緊急議会と政治倫理調査特別委員会

明日、11月1日(金曜日)は午後1時より緊急議会が開催されます。http://www.city.toyoake.lg.jp/gikai/kako_teireikai/25/teireikai25_11.html

また、午前10時から政治倫理調査特別委員会が開催されます。自家用車に乗り合わせて出かけたのに、個人個人で政務調査費を公共交通機関で不正請求して、受給した。税金の詐欺行為です。

それをどこにも書いていないから「自家用車は認められている」と議論がかわってしまっています。また伊賀市議員との口裏合わせは一体どうなっているのでしょう。

一般の人には理解しがたいというか、理解できない、それだけ追いつめられているのでしょう。

今日はこの準備に一日を費やします。

昨日は交通事故ゼロの日でしたが、残念なことに、直進バイクと右折自家用車の交通事故がありました。怪我もされ救急車で病院に搬送されました。

渋滞している車列の隙間を右折しようとして、直進のバイクに衝突したという、非常に多いケースです。自家用車は、車社会で必要不可欠なモノとなっています。しかし一歩間違えば人の命を奪ってしまうという事を忘れずに、自分を含め運転を心がけて下さい。

自家用車———————

自家用車は——————–

自家用車は認められている——-

どうしても今日は、この方向へ考えが向いてしまいます。

 

25年度・豊明市都市計画審議会視察研修

10月28日(月曜日)、25年度・豊明市の都市計画審議会視察研修は、AM8:45より豊明市のマイクロバスで都市計画審議会委員と、同行職員3名で三重県桑名市まで視察研修に出かけました。

CIMG4021CIMG4023

まず、寺町商店街の三八市の現地視察。社会見学に来ていた児童達も大勢訪れていて賑わっていました。

CIMG4026CIMG4029

CIMG4035CIMG4040

CIMG4043CIMG4049

その後、桑名市市役所にて、区画整理についての座学(レクチャー)をうけました。

CIMG4081CIMG4082

CIMG4084CIMG4085

昼食後、さまざまな形態の区画整理事業の現地視察に出かけました。

①桑名駅西区画整理事業(桑名駅西)の現地視察

CIMG4086CIMG4087

CIMG4088CIMG4090

②陽だまりの丘(桑名市計画事業播磨特定土地区画整理事業)の現地視察

CIMG4091CIMG4092

③西別所北部(桑名市西別所北部土地開発区画整理事業)の現地視察、ここでは、区画整理された住宅地の隣に火葬場が建設されていて、ちょっとした驚きを覚えました。

CIMG4099CIMG4102

塀の向こう側、屋根だけしか見えませんが、桑名市の火葬場が建設されています。

CIMG4103

④伊勢湾岸道・伊勢湾岸桑名インターチェンジ周辺(開発許可による物流拠点の進出状況)の現地視察、インター周辺で交通量が多くマイクロバス内にて説明を受けました。

紙面・プロジェクターだけのレクチャーだけでは、机上の空論、頭でっかちになります。現場の声・現地視察においての問題点・課題の双方からの検証が必要だと思います。

豊明市、わたしの町内においても20年ほど前、組合施行の区会整理事業が3度にわたり頓挫して、測量費用(1,500万円)だけを負担したという苦い経験があります。

わたしも地権者の一人として事業の説明会を聞いた一人ですが、すでに住居・現状住んでいる家屋を取り込んだ区画整理の難しさを肌で知りました。

総論は賛成するものの、図面が出てからの各論になると紛糾した当時を思い出しました。

また、桑名市では富士通の工場が撤退してしまって、従業員を見込んでいた造成地域は、かなり厳しい状態になっている、と言っておられました。

充実した研修内容で大変勉強になりました。住宅地の隣に火葬場とは———–。当市も知立市にお世話になっている火葬場の耐用年数が寿命に近づいていて、大きな課題を抱えています。

スケジュールを組んで頂いた当市職員と、相手方(桑名市の職員さん)には大変お世話になりました。

今日は、交通事故ゼロの日で立ち番も致します。

中部電力値上げ申請で

昨日はセキュリティーの早朝防犯パトの時、二村台で呼び止められました。「公園に不審者がいて、ベンチに座っている」とのことで、現場に向かいました。確かに男性がベンチにいました。隊長とともに車から降りて、「おはようございます」との声かけをして通過しました。挨拶が返ってきたので、しばらくして帰宅しました。

