豊明インター周辺の開発促進を求める請願書

昨日午前9時30分、阿野・坂部・大脇の区長3名を含む、8名の方々が請願書を持って、議長を訪れました。(それ以前に市長に対して同様な内容の要望書を提出しました。)

請願の内容は、請願を審議する委員会において代表の方が、趣旨説明して頂けます。

紹介議員はそれぞれの地元の平野龍司、三浦桂司、月岡修一、毛受明宏議員連名において堀田勝司議長に提出しました。

請願

請願は、一部ビラに書かれているように決して地域エゴではない。区長さんも地権者の方々も口々に言われていました。

開発に向けて、出来ることはすべてやります。そう言われました。そのような熱意、行動に対して批判を受けても、紹介議員の一人として発信していきます。

豊明発展を願って汗を書いているのに、豊明市議会は何で足を引っ張る事ばかりを言う議員がいるのか、そのような憤りの声があがっていました。

下記は議会オンブズが出したチラシの一部です。

議会オンブズ

初期投資というものは当然必要ですが、10億円という金額の根拠は一体どこにあるのか、収入増をどのように図るのか、そのような視点が抜け落ちているとの事でした。

常々市長たちは、大事なことは市民が決める。と言っています。三名の区長さんが、何度も何度も、市役所(市長)にお願いに頭を下げに来ています。その重みと言うものをどう考えているのか?

区長さんは、市民の代表の、最たる人達では無いのですか?

———————————————————昨晩、同級生のお母様がご逝去されたので、少しだけ顔を出させていただきました。

その後、NPO法人セキュリティポリス愛知の総会が開催されていたので移動しました。その総会において、セキュリティポリス愛知は、総会でNPO法人を外す事が決定しました。

今日、明日は30度を軽く超えるような報道です。水分をこまめにとるよう心がけましょう。わたしは水分といってもアルコール分が入った水分補給の度が過ぎないよう気をつけます。

沓掛中学2年生、美浜にキャンプへ

今朝は、交通事故ゼロの日。その前に早朝パトロールに出かけたところ、あれっ? 早朝練習の沓掛中学校生徒がいない。

3年生も、修学旅行から昨晩返ってきたのかな?今日は登校時間を遅らせているのか?今朝は姿を見かけませんてでした。

リュックを背負って通学してくる1,2年の生徒に聞いたところ、1年生はリトルワールドに社会見学、2年生は豊根村キャンプの代わりの美浜キャンプとの事、

5月16日の開会議会には、慌ててバラマキ給付金の議案上程はしてきましたが、浄化槽が老朽化して使えない豊根村キャンプ場の建物の修理、建設の話は一向に聞こえてきません。

中学2年生は、小学5年生の時に豊根村キャンプに出かけていますので、一度は豊根村キャンプを体験していますが、小学5年生はズルズル結論を先延ばしにすれば、中学2年生になっても豊根村キャンプに間に合わない可能性があります。

バラマキ政策は、内部議論も無しで、すぐに議案上程してくるのに、豊根村キャンプ場はなしのつぶてですか?

1億2千2百万円あれば、今年度中にキャンプ場は完成して、来年度豊根村キャンプの再開が出来ます。

6月議会終了後、7月半ばに豊根村議会との交流会があり、市長・議員全員は豊根村の民宿にお世話になる予定です。

優先順位はどうなっているのか?

バラマキ政策の前に、予算を伴う、やらなければならない政策が山ほどあります。

2014、6月 一般質問通告書

昨朝は、午前10時からセキュリティポリス愛知号で桜丘地区を含む南部地域のパトロール、オウム真理教から分かれた「ひかりの輪」の周辺も廻りました。それ以前に公安調査庁(中部公安)も「ひかりの輪」に対して立ち入り検査をしたとの報道です。

一般質問は、本日午前中が〆切ですので、提出してきます。若干修正部分があるかも知れませんが、下記がおおよその質問内容です。

一 般 質 問 通 告 書

豊明インター周辺開発について

1、阿野・大脇・坂部3区長の要望、地権者の要望を市役所サイドはどう受け止めているのか

2、豊明I・C周辺活性化対策特別員会の意向をどう受け止めているのか

3、道路認定を考えているのか

4、南部開発について、豊明市としてのビジョンを問う

事業仕分けとアセットマネジメント等について

1、事業仕分け人、市民判定人は仕分けの事業内容、活動内容を十分把握できていたのか

2、なぜ、事業仕分けに学校統廃合が入らなかったのか

3、アセットマネジメントの今後の進め方は

4、市民税減税をしたいという本会議答弁の重みは

市民の要望から

1、コンビニにAEDの設置を望む(リースでの積算金額はいくらになるか)

