勅使水辺公園フルオープン記念式典

昨日、午前10時より勅使水辺公園でオープン記念式典が開催されました。平成14年から始まり10年余りの月日をかけて完成しました。今朝の中日新聞なごや東版にも掲載されています。

CIMG0622CIMG0624

CIMG0626CIMG0625

CIMG0627CIMG0628

小浮副市長の開会のことばで式典が始まりました。↑

CIMG0629CIMG0630

石川市長、大村知事の挨拶↑

CIMG0631CIMG0632

伊藤議長、坂田県会議員の挨拶↑

CIMG0633CIMG0635

鈴木衆議院議員の挨拶ののちテープカットが行われました。↑

CIMG0637

その後完成した勅使池周辺約2、7キロをウォーキングする予定でしたが、予想通り腰に痛みが出ましたので、昨日は、昨日はパスさせていただきました。

さきほど地域の子ども会の廃品回収から帰ってきました。まだ腰のほうが完調ではありませんので、軽トラの運転のみで積み下ろしは保護者、児童にしてもらいました。

そののち保護者の方30~40名に中央小学校の校舎増築の過程をお話させていただき、市政改革の会の早川直彦議員の会報をお見せしたところ、皆さん大変怒っておられました。
地域の問題ですので、みなさん真剣です。

大事なことは市民が決める。という市民は、自分の知り合いや支援者だけを指すのでしょうか?

地域限定の「三浦桂司後援会だより」を出します。

豊明市にサギが———

豊明市が作成した勅使水辺公園のパンフレット(昨日訪れた市民の方に配られた勅使水辺公園のチラシ)に

何羽のサギが含まれているのでしょうか。

下図をよ~く見てください。

このイラストのサギの数、何を示唆しているのでしょうか?

勅使池

これは、安井明議員のHPhttp://www.geocities.jp/toyoakeakira/page007.htmlにも掲載されています。

児童切りつけ事件

東京練馬区で発生した、児童の下校時を狙った児童切りつけ事件、

セキュリティーポリスの方にも徘徊して頂けませんか」という依頼があったので、自車で2時間ほど廻りました。

美談として71歳の交通指導員の方のお手柄で多くの子どもが救われました。

ナイフを振り回す犯人に立ち向かいましたが、一歩間違えば大怪我につながったので、怪我が無くて本当に良かったです。

襲われた児童達にトラウマとして充分なケアが必要です。学校サイドだけの対応ではこういう事件の対応が出来ません。

地域住民との方と「地域の目」を強化していきたいと思います。

しかしいつも感じるのは加害者の責任能力という点です。

世の中には、理屈では判断できない輩が存在します。しかしこれを現実として受け止め対処・行動せねばなりません。

今日は午前10時より勅使水辺公園フルオープン記念式典、その後ウォーキング大会がありますが、ちょっと長時間は歩けそうにありません。

シンプルisベスト

腰が痛い一週間、接骨院に4回、マッサージ店(2ヵ所)に3回通って、治療を続けています。

先ほどまで治療して頂いた接骨院に来られていた5名の方は、顔見知りの方ばかり。徒歩圏内ですので当然と言えば当然ですが、若干ご自宅より距離がある方もおられ「あら」という挨拶となりました。

昨日の本会議での私の委員長報告(建設消防委員会)です。初めて傍聴に来られた一般市民の方がお聞きになられて、すべて理解できるかとなると、多少疑問ですね。

以下は私の建設消防委員会の報告です。

経済建設常任委員会に付託されました案件の審査内容と結果について、ご報告いたします。

去る6月19日午前10時より建設消防常任委員全員と市長以下関係職員の出席のもと、委員会を開催し、付託されました案件を原案の通り可決すべきものと決しましたので、ご報告いたします。

以下、審査経過を申し上げます。

初めに、議案第43号、平成25年豊明市一般会計補正予算(1号)について、本委員会所管部分について、を議題といたしました。

理事者の説明の後、質疑に入りました。

質疑に対する主な答弁としては、

土地改良事業の農地・水・環境保全向上対策支援対策事業負担金については、新たに水路、農道等の長寿命化工事に認められた工事であり、勅使水系の水路を更新修理する工事に対する補助金です。4年間で勅使水系の中の水路を新規更新・壊れている箇所の改修いたします、場所としては消防署の東側の水路を順次補修していきます。