防犯パトロール中は、こういう事によく出くわします。

また、夕方には沓掛中の女子生徒が、学校近辺から本郷付近で男に追い回されたという防犯情報が入りましたので、今日同時刻に自車で重点パトロールを致しました。

昨日来、いよいよ中部電力が来年4月より電気料金を値上げするという報道です。一般家庭で5%弱、企業向けで8、5%の値上げ申請だそうです。

一般家庭もさることながら、製造業で成り立っているこの地域には大きな打撃となります。ただでさえ外国と価格競争にさらされている中小零細企業には、円安の影響で材料費アップに加え電気料金アップのダブルパンチ、そこに消費税アップ分をナカナカ価格転嫁できない。

脱原発を進めるのなら、どういう方向で進めるのか、その手順をしっかり示してもらわないと、豊明市のような零細中小企業は先が見えず、体力を消耗するだけです。

電気料金値上げの前に、中部電力社員には、賃金2割れカットをするそうですが、停止している浜岡原発を再稼働させるのか否かも未定で、再稼働が無ければ、燃料を外国に依存している状況では、いずれ再び電気料金アップと言う事になりかねません。

低所得の方には、消費税アップのこちらもダブルパンチで、政府には光を見せてほしい。今日そういう声がありました。

建設消防委員会 行政視察報告書は

雨がポツポツ、畑の手入れをしようと思っていたのですがナカナカ思うようにはいきません。

今回の建設消防委員会の行政視察に参加された議員さん全員のレポートが提出されたのち、まとめ上げたものを12月の全員協議会に提出します。

主観を入れずに、皆さんのレポートをまとめます。

ちなみに私が撮影した写真だけ先行して掲載します。

10/23 東京都北区役所 街路灯LED化事業について

CIMG3759

CIMG3761CIMG3760

CIMG3762CIMG3764

東京都北区が使用している街路灯(当市では防犯灯)です。

CIMG3766CIMG3769

LEDが付いている現地

CIMG3770

10/24 千葉県市原市役所 消防団活動について

CIMG3778

CIMG3779CIMG3780

誠実な説明に感銘しました。

CIMG3781

10/25 栃木県日光市役所 日光ブランド認定制度について

CIMG3784CIMG3785

日光市の議長さんから歓迎のあいさつを受けました。

CIMG3788

議場も見学させていただきました。日の丸が飾られていて視察に来られる市の議員さんから聞かれるそうです。2市2町1村が合併したため、議員さんも増えて、少し手狭な感じの議会でした。

 

平成25年度阿野区防災運動会partⅡ

お手伝いいただいた豊明市防災ボランティアさんも大車輪の活躍

CIMG3960CIMG3961

ゆうゆう会(老人クラブ)も無理のない競技に参加しました

CIMG3966CIMG3970

CIMG3935CIMG3937

第4分団指導のもと水消火器を使った競技。雨のため一週間延びた影響で他の区の防災訓練と競合していまい、水消火器のマトが借用出来ず、役員の皆さんで風船でマトを作りました。これもまたおつなモノです。

CIMG3983

今年度の目玉(メイン)の競技、「食料は大丈夫か」です。

CIMG3950CIMG3949

CIMG3951CIMG3952

CIMG3955CIMG3956

グラウンドゴルフ同好会の方の協力を得て、多くの区民が参加したホールインワンコンテストです。

CIMG4003CIMG4006

CIMG4008

閉会式です。

CIMG3994CIMG3995

CIMG3999

さぁ~、婦人会・青少年健全育成推進委員会などが準備してくれた、五目御飯とトン汁です。一気に訪れて大忙しです。お代わり自由でお腹いっぱい。

CIMG3987CIMG3988

CIMG4012CIMG4015

CIMG4014

後片付け後に、反省会をしました。実行委員の皆さんを先頭に各役員の皆さんが一生懸命下支えした区の運動会です。イベント慣れしていない人達が行ってる地域イベントです。多少の手違いに文句を言う人はいませんし、自らが手伝わない人は言えないと思いますが————–言ってくる人がいます。

借用していた神社のテント、水消火器は当日消防署の方に返還。テント・ハソリは昨日朝、市民協働課の方に返還しました。

CIMG4019

いみじくも中学生が選手宣誓で言われたように、大災害に備えて、地域力の強化がテーマです。いま当区では、自主防災組織の強化、すべての町内の災害時要援護者名簿の整備を進めています。一部に強引だと言う声もありますが、災害発生時に、どうやって災害弱者の方の救出・援護に当たるのかは、豊明市内各地域の大きな課題だと思います。

今は災害弱者の方が自分で手を挙げる「手上げ式」ですが、個人情報だ、プライバシーに踏み込むな、嫌だ、と言われて手を上げない人の救出・援護はどうすべきか? 現状の方式では、手を挙げない人は、当然あと回しと言う事になってしまいます。