2、中央小学校の放課後児童クラブは、いつから開催するのか

3、政務調査費(政務活動費)報道について、市長の倫理感を問う

それぞれ、深く突っ込めば、どの質問もとても、時間が足りません。う~ん。

さて、交通事故ゼロの日の活動から一日が始まります。

学校安全緊急情報訓練

この週末、地域では一斉清掃がとり行われます。道路の側溝などの清掃を行うのですが、下記のように市有地で草が生え放題になっている箇所の側溝の清掃が出来ません。

町内会長さんから直接連絡を受けたので、市役所の方に一斉清掃前に草刈りをしてくれるよう要請しました。(時間差で、町内会長さんも自身で市役所に☎したそうです。)

豊明市では、議員が地域の方の依頼要請を受けて市役所の窓口に出向くと、「どういう用件で来た。」と市長に書面で報告する義務があります。

そんなに疑心暗鬼にならなくても、と思うのですが。

CIMG7874

午後より、平成26年度、学校安全緊急情報共有化広域ネットワークが開催されました。

豊田市で刃物を持った男による強盗事件が起きた。犯人は逃亡中であるという想定の元、ネットワークを活用したした訓練でした。

セキュリティポリス愛知では、2台の青色回転灯装着防犯パトロール車において、防犯パトロールに回りました。

CIMG7880CIMG7879

今週の夜は、会議週間となっていますが、昨日だけ空白日でした。一般質問通告書のまとめをしようと思っていたのですが、同級生から飲み会の☎。

日が長くなってきているので、お天道様が明るいうちからの、アルコールと言う事に————————————。なんてことは無い一日が過ぎていきました。

今日は、朝から忙しい一日となります。

将来の夢

昨朝、いつもの場所で見守りをしていると、学校に通う知り合いの生徒(20歳)が、自転車を止めました。

おはようございます。の挨拶のあと、いつものようにハキハキした口調で、「僕、消防士になりたいんです。豊明は応募は多いですか」との質問でした。

「地縁や縁子で入れる時代じゃないんで、試験や面接、頑張らにゃいかんぞ」たわいもない会話のあと、彼は通り過ぎていきました。

この街で生まれて、この街で育った彼が、この街の安心・安全のために消防士になりたい。との一言に心強く、爽やかな気持ちの朝となりました。

しかし、夕方、今年度は豊明市は消防士の応募は無いという事実を知って愕然としました。

今朝も、笑顔で挨拶してくる彼とすれ違いましたが、何といっていいのか「おはよう」とだけ挨拶を交わしました。

子どもの頃あった将来の夢、

野球選手、歌手、医者 etc-などに後にあった消防士。

せめて、一人、二人募集して、そのなかで選考されなかったのならしょうがありませんが、初めの一歩、そのチャンスさえ叶えてあげられないのは悔しいです。

午後から、豊明市商工会館で商工会総代会が開催されましたので、出席してまいりました。

AEDをコンビニに設置を

昨晩の強い雨がウソのように、晴れ渡った朝を迎えて他います。

6月定例月議会の前にまちづくりの会議が続いています。会議&内容については、自分たちに案が無くて、批判ばかりの人もいるようなので控えておきます。

常識の秤の目盛りというものは、だれもが違うものです。議論はあるべきだと思いますが、その価値観があまりにかけ離れた人達とは話になりません。

会議においても「ものごとを始める時は批判はつきもの。批判は受けて立つ」と力強いお言葉もありました。—————————————————————

「貧乏すぎて泥棒も来ない」とどこかの誰かが物議を醸したように、金銭だけが幸せではないはずですが、教育一つをとっても、学習塾、進学率など格差につながっています。

市民負担の軽減。という名目での今回の補正予算、1億2千2百万円の子ども支援給付金・生活支援福祉給付金のバラマキより、老朽化して使えない豊明市の小中学生が使う、豊根村キャンプ施設の建替えの方が優先順位が先では無いですか?