道水路及び公共用物区域図作成委託料については、緊急雇用創出事業基金事業の一環として公図をデータ化し、ダッチパネルに反映させて閲覧します。そのメリットは、「不動産・建築関係の方が窓口に閲覧に来ても、タッチパネルで見て頂ければ、職員がそのつど窓口に出向かずに済む」などです。

緊急雇用基金は、委託した業者が、失業されている人の5割以上を雇用する。人選に対しては業者に任せてある。との回答でした。

質疑を終結し討論に入りましたが

討論はなく、採決に入りました。採決の結果

議案第43号、平成25年豊明市一般会計補正予算(1号)について、については全会一致により原案のとおり可決すべきものと決しました。

以上で建設消防常任委員会に付託されました案件の、審議内容と結果についての報告を終わります。

clip_image002clip_image002[8]

ご理解いただけたでしょうか。

湯浅誠氏は「複雑さは、複雑さであるほど悪である。シンプルで分かりやすいということは善である。複雑さの中身は問題とされない」と言われていました。

学校間格差と防災拠点②

これが小規模校と大規模校の現実です。ここに不公平が生まれていないか。6月議会ではこの事について一般質問をいたしました。

もちろん質問する前に十分な調査、各方面から聞きとりをしてから質問席に立ちました。

双峰小学校 233名(ピンクが普通教室)

双峰小学校

唐竹小学校 198名

唐竹小学校

大宮小学校 242名

大宮小学校

中央小学校 866名

2階オープンスペースは現在2部屋仮教室となっていて、余裕教室は1つ

中央小学校

上記4校を比較すれば、お分かりだと思います。

余裕教室の無い中央小学校では豊明市が進めている「放課後子ども教室」が開催出来ません

また、中央小学校増築する場合、木造校舎にするという声がPTAから聞こえてきました。だれの提案なのか質問しても、答弁せず、質問をはぐらかしました。

わたしは一般質問の中でも申したように、中央小学校の校舎を増築する場合、4教室が良いのか、6教室が良いのか分かりません。

しかし学校サイド・地域がより多くの教室を望んでいるので、もう一度教育委員会・学校教育課と地域・学校が話し合う場を持てないか、という質問でした。

それに対する回答は学校側の意見を聞いたので、それで充分だと判断した。との一点張りで、取りつく島がありませんでした。

大変なのは、われわれ議員や職員ではありません。現場で教えて下さっている担任の先生や子どもたちなんです。

伊賀市議会

政務調査費を詐欺して得たお金を未だに返却しない山盛さちえ議員が逆切れしています。

5名の議員は当初は、電車を利用した、と頑強に言いはっていましたが——

反省のかけらもない彼女たちは、自分たちが犯した罪の反省もなく、一つ覚えのように「悪いのは議長だ」と叫んでいます。

山盛さちえ議員は、市民から住民監査請求が出された時、上記のような主張を繰り返していたのです。

事実がばれるのを恐れ、伊賀市の稲森としなお議員を巻き込んで、悪質な隠ぺい工作までしたのです。 

藤江真理子議員は、「ウソをつき続けて、ずっと心が苦しかった。これからウソをつかなくて済むのでホットしている」と人間らしい心境を語っていました。

2013年6月定例月議会最終日

昨日、今日の6月定例月議会最終日に向けて、建設消防委員会の委員長報告書、一般質問の議会だよりへの文書をまとめていました。

参議院で総理の問責決議が可決(当市も石川市長・山盛議員が問責決議で可決されたことがあります)され、今国会に提出されていた

①日本船警備特別措置法案

②電気事業法改正案

③生活保護法改正案

④生活困窮者自立支援法案

⑤水環境基本法案

⑥雨水利用推進法案、が廃案となりました。

あれあれ③番は今回、一般会計補正予算(第1号)に計上されていた3款民生費の生活保護事業、電算関係委託料として285万円はどうなるのでしょう?