このような課題を残したままですが、災害時要援護者名簿の作成を進めています。

 

平成25年度阿野区防災運動会part1

前・土曜日は強風のため、テントの組み立てなどが出来ずに、27日早朝よりテント組み立て・看板取り付け・飾り付けをしました。

CIMG3840CIMG3843

第4分団、実行委員の中学生も続々と駆け付け

CIMG3845CIMG3849

マイクテストののち、役員さん集合して事前打ち合わせ

CIMG3852CIMG3851

開会式、ラジオ体操第一(小中学校ではラジオ体操を教えていません)

CIMG3858CIMG3863

いよいよ競技の開始です

CIMG3865CIMG3869

CIMG3870CIMG3872

防災ボランティアさんの力をお借りして竹・毛布で担架を作って怪我人を搬送する競技(中学生が参加)

CIMG3873CIMG3874

CIMG3891CIMG3895

CIMG3899CIMG3900

日の丸が気持ち良さそうに、風になびいていました。転んじゃって泣きペソの子どもも、役員さんに手当てを受けていました。

CIMG3878CIMG3934

園児・幼児たちと保護者との「お母さんといっしょ」この名称もどうだか、という人もいました。

CIMG3882CIMG3917

東子ども会、西子ども会の対抗綱引き。人数が合わない分中学生も一部参加。負けたチームはぐったりです。

CIMG3989CIMG3990

25年阿野区防災運動会、選手宣誓

昨日の防災運動会では、区長、毛受副議長、私、沓掛中学校校長先生、中央小学校校長先生が、手短に挨拶をしました。

CIMG3856CIMG3859

その後の選手宣誓では、またまた、沓掛中学の生徒の選手宣誓がすべての挨拶より、心に響きました。

CIMG3861

校長先生とも話をさせていただきましたが、心強い、と言っておられました。

防災運動会25年

この街には、わけの分からないクレーマーと、それを支持する一部の初老の爺さん達がいますが、中学生の選手宣誓を聞いていて、「このような子ども達のためにも、絶対に負けるわけにはいかない」という思いを強く持ちました。

今日は、セキュリティーの早朝パト、子どもの見守り終了後、朝一番から(市役所時間ですが)、都市計画審議会の視察で、三重県桑名市まで視察に行ってきます。

25年度阿野区防災運動会開催へ

本日は久しぶりの快晴です。すこし肌寒いですが、絶好の運動会日和となりました。

運動会終了後に食べるトン汁500食分などは、婦人会の皆さんが昨日午後からも準備して下さっていました。

CIMG3817

私は看板作製のお手伝い。飾り付けなどの備品は、先々週に阿野八剱神社で開催した、25歳厄年・42歳厄年・60歳還暦の方が使用した奉納投げ餅の時の備品再利用です。

CIMG3825

CIMG3821CIMG3822

CIMG3826CIMG3830

昨日の昼からテント設営する予定でしたが、風が強くテント設営などが出来ず、本日7時より設営する事となりました。国旗掲揚などのポール、音響の音だし等は昨日確認済してあります。

さあ~てと、ジャージに着替えて出かけてきます。

阿野区防災運動会AM準備

午前8時30分集合した時点では雨、グラウンドには水が浮いた状態ですので、テント設営などは出来ず、室内で進める事が出来る準備を進めています。

CIMG3805CIMG3804

阿野八剱神社は七五三の幟に変わっています。阿野八剱神社でテントを2ハリ借用、神社裏資源ごみ分別所では阿野上納町内会の役員さんが分別作業をしていました。CIMG3802CIMG3803

午前中は、ふれあい会館内で区役員・ゆうゆう会・婦人会・子ども会さんなどが、室内で出来る作業をしました。午後から広場の方にテント設営・入退場門設営・放送設備点検などを予定しています。

CIMG3811CIMG3812

CIMG3813CIMG3816

CIMG3810

天気回復、ふれあい広場の回復を待って、午後から広場にテント設営・入退場門設営・放送設備点検などを予定しています。

 

 

 

行政視察とは(日光市編)

朝まで生テレビを見ていたら、午前2時過ぎに福島沖で地震が起きて東日本地域には1㍍の津波が来るという情報、午前3時30分現在、石巻市では30㎝の津波が到着したとの報道も、東日本大震災で地盤がゆるんだり、沈下している所に再び津波に襲われたらと思うと自然の猛威には、ただ祈り、逃げる事しか出来ません。