昨夕、養子縁組の実態について、養護施設から養子縁組した里親家庭の「親試し」という番組を見ました。

すでに物心ついた子供が里親のもとで育つ場合の「親試し」は、本当に自分を子どもとして認めてくれているのか、数ヵ月間里親に対して何度も本気で噛みついていました。こういう子ども達の支援強化に予算を投じるべきです。

さまざまな施策を将来的に考えている。という答弁ですが、生まれ育った環境だけで、子どもに格差が生じている現実を直視すべきです。それには現場に出向いて、困っている生の声を聞くべきです。

市民負担の軽減、その通りでしょう。しかし、政治・行政は市民の人から税金として預かって、こういう部分に対して支援する。それが仕事では無いですか。

いみじくも市長は、福祉文教委員会の中で、市民税減税の代わりに子ども支援給付金・生活支援福祉給付金を配りたい。と答弁しました。(発言については、後で撤回しましたか)

バラマキでは無い政策を提言します。

———————————————————————————-さて、表題ですが、一般質問の内容の一部です。尾張旭市の消防に問い合わせたところ、5年間のリース契約で、尾張旭市内のコンビニエンスストアに置かせていただいて、AEDの使い方の講習などは消防署員やボランティアの方が出向いているそうです。

豊明市でコンビニにAEDを設置してもらえるようなら、講習もボランティアの人達が協力して頂けるような話も聞いています。

まあ~、この件に関しては強い抵抗が無いと思いますので、一般質問する前に先行提案しておきます。

 

2014ゴミゼロ&区総会

昨朝、ゴミゼロ運動が開催されました。わたしの地域(阿野)もかつては、豊明駅前のJA阿野支店から、市役所集積所まで、ゴミを集めて歩いたものですが、途中から中島区、吉池区に入ると、すでにゴミが拾われており、儀式的な部分がありました。

地域内を効率よくゴミを拾うという目的から、JA阿野支店から3年前かに阿野ふれあい広場に集積場を変更しました。

区長の挨拶ののち、各団体、区民150名が、区長の連絡・注意事項を聞いてから、5つほどのコースに分かれて阿野ふれあい広場に向かいました。

CIMG7860CIMG7861

道中、民家の軒先にあったツバメの巣です。

CIMG7862

わたしは子ども会の子ども、保護者たちとともに第2東名高架下のコースを約50分ほどかけて

CIMG7863CIMG7864

集積場では区の役員さんが、分別の指示をしていました。

CIMG7865CIMG7866

各自が拾ってきたゴミは、綺麗に分別しておいて、市役所パッカー車を待ちました。

CIMG7867

午後より、平成26年度 阿野区総会が開催されました。阿野区総会は、取りまわしが大変で、ここで叩かれれば、大抵の事は乗り越える事が出来ます。また、豊明インター周辺開発の要望には、大変強いものがありました。

バラマキよりも地域要望(区長要望)優先すべきです。市長も冒頭のあいさつで(その後公務で退席)いつものように、アセットマネジメントで、将来的に施設を3割たたむような話をしていましたが、わたしは利用頻度が低い施設をどのように、多くの人達に利用して頂くかという観点からの、あいさつをさせていただきました。

年金・医療・介護の扶助費の増大、子育て・教育費用の増大、少子高齢化、人口減少などは以前から分かっていた話です。

ここを乗り越えるには、縮小、縮小だけでは乗り越えられない。ゆるやかな成長を続ける。というのが、わたしの持論です。

雇用、税収を確保するには、今のままでは、「座して死を待つ」ことになります。それを打開するには、どうすべきか、案なき足を引っ張る塊に負けず、進んでいきたいと思います。

批判ばかりする議員たちは、税収・雇用確保のだって、案がないんだもん。

昨日の区総会は、わりとすんなり終わり、約2時間で終了しました。後片付けに入る時、オークスのファンファーレが鳴りました。

わたしの結果は、どうかって、今は伏せておこう。

さて、月曜日。いつもの早朝パトロールからの一日から始まります。

 

26年6月定例月議会  一般質問通告書作成中

26年3月定例月議会に一般質問をしなかったら、(会派代表質問の関連質問はしました)、議会オンブズに一般質問しない議員の部類に振り分けられていました。

スキあらばと、我々のアラさがし、批判材料を探しているようですが、政務調査費の不正請求・不正受給への追求、議員間の口裏合わせを明らかにするのが、本来オンブズの仕事ではと思うのですが———————–??。

今回の、議会オンブズのチラシに対して市側の明確な答弁にタジタジと名指しで書かれた、前山議員は、相当ご立腹のようですね。

まぁ~書きたい人には書かせておけばいい。その反動、しっぺ返しは自らに帰ってくるものですから、

しかし、事実誤認の部分。市側の明快な答弁にタジタジ、と書く前に、市長・副市長の答弁の違いなどがあったことを、明快に説明して欲しいものです。

前山議員の言うように、市長の政策には全面賛成、改革の会の不正、不都合については書かれませんねぇ~。

さて、オンブズが議員の不正について書かないようなので、表題に書いた一般質問、市長は政務調査費の不正請求・不正受給対してどう考えているのか? また、市民の方からお尋ねがありましたので、聞いてみる事にします。—————————————————————–