新聞では

<生活保護法>改正案廃案、給付削減だけ先行

毎日新聞 6月26日(水)22時5分配信

生活保護法改正案が26日、参院での安倍晋三首相に対する問責決議可決の余波で廃案となった。同法案は不正受給への罰則強化など「締め付け」を狙う一方で、やはり廃案となった生活困窮者自立支援法案とともに失業者らの就労・自立を支援する側面もあった。政府は既に決めた8月からの保護費減額については両法案の成立を前提としていたが、廃案により保護費カットだけが残る形となった

これは、8月1日より国が生活保護基準引き下げに伴う豊明市の電算改修費用(コンピューター改修)、この費用は国が全額補助金で賄われます。

委員会では確か、本議会で可決されれば、6月末か7月当初に業者入札に入り、7月下旬には新しい生活保護基準(給付削減された)の世帯を把握できるとの答弁だった?と思います。

法案は廃案となったけど、給付削減だけ先行するというのは、システムは変更するという事ですか

また、④生活困窮者自立支援法案には「生活困窮状態から脱却できるセーフティーネットを構築するに至らなかったことは極めて遺憾」との談話を出した。困窮者支援に取り組む社会福祉士は「課題はあるが、法案には必要な就労、学習支援が盛り込まれている」という声もあります。

今議会が終われば、全国議長会、7月には参議員選挙が待ち構えています。憲法改正が一つの焦点となるかもしれません。

幸せは何か

多くの日本人は憲法が何のためにあるのかを考えなくなってしまっている傾向があります。

自由であるはずのアメリカはテロとり闘いを口実として愛国者法を成立させ、監視社会を強めています。市民の暮らしや規制緩和を進めて、一部の企業だけがアメリカンドリームで富を集中させ、弱肉強食社会となっています。

中流社会の崩壊です。アメリカが通った道をいま日本が通ろうとしています。

期限切れとスーパー、コンビニでまだ食べられる食べモノを破棄する飽食の時代、一方大阪でアパートで餓死した親子がいました。確かに生活保護や政務調査費を悪用する輩は存在するのは事実です。

しかし、子ども達が親の都合で学校に行けなかったり、学資ローンに苦しむ姿は高度成長時代には今ほど多く見受けられませんでした。。

政治や行政が助けずに、誰が助けてくれるでしょう。本当に困っている所へ手を差し伸べるのが、仕事です。

憲法改正論議が盛んですが、わたしは戦争放棄、生存権や教育権などを保障している根幹部分は、いじってはいけないと思っています。

ふわっとした民意をつかみ損ねた日本維新の会、未熟のまま政権を担当して自壊の道をたどった民主党、いま反自民の受け皿が共産党となっています。

市民税減税反対!!

CIMG0621近所の川本接骨院で治療しています。灯台下暗しというか、近過ぎて今まで一度も治療に伺った事はありませんでしたが、丁寧に治療してくださり感謝しています。

改革、改革、と叫んで、マニフェスト達成率何パーセントだと自慢していますが、、市民の皆さんに、改革しているという実感は伝わっているでしょうか?

革命と改革は違います。

本当の改革とは、市民の皆さんに極力痛みを感じさせずに、いつのまにか変わっていた。と思わせる事です。

この4月から中部水道企業団が管轄している水道料金が、一世帯当たり平均で約200円~350円程度値下がりしています市民負担軽減がされていますが、どれだけの市民の皆さんが「水道料金が下がったので生活が楽になった」という実感があるでしょうか?

豊明市が市民税10%を一律減税しても同様な事が起きるでしょう。一般の一世帯当たり毎月1,000円程度軽減されても、市民負担が軽減された。軽減されたお金を消費に廻そう。とナカナカならない事は名古屋市民の多くが言っています。

低所得者ほど還付率が低い市民税減税は、市民負担の軽減には程遠く、投資するほど効果は見込めません。実感が無いのです。

豊明市においても、年々介護保険・国民健康保険代が4億ずつ増えています。毎年増え続けているのです。

事業仕分け、縮小だけでは夢がありません。

お金を持っている高齢層・また富裕層の方に豊明市内でお金を使ってもらう、消費に廻すような政策が必要です。

市民税減税10%減税、われわれ市政会が賛成に回れば成立します。しかし、市長パフォーマンス、市民生活向上につながらない愚策に乗るわけにはいきません。

仮に議案として提出してきて否決でもされようなら、また「市政会が足を引っ張った」などと吹聴することが目に見えています。

しかし、市民税減税に廻すお金があるのなら、桜ケ丘沓掛線の早期開通、中央小学校の6教室校舎増築、私立高校・私立大学へ通わせている低所得の方への補助などへ廻すべきだと考えます。