一昨日宿泊した宇都宮、お世話になった日光市などでも震度3の揺れを感じたとの情報です。朝まで生テレビでは福島原発の話題なのに発生している津波の事に触れないし、画面の片隅に「津波情報が入らないのでおかしいな」と思っていたら、この番組は事前に収録したものです。とのテロップが————–。ええ加減だなぁ~生テレビじゃないのか、とひとりでブツブツ

表題の行政視察とは、字のごとく行政への視察で、豊明市(議会事務局)を通して、相手方の市(町村は基本的には×)の先進的事業に対して、見学させて頂くというのが基本です。

建設消防委員会では、建設・消防に携わる先進地への視察を所属する委員全員(私を含めて6名)で訪れます。同行する議会事務職員、また部長クラス一名も随行します。(建設消防委員会では経済建設部長か消防長で今回は消防長でした)

CIMG3783観光地の日光市へなどに視察に行くと「議員が遊びにいっとる」という印象を持たれるかも知れませんが、帰ってきたら議員全員視察レポート提出も致します。

視察自体廃止すればいいと良いという声もありますが、HPなどだけでは聞けない、本音が聞く事も出来ます。

CIMG3784まず、互いの挨拶が終わったら、それぞれのテーマについて資料をもとに座学・意見交換会を交わします。日光市の冒頭では、日光市議長さまが挨拶して頂いております。豊明市にどこかの市が行政視察に訪れて頂いた場合には、豊明市議長が、訪れた議員さん達に挨拶をいたします。

これが会派単位であったり、委員会単位(今回であれば建設消防委員会)であったりします。ちなみに会派であれば少人数の会派もあれば、大きな会派であったりします。

CIMG3785CIMG3786

以下は、私どもの挨拶の例です—————————

おはようございます。先ほどは、今市(日光市役所がある最短駅)の駅まで送迎いただきまして、誠にありがとうございました。本日は、私ども愛知県豊明市の建設消防委員会の視察に対して快くお引き受けいただきまして、誠にありがとうございます。

台風27号の影響で若干の雨が降っておりますが、幸いにも直撃を免れて視察に伺う事が出来ました。台風26号では日光市さんには被害は大丈夫でしたでしょうか?

昨日は宇都宮の方に宿泊いたしました。本来でありますとこの日光市に宿泊しようと、いろいろ宿を探したのですが、金銭的にビジネスホテルという宿が、ナカナカ見当たらず申し訳ありませんが、宇都宮の方の安価な宿に宿泊いたしました。

日光市と言えば、世界遺産日光東照宮などが有名で、わたしどもも是非、日光東照宮などの現地視察に行きたいと思っているのですが、時間的余裕、また、視察に対する豊明市議会に対する風当たりが強いという理由があります。

このような視察・勉強会に対して、情報公開請求をして、行程表に少しでも空き時間があると「遊びに行っている」などと言って住民監査請求をしてくるグループがあります。

本来であれば、視察終了後などの空き時間に、その土地・土地の名所なり、名産品を購入すべきなのですが、このような事情がありまして、せっかく日光市まで来させていただいて対応して頂いておりますが、申し訳ありませんが、日光東照宮などの方は、個人で旅行に来た時に、視察・見学させていただきたいと思います。

豊明市の紹介をさせていただきます。豊明市は愛知県東部にあって ちょうど、名古屋市に隣接していて有名なトヨタ自動車がある豊田市の中間に位置しています。

面積は23ヘイホー㍍、人口は6万8千人で、ここ10数年人口変動が少ない地域です。

JRAの中京競馬場、東洋一の花き市場、花き市場がございまして、花の町、豊明をめざしています。また1500床の病室を備える藤田保健衛生大学病院もあります。戦国の雄 駿河の今川義元が、3万の軍を従えて,悠々と京の都に上京する途中、3千の織田信長軍と激突した「桶狭間古戦場の伝説地」もございます。

豊明市では、鶏肉を使用したB級グルメ「ひきづり鍋」を開発してPRしている最中ですが、ナカナカ浸透せず、四苦八苦しております。名古屋駅まで電車で20分、第2東名道路豊明インターなどの立地を生かすことが出来ず、観光面では後れを取っています。

日光ブランド認定制度、勉強させていただいて、豊明ブランドとして有名となして、この日光市まで、その名をとどろくよう、頑張ってみたいと思います。本日は、よろしくお願いいたします。——————————————–

だいたいこのような挨拶が終わってから、座学が始まって、意見交換会が始まります。

本日は、先週延期になった防災運動会の準備のため午前8時30分に集合ですが、地震・津波情報が気になってナカナカ寝付けません。