっています。

しょうがありませんね。これは先週警察OBの人との懇談でお知恵をお借りしました部分です。問題ない程度で相手側の名前・連絡先を公表します。

また名誉棄損方法についても話しを伺いました。

わたし自身は有名税と思っていますが、後援会の方に怒りがおさまらない方が多数おられて「何としてもやれ」と言われ狭間で、どうしようか迷っています。

相手方にも家族があると思いますで、やるとすればとりあえず後援会の方から注意という形になるでしょう。

img305

前後駅で市長・市長後援会長とともにチラシを配布していたのは早川直彦議員です。私には未だに理解できませんが早川議員なら4,900万円の削減効果を説明できるでしょう。

どうして4,900万円削減できるのかの説明は早川直彦議員にお聞きください。http://www.wb.commufa.jp/naohiko/

12月議会最終日、議員懇親会を開催しました。そこには市長・副市長・教育長も来ていただいております。議会ではいろいろありましたが、お酒も入りワイワイガヤガヤ、しかし翌日に前後駅で誹謗ビラを配布というのでは人として信用できません。

中京競馬場の披露宴についてわけのわからないことを書いている議員がいるぞ」と会長からお聞きしましたのでブログを覗いたところ、支離滅裂でへたなお笑い芸人より笑える文章で頓珍漢な事を延々と書いてありました。何が言いたいのか理解に苦しみますが理解する必要もありません。
おそらく感情の高まりで書いたのでしょう、まるで日本語になっていませんでした。委員会で委員の皆さんに諮っただけで内容についてはアホらしくて反論いたしません。

まあまあ、冷静に、冷静に———-「私は冷静よ!!」そんな叫び声が聞こえてきそうです。
~誰か~誰か~助けて~
世の中いろいろながいるものです。ハイ

市政会議会報告会

本日午後1時よりゆたか台公民館、

午後7時より商工会館イベントホールにて市政会議会報告会を開催します。

img333

商工会館の方ですが、昨日上記のチラシを500枚近く近隣にポスティングしましたが、多くの方に来て頂けるか少し不安が残ります。よろしくお願い申し上げます。

一部議員と取り巻きが、さんざん市政会の悪口をいっていますが、どちらの言い分が真実なのか、怖いもの見たさでも構いませんので、是非とも足をお運びください。会員一同お待ちしております(by安井明)。

安井あきら会長のホームページもぜひご覧ください。http://www.geocities.jp/toyoakeakira/

CIMG1094CIMG1093

昨日も書きましたが、沓掛中学校では今年に入って2ヵ月連続で侵入されガラスを割られています。昨年度末を入れれば3か月連続です。

防犯カメラの映像が悪いので犯人が特定できない部分がありますので、学校教育課に「どうにかしてほし」と強く申し入れておきました。

市長は議員が担当窓口に行くと、だれがいつ何を聞きにきたか報告しろ!!と情けないかな各課に命令しています。

とある死亡事件のように教育委員会(学校教育課)より早く情報が入る時があります。時期や被害者の心情などを考えて書くことは控えることが多いのが現状です。

身近なニュース

ブログで名鉄人身事故のから50件以上ひっかかってきましたので、何かあったのかと検索した所以下のニュース。

2月16日 18時11分頃
名古屋本線 有松駅~左京山駅間の踏切において発生した人身事故のため、
名古屋本線 豊明駅~鳴海駅間の上下線において運転を見合わせていましたが、19時40分に運転を再開しました。
この影響により、名古屋本線を中心に遅延、および一部列車に運休が発生しております。
18時45分からJR東海道本線 豊橋駅~岐阜駅間、JR飯田線 豊橋駅~豊川駅間で振替輸送を実施しております。
お急ぎのところ大変ご迷惑をおかけいたしております。

また沓掛中学校では深夜2ヶ月連続学校に潜入してガラスを割るという事件が発生しています。防犯カメラが設置してありますが、犯人が特定できるかどうか微妙な映像らしいです。