「市民税減税賛成ですか、反対ですか」とアンケートを取って自分の賛否を表明しない議員もいましたが、財政に余裕があるのなら減税も賛成も出来ますが、年金・医療・介護、教育に毎年、毎年、莫大な予算が必要な時代です。

行政は市民の人から広く薄く、時に高所得の方、企業から厚く税金という形でお金をお預かりして、社会的に恵まれない人たちに再配分するのが仕事です。

「社会的に弱い人を泣き寝入りさせるだけなら、議員も、行政も必要ないじゃないですか!!」ドラマ「官僚たちの夏」で若手官僚が上司や政治家に叫んでいました。

わたしは、高所得者しか恩恵が得られない一律市民税減税は反対します。

ブログが炎上した他県の県議が自殺したとの報道です。わたしのブログもサギ議員に対して、かなり辛辣な事実を書いていますので、三浦が嫌いな人から見れば、このサイトを炎上させてやりたいと思っていることでしょう。

今も、目を皿のようにして、わたしのブログに対して失言がないか探している●●がいます。

 

学校間格差と防災拠点①

5分以上立っているか、椅子に座っていると、腰に痛みが走ります。近所の整形に通い始めました。

中央小学校、ピンクが空き教室、現在2階のオープンスべースには仮教室・2教室が作られ、そこで2クラスが授業を受けています

中央小学校 児童数866名

中央小学校

小規模小学校と大規模小学校の児童数

双峰小学校 児童数 233名

唐竹小学校 児童数 198名

大宮小学校 児童数 242名

双峰小学校+唐竹小学校+大宮小学校=673名しかいません。

この問題を、7月に行う事業仕分けのテーマの俎上にあげたら、どういう結果が出るでしょうか?

しかし小学校等は、大災害時の緊急避難場所を担っています。

緊急避難場所

このような役割も担っています。↑

中央24年

平成24年度の中央小学校の教室配置図です。音楽室の横に2年3組の普通教室があります。

昨夏、市政改革の会の早川直彦議員は夏場エアコンをつけっぱなしで、会派の女性議員と一日中、涼しい会派室にこもりっきりの時がたびたびありました。中央小学校2年3組の児童は、(暑いので)窓を開けて授業を受けるので一日中、隣の音楽室の音が聞こえてくる環境の中授業を続けてきたのです。。激怒

現在5年間のリース切れのため、プレハブ棟は取り壊されています。5年前、「児童見込み数は減少するので、プレハブ棟の対応で十分だ」と学校教育課・教育委員会は言っていました。

また10年前、管理棟新築の際の児童数の将来見込み数もプレハブ棟建設など眼中にありませんでした。

学校教育課・教育委員会は5年ごとに2回、児童数の見込み違いをしています。

過去の経緯、現状を知らずに、「教室数は少なくて良い」と発信するのが、早川直彦議員でした。

今回の一般質問では、自分の地域の小規模行の利益だけを主張する早川直彦議員ならいざ知らず、教育委員会の判断、学校教育課の答弁には、納得できません。

腰痛で

というより、お尻に近い所に激痛が走っています。

痛み昨日午前中、60インチの画面でboxing(Wowwow)のマリナッジVSブローナーの生放送を見ないか、という☎お誘いを受けましたが、長時間座っているのが出来ないのでNG

昼間は久しぶりと家内と二人でラーメン屋で食事、帰宅後、たかじんのそこまで言って委員会・競馬の宝塚記念などを視聴、う~ん、競馬はムズカシイ。

夕方から名古屋の方へ電車で出かけていたところ、夜に市内の「一杯飲み屋でどうだ」と同年の会からの☎お誘いがありましたが、腰の都合もありNG、早々と床につきました。

堅い床に仰向けに寝ているとあまり痛みは感じませんが、斜めの椅子などに座っているとジンジン痛みが出てきます。

今朝は、見守りを終えたら、整形か前原外科医院で見てもらいます。

体が痛いと、思考能力が停止したまんまです。

元気が一番です。

 

