2014 軽トラ市&技能五輪全国大会

昨日、前後駅南にある桜ケ丘公園で軽トラ市が開催されました。私が出向いた時間帯は、あいにく強い雨が降りだして、下がぐちゃぐちゃという状態でしたが、曹源寺の大根祭りの往来の人達でにぎわっていました。

CIMG3034CIMG3035

CIMG3038CIMG3030

昨日、今日の11月29,30日は、2014技能五輪全国大会の一部が福祉体育館で開催されています。市役所職員駐車場に車を置いて、雨の中をテクテクと

CIMG3044CIMG3041

CIMG3043CIMG3042

こんなに多くのブースが並んでいるとは知らず、財布の中身は小銭が少々しかありませんでした。

CIMG3045CIMG3050

正面には婦人会のブース、左には消防団ブースが、「う~ん。お金が無いんです」と言うも「ウソばっかり」と言われてしまい、

いえいえ、わたしはマスコミにウソは言い張ったり、突然自家用車は認められている。などとは言いません。

CIMG3047CIMG3048

協議が行われている体育館の内部です。県内から大型バスで多くの中学生が見学に来ていました。

CIMG3052

北海道から沖縄までの腕自慢の方々が、技を競うのが技能五輪です。

CIMG3051CIMG3053

CIMG3054CIMG3060

CIMG3061CIMG3059

CIMG3056

本日はレストランサービスの技を競います。

夜は、区の役員&民生委員の方々が、来年開催する災害時要援護者支援会議の打ち合わせをしていました。

CIMG3067

 

本会議&総選挙

2年前も本会議と総選挙が重なりました。ちょっと曜日の感覚が無くなってきました。

昨日は、午前中は12月定例月議会、その後会派会議、正副委員長会議と続き、午後から自由民主党第7選挙区宣伝カーに2時間ほど、

CIMG3022CIMG3021

それからセキュリティポリス(自家用車)で1時間半ほど防犯パトロール

夜は選対会議、

CIMG3023

終了後に、ちょっと早い一発目の忘年会。朝生テレビを見たかったのですが、熟睡状態。

今朝は、12月1日の夕刊に(中日新聞だけ)折り込むため新聞店に自由民主党鈴木じゅんじ特集号を持っていき、

CIMG3029

町内に張られている、鈴木じゅんじ&坂田けんじの自由民主党演説会のポスターの鈴木じゅんじの上に藤川政人参議院議員へポスターを張りつけました。

CIMG3028CIMG3027

公示日までに何が出来て、何が選挙違反に問われるのか、グレーゾーンが多く未だによく理解できない部分があります。

ただ言えるのは、ウソをついた事実を正当化しようと必死に詭弁を繰り返す事だけは、悪い事です。

あなたの周りにそんな恥ずかしい人はいませんか?

さて、本日は大脇にある曹源寺において大根炊き大祭(9:00~14:00)と桜ケ丘公園において軽トラ市(9:00~12:00)が開催されます。

 

2014、12月定例月議会開催

昨日は、町内の方の告別式に参列させていただいた後、防犯パトロール、夕方からまちづくりの委員会などに参加しました。

さて、本日から12月定例月議会が開催されます。衆議院選挙は衆議院選挙、市議会は市議会としっかり分けて行動せねばなりません。

例年、12月定例月議会の最中に、忘年会が入るのですが、今年は予想していなかった衆議院解散となり、12月の第一週、第二週は選挙応援となって、胃には優しい年になりそうです。

個人一般質問ですが、ヒアリングも終わっています。というか、なれ合い・しがらみを断つ。と言いながら、一般質問のヒアリングは無いでしょう?と思います。

当初の本会議場で、本音で勝負するんだ!!という意気込みはすっかり消え伏せ、職員に何を質問するのか、その内容を聞いてこい。などと情けない事を言わずに、本会議場で堂々とガチンコ勝負するのでは無かったのでしょうか。

細かい数字は聞きません。豊明をどういう街にしたいのか? 市長マニフェストの検証、他市に頼っている火葬場をどうするのか? 災害が発生した時、市民はどうしたらいいのか? 豊明市の方向性を聞きますが、ふにぁふにぁと言う返答が返ってくるか、ピシッと方向性を打ち出せるか、後日報告致します。

下記は、新聞を読む次男坊ですが、悲しいかな選挙権がありません。

CIMG2910

市内各地に衆議院議員立候補予定者の掲示板が設置されています。

CIMG3024

来年2月の知事選挙、4月冒頭の県会議員選挙、4月末の市長・市議会議員選挙は同じ箇所に設置されるそうです。

 

早朝パトロール休止中

11月25日の政治倫理調査特別委員会での聞き取りでは、総勢5時間にも及び、近藤善人議員以外は、反省の色が見られず、それどころか、逆切れ、捨て台詞をはいて退席する議員もいました。

この模様は、インターネット中継されますので、じっくりご覧いただけるはずです。自分達が政務調査費を不正請求・不正受給して、余ったお金をプールして、未だに引き継いでいるとの発言もありました。(政務調査費は、単年度会計です)

近藤善人議員以外は、とにかく、わたしの常識とはかけ離れた発言を繰り返していました。このような詭弁を含めた発言で、不正を逃れようとしても、警察が許さない事を願います。