昨日はというと、通告書作成に半日費やしました。残りの半日はというと、何のことはありません、いつものように田地のお守(次男坊含む)をしていました。

6月定例月議会が始まると、ナカナカ没頭する時間がありませんので、朝から東部知多衛生組合に剪定ゴミを持ちこみました。

CIMG7831CIMG7832

CIMG7834CIMG7836

今回は一般家庭ゴミ扱いをしてくれて、10キロ100円、90キロで900円。ちょっと得した気分です。(前回は事業ゴミ扱いで10キロ150円でした)

CIMG7835

何度も言うように、豊明市には自前のゴミ焼却場や火葬場がありません。

豊明単独では運営できないのが現状です。「豊明市さんは、1億2千2百万円の子ども支援給付金・生活支援福祉給付金支援金を出すお金があるようなので、もう少し負担金を値上げしてもらえませんか?」などと言われるのが心配です。

本日は、朝からゴミゼロ運動(豊明市一斉)、午後より阿野区総会があります。例年阿野区の総会は日本ダービーの日と重なりますが、今年度はオークスと重なります。

だって、反対なんだもん

わたしたち市政会の提案に対しては、対案が無く、何でも反対の自称改革派の議員たち。

深い意味はありません。市政会の提案は、だって、反対なんだもん。

5月21日の福祉文教委員会での一こま。5月16日の開会議会に提案された平成26年度豊明市一般会計補正予算(第1号)1億2千2百万円の子ども支援給付金・生活支援福祉給付金(以下子育て支援金)の質疑応答において、答弁が迷走しました。

そこで私達市政会は、論点を整理して質疑応答し、当局(市役所サイド)から明確な答弁を求めるよう委員長が、委員会の中での議員間討議を提案しました。

それは、前回の質疑応答では、議論があっち飛び、こっち飛びしたので、自由闊達な意見を出してもらい、共通認識のなかで質疑応答をするという目的でした。

開かれた議会の一環として、豊明市議会基本条例第2条の(3)に基づいての提案でした。

(下記参照 豊明市議会基本条例)

第2条 市議会は、市政を監視し、けん制する機能を十分に発揮するとともに、次に掲げる基本原則に基づき議会活動を行うものとする。

(1) 公正性及び透明性を確保するとともに、分かりやすい表現による審議を行う等市民に開かれた市議会を目指すこと。

(2) 政策等を自ら提案し、又は執行機関に提案するように努めること。

(3) 市議会が合議制機関であり、言論の府であることを認識し、議員相互間の討議による運営を行い、議論を尽くした上で合意形成を図ること

しかし、議会改革、議会改革と叫んでいる早川直彦議員は提案主旨・意味が分かっていないのか、委員会に親分がいないので、自分一人では心もとないのか、「突然なので、休憩を取って、会派会議や議会運営委員会を開催して、どういう自由討議ににすべきか、細かなルールを作るべし、そのうえで議論すべし」などの主張を始めました。

今までのように、協議会にすると休憩を取って委員以外退室しなければなりません。(職員・傍聴者・委員以外の議員)また、協議会にすれば議事録も取りません。

過去に「何で協議会にするんだ、開かれた議会じゃないだろ」と叫んで委員会から協議会に切り替わった時、委員会室から退室せずに警察騒ぎになった傍聴者(前教育長)がいました。

そういう部分をオープンに出来るメリットがあります。

この議員相互間間討議という斬新な提案に対して、福祉文教委員の賛成・反対の採決において、早川直議員、近藤惠子議員は反対しました。

彼らにとっての開かれた議会とは、一体何なんでしょうか?

開かれた議会を言う前に、自分たちの不正に対して裁判を起こしたり、自家用車は認められている。という勝手な解釈を止めて、政務調査費の不正請求・不正受給を十分反省しなさい。

だって、悪い事していないんだもん。でしょうか???

さて、本日は一般質問の原稿の作成の日になります。質問内容からすれば、とても一時間では済みそうにありません。時間配分も考えての原稿作りになります。

 

パトロールの途中で

星城中学、高校のグラウンドから国道23号線(伊勢湾岸道路)の反対側にある、蓮で有名な大府市の星名池

CIMG7822

CIMG7823CIMG7824

隣にある北崎大池

CIMG7829CIMG7828

CIMG7825CIMG7826

大蔵池 ただいま護岸を改修補強工事中

CIMG7818

CIMG7815CIMG7816

南部地区を重点パトロールしていたら、北部の山新田において、変質者が出没したという一報が入りました。

ナカナカ上手くいきませんね。