市内の3中学では、防犯カメラを設置しましたが、より高度なカメラにしないといけません。

ある中学校では、2日前に「他市の学校の生徒に絡まれた」との情報が入り駆けつけたところ、すでに警察・学校関係者の人達がいましたので通過しました。

絡まれるお前たちにもスキがあるんだぞ」と生徒には注意しておきましたが、豊明市のある会派と同様に理解しているかどうか?はなはだ疑問です。

昨日の防犯パトロールの折に三崎区の方から呼び止められて、放置自転車と看板や一旦停止の標識などについての要望を受けました。

その方とは面識がありませんでしたが、三崎の地域要望として防災安全係と豊明幹部交番に要望しておきました。

昨年9月議会での出来事。市政改革の会のある議員私は市営児童クラブの無料化には反対です」との主張でした。

その時市政改革の会は無料化に賛成の立場でした。

しかしその議員は本会議場において賛成に回りました。表面上は会派拘束は無いのかも知れません。あまり追い込んではいけませんが、本当かどうかは、市政改革の会の議員のに聞いてみてください

あなたは市営児童クラブの無料化に賛成ですか」と

まぁ~いいか、都合の悪いことは、過去は過去という代表ですから—-

時代の波か?いやがらせか?

豊明子どもフェスティバル実行委員会では、24年度の豊明子どもフェスティバルは開催するか、開催しないか、の結論が出ていません。今年も総勢1,200名の観客、豊明市内各地から300名近くの子ども達が参加したイベントでした。

http://miura.toyoake.org/?p=17344

http://miura.toyoake.org/?p=17357

開催まで3ヶ月半に迫った昨年10月初旬、突然に市の支援するイベントにはそぐわない。不適切な支出のあるイベント・事業である、だから今回(24年1月15日開催)会場は貸せない。と言いだしてきました。

開催するなら実費で会場費を負担せよ!!という市役所サイドの結論を委員会に通告したのです。

いくらなんでも途中で階段を外すのは」という事で、委員長のお骨折りで市役所と提携書・5カ年計画書などを提出したりして開催が正式決定したのは、1ヵ月半後に迫った23年11月下旬でした。

24年1月15日、第7回豊明子どもフェスティバルは何とか開催出来ましたが、次回第8回は白紙の状態です。

CIMG0380CIMG0388

CIMG0390CIMG0402

CIMG0413CIMG0417

終了後「来年も司会をやりたいです」、「来年は小学校最後の出演なんだ」そういう声やアンケートもあって、子ども達との狭間で先生方の苦悩が浮かびあがっています。

CIMG0423CIMG0430

CIMG0442CIMG0454

CIMG0464CIMG0479

自分の意にそわない意見を言う連中は、継子扱いするぞ!!(他の者と区別して仲間はずれにすること)、政治的な介入という意識が多くの先生方の意見として出ています。

「もっと観客が少ないイベントは支援して、なんでこれだけのお客さんが来るイベントを豊明市は支援出来ないのでしょう」これが多くの委員さん(先生)の率直な言い分です。

新しい公共の姿が見えてきました。

不適切な支出のイベントと言われる事業に、頑張って稽古・練習を積んでいる豊明の子ども達を出演させていいのか?

豊明市教育長は今年度は招待しませんでしたが、歴代教育長も立ち上がりの時から6年間挨拶して頂いており「市民参加型の先駆け、このイベントがいつまでも続くことをお祈りして私の挨拶とさせていただきます」との講評を頂いていました。

時代の波か?いやがらせか?