また、ぼちぼち報告致します。——————————————————————————————————

現在、(旧セキュリティポリス愛知号)早朝パトロールを休止しています。

この2年間は、月・水・金の午前6時30分~7時30分。それ以前は、月~金の毎日、防犯パトロールカーを走らせていました。

ひとつは、車がない事。

もうひとつは、その目的が、市内中学生(豊中・沓中生徒)の早朝練習が、11月から来年2月まで、休止されているからです。

その、青色防犯灯装着車のセキュリティポリス愛知号を豊明市に寄付してから一ヶ月、ついに、セキュリティポリス愛知の文字が消されて、市役所駐車場に止めてあります。

CIMG2949

CIMG2950

CIMG2951

NPO法人としてもう少し頑張れなかったかという自責の念と、財政面から豊明市からの支援・援助がなく、維持費(資金繰り)との限界の狭間で、少し寂しい気分です。

廃車や転売したわけではありません。他の防犯活動をしている地域の方々に、どんどん利用して頂いて、犯罪減少に役立てて頂ければ、そう思います。

2014,11政治倫理調査特別委員会

昨日午後より政治倫理調査特別委員会を開催して、政務調査費の不正請求・不正受給をした山盛さちえ議員達5名へ参考人として説明を聞きました。

どう考えても整合性の無い回答を繰り返し、近藤惠子議員に至っては、またまた懲罰に値する発言をして、この件で警察に呼ばれている旨の発言も自分からしていました

午後1時30分から始まり、各議員1時間程度、終了したのは午後7時でした。

この模様は、後日インターネット中継されますので、ご覧いただければ、つじつまが合わない話を繰り返していると理解して頂けると思います。

この二日、雨が降って田畑や水源を潤してくれています。

全然降らないのも困りますが、ゲリラ的に降られるのも困ります。

自己責任は

今朝は、前後駅での早朝活動と思い込み。早朝6時40分から待てど暮らせど誰も来ない。

わたし自身の大いなる勘違いでした。地域に戻って、登校する児童の見守りをしました。

CIMG3020CIMG3019

さて、40分ほど前後駅にいましたが、雨のせいだと思いますが、下記階段で転んだ人が3名

CIMG3017

ハイヒールを履いていた女性は、腰を強打して座り込んでしまいました。また、小学生は膝を擦りむいたので、前後駅員さんにお願いしてバンドエイドで応急処置をして頂きました。

雨だけでなく、これから地面が凍結して事故が多発する時期に入りまので、ご注意ください。

早朝の忙しい時間帯、滑りやすい階段を自己責任と見るか、滑り止めが足らないと見るか、意見が分かれるところです。

多くの意見を聞きながら、決断するのが政治です。雨の一日となりそうです。本日は市役所に缶詰めとなる一日です。

政策論争選挙へ

子どもにツケをまわさない。良く聞くフレーズです、

子どもにツケをまわさない政策は簡単な事です。

収入(税収)内でやりくりすれば、赤字は増えませんし将来への負担の先送りはありません。官僚、役人にお任せすれば、赤字国債や市債など発行せず、予算を組むことでしょう。

しかし、そこには、バッサ、バッサと切り捨てられることでしょう。

よく国の家計簿を家庭で例えられますが、ざっくり年収450万円程度の家庭が、年間1千万円支出しています。

借金は1億に及びますが、親に財産(金融財産等)があるので、銀行などは金を貸してくれる(赤字国債発行)構造で、親の財産以上(1億5千万円)のお金は貸してくれません。

子どもにツケをまわさない。そう言いつつ、年金・医療・介護費用の自然増で、毎年借金が積み上がって借金の利子だけで数10万(兆円)返済しなければなりません。

いま日本では、子どもの6人に一人が貧困貧困家庭で暮らしていると言う統計です。また子どもの一割は母子家庭に育っています。親の精神的荒廃が虐待を生んでいるケースも目立ちます。

格差は、どんな時代にも、どんな国にも格差は存在します。

政治は、資産を持つ人たちから税金という形で徴収して、そうでない人達へ再分配する機能を持ちます。

貧困層と呼ばれる家庭に育つ子どもたちにも、教育の機会の均等という部分は、必ず保証しなければなりません。

衆議院選挙で、野党各党が政策を並べていますが、収入がないのに政策が打てるのか、ましてや将来につながらない、一時的なバラマキが目立ちます。

各党討論では、アベノミクスの是非にばかり集中して、日本をどんな国にすべきか、何を我慢して、どこにお金を集中すべきかという議論を聞きたいと思います。

CIMG3014

昨夕、次男坊と勅使池に散歩に行きました。

CIMG3007CIMG3008

4羽いたカルガモのうち、1羽が違う方向へ

CIMG3010

2羽に見えますが、水辺に映った1羽のトリです。

CIMG3013

さて、本日は早朝より前後駅で政治活動、午後1時30分から山盛さちえ議員達が、伊賀市の稲森稔尚議員を巻き込んでの、政務調査費を不正請求・不正受給をしたため発足した、政治倫理調査特別委員会が開催されます。

阿野区 自主防災訓練開催

昨日午前中、阿野ふれあい会館で地域の自主防災講演会を実施しました。三連休の中日にも関わらず、多くの区民の方に参加して頂きました。

CIMG2959CIMG2960

手造りの看板と式次第

CIMG2961CIMG2962

CIMG2963

市役所から総務防災課防災係、石川課長補佐が、資料やビデオプロジェクターなどを活用して、南海トラフ大地震が発生した場合の豊明市、中央小学校区、阿野区の液状化の想定などの説明。

CIMG2968CIMG2971

CIMG2972CIMG2975

CIMG2973

応急手当普及ボランティアの人たちによるAEDの訓練。危機管理不足か、脳みそのキャパなのか、AEDは年に2回ほど講習を受けないと、忘れてしまいます。

CIMG2977