平成25年度中央小学校ネットワーク会議&豊明和踊会民踊を楽しむ会

腰が痛くて、夜中に何度もイナバウアーをしました。

昨日、午前9時30分より平成25年度第1回中央小学校ネットワーク会議が管理棟3階のオープンスペースで開催されました。

CIMG0610本来は管理棟2階のオープンスペースで開催していましたが、3月末でプレハブ棟を解体して管理棟2階に仮教室を2教室(写真右側奥に仮教室2教室を設置・3月末まではオープンスペースでした)を設置していますので、管理棟3階のオープンスペースで開催される運びとなりました。(ここしか場所が無いというのが現状です。)

中央24年

中央小学校は市内で1番の大規模小学校で余裕教室が管理棟2階・3階のオープンスペースしかありません。24年度末で、5年間の契約切れのためプレハブ棟を解体しました。(現在、図のプレハブ棟は更地となっていて、ここにプレハブではない鉄筋・鉄骨?校舎が建つ予定です。)

校舎増築に対しては、いま開催中の議会で一般質問しました。納得いかない回答を教育委員会・学校教育課がいたしました。長くなるので、この部分は今日は端折ります。

ネットワーク会議

座長・教育長・校長挨拶ののち、豊明幹部交番所長から地域の安心・安全について講演を頂きました。

CIMG0607CIMG0609

中央小学校区(阿野・中島・大久伝・吉池・三崎の丸の内町内)は子どもの見守り隊、防犯パトロール意識の強い地域です。自分の町から犯罪を出さないという地域力がある地域です。

犯罪が無くなるわけではありません。それでも地域の人の努力によって少しでも減らす事は出来ます。

警察が悪い、行政が悪い、学校が悪い、悪い・悪い、市民の手で、市民が、と叫んでいるだけでは犯罪は減少しないのです。

事実を知って、原因を探り、地域で協議をするという工程が重要です。

犯行を犯そうとする者の嫌がる事をする。光・音・一番は地域の目です。

幹部交番所長の方から、豊明市の母さん助けて詐欺(オレオレ詐欺)の事例について教えて頂きました。

自分の息子を名乗る男から突然の☎「女性を妊娠させてしまった。お金さえ払えば示談で済むのでお金が必要だ」

おそらく、既婚者の息子さんがいて、困り切った息子さん、お嫁さん、お孫さん達の顔が浮かんだのでしょう。お金で済む事なら」とついつい、ではないかと推測します。

自分は被害など合わないと思っていても、それは平時・冷静な時であって、いざそういう☎がかかってくると、慌てふためいてしまう場合が多いのです。

それに、相手側(犯人)は実に口がうまい。「話を続けているとコロッとだまされてしまう」と言っておられました。

口が上手い。かどうか知りませんが、詐欺行為を正当化しようとする議員もいます。みなさん、気をつけましょう。

交通課は標語を作るのが好きらしく、ま・み・む・め・も標語を作ったそうで、待つ、見る。無理をしない、目立つ服装、もしかしたら、らしいです。

1時間ほど会議を聞いていました。最後までネットワーク会議にいたかったのですが、同時刻文化会館で開催されていた豊明和踊会主催の「民踊を楽しむ会」にご招待を頂いておりましたので出かけてまいりました。

豊明和踊会

とにかく凄い集客力です。ひとつのグループで文化会館を超満員にできる団体というのは豊明和踊会がトップクラスなのは間違いありません。開幕前から受け付けには凄い列をなしていました。

CIMG0605CIMG0603

豊明和踊会の皆様は日頃から各地の夏祭りで開催される「盆踊り」への指導、ご参加。また豊明まつり・古戦場まつりなどでも精力的に参加・ご協力して頂いている賜物です。

CIMG0612CIMG0614

CIMG0616CIMG0617

会場にお越しになられた皆さんも日頃からの活動に対して、また凛とした、そしてしなやかな踊りに対して(民踊・みんと)惜しみない拍手を送って、楽しまれておりました。

ウチの地域も太鼓はNPO法人桶狭間太鼓の先生、踊りは和踊会の先生に、指導して頂いてはじめて阿野区納涼夏祭りが開催できます。

納涼夏祭りまであと1ヶ月ちょっとか、昨年度は議長とともに市内30ヵ所近くを廻らせていただきました。

月日がたつのが、年々早くなってきています。