混迷のきっかけは、昨年9月の決算委員会で市政革の会の山盛さちえ議員執拗な追求から始まりました。

ひとり挨拶運動

昨日の成果は義理チョコ2つ、ヤッタ。

CIMG1088CIMG1092

ウチの地域は毎月5日,10日は小学生の保護者の人が輪番制で児童登校時に交差点の危険箇所に立ちます。

子ども見守り隊の方と保護者の方が交差点などに立ちました。

ということで、朝は途中から沓掛中学校の校門前で挨拶運動に出かけました。

沓掛中学校も1,2年生のテスト期間(最終日)で、部活の早朝練習がありませんので、校門前で多くの生徒と挨拶を交わしました。

卒業式まで1ヵ月を切っています。卒業して高校生などになれば顔を合わす機会が少なくなる生徒も出てきます。

卒業式まであと1,2回は出かけようと思います。

ひとり挨拶運動、と勝手に銘打っています。

風が吹く港の方から
焼け跡を包むようにおどす風
悲しくて全てを笑う
乾く冬の夕

夕暮れが悲しみの街を包む
見渡すながめに言葉もなく
行くあてのない怒りだけが
胸をあつくする

声のない叫びは煙となり
風に吹かれ空へと舞い上がる
言葉にいったい何の意味がある
乾く冬の夕

ヤサホーヤ 唄がきこえる 眠らずに朝まで踊る
ヤサホーヤ たき火を囲む 吐く息の白さが踊る
解き放て 命で笑え 満月の夕

絶え間なくつき動かされて
誰もが時代に走らされた
すべてを失くした人はどこへ
行けばいいのだろう

それでも人はまた 汗を流し
何度でも出会いと別れを繰り返し
過ぎた日々の痛みを胸に
いつか見た夢を目指すだろう

ヤサホーヤ 唄がきこえる 眠らずに朝まで踊る
ヤサホーヤ たき火を囲む 吐く息の白さが踊る
解き放て 命で笑え 満月の夕

ヤサホーヤ 唄がきこえる 眠らずに朝まで踊る
ヤサホーヤ たき火を囲む 吐く息の白さが踊る
解き放て 命で笑え 満月の夕

市民はミタ!!

昨日は市政会だより発行では、多くの良識ある市民の方からはなぁ~るほど、議会と市長の緊張関係、市長のいい加減さがよくわかったと言われました。

また下記こんなチラシを見ました。生煮えの議案と書いてあるし、見ている市民はよくみているんだなぁ~と妙に納得したチラシでした。

チラシ

政治は浪花節的部分と、闘いという部分があります。最高権力者(市長)になびくだけの会派もあれば、毅然と意見を言う会派があっていいと思います。

特に豊明の市長とその取り巻きは議会、特にわれわれを悪者にして議会解散しか頭にないような浅はかな行動を繰り返しています

何とか豊明市が正常な形になるよう日々努力を続けています。昨夜は名古屋で元職員さん、元警察官の方などと酒を酌み交わしながら情報交換を致しました。

昨日は議会運営委員会の後、議会だより編集委員会で議会だよりの事について話し合い、その後、週末に控える議会報告会の打ち合わせに時間を費やしました。

午後1時からゆたか台公民館に続き、午後7時から商工会館イベントホールにおいて議会報告会を開催します。

img331

私ごとですが昼は中央小学校でネットワーク会議、夜は阿野区青少年健全育成推進委員会が開催され出来れば顔を出したいのですが、時間の都合上どうなるか分かりません。

まだ問題をすり替えて会派視察がどうのこうの言っている一部議員がいました。公務の会議と政務調査費を利用した会派視察が重なったら皆さんならどちらを優先されるるでしょう?それを言っているのに、話が通じないというか屁理屈を延々と述べるだけで現実を認めたくないのでしょう。
下記参照

さいたま市の議員さんのブログより

前回は、初日の金沢視察について書いた。本来2日目は、富山に行って、公共交通の視察をするはずだったのだが、なんとぼくが所属する文教委員会の視察が重なってしまった。
「公務優先 ! 」
という神崎団長 (ぼくら会派の絶大な信頼を集める親分です)の一言で、ぼくだけ朝7時の電車に乗せられ、地元に舞いもどるはめに。
実際、会派での視察は法律上公務とは認められていない。地方自治法には、委員会の規定はあっても会派についての規定がないのだ。だから会派視察の途中で事故にあっても公務災害とは認められない。
この、地方議員の身分や制度を規定する地方自治法には、実態にそぐわないおかしなところがたくさんある。これについてはいずれ書きたい。

http://www.city.kamogawa.lg.jp/upload-file/0009/0091/download01_15202-290302798-9038.pdf#search=’政務調査費による活動の性格’

4 政務調査費による活動の性格
(1) 公務性の是非
政務調査費による調査研究活動は、法第100 条第14 項に「議会の議員の調査研究に資するため必要な経費の一部を交付する」とあるように、あくまでも議員と
しての活動の性格を有している。つまり、正規の議会活動の範囲に含まれず、本会議や委員会の活動とは別個のものであり、公務ではないと判断される。
そのため、政務調査活動中に事故が発生したとしても、政務調査活動が正規の議会活動ではないため、公務災害の対象にはならない。
(2) 事務局職員の随行の是非
政務調査費による調査研究活動が公務ではないと判断されるため、政務調査活動により視察に行く場合、議会事務局職員が公費を使用して随行することは認め
られない。

“市政会だより”本日発行

市政会だよりを本日発行しました。

豊明市内には本日、2月14日(火曜日)、新聞折り込みしております。会員一同で作成しましたので、御一読いただければありがたいと思います。

表面

市政会だより表面

裏面

市政会だより裏面

また週末18日(土曜日)には、ゆたか台公民館・商工会館にて市政会議会報告会を開催いたします。

皆さま万障お誘い合わせのうえ是非とも足をお運びいただきますようお願い申し上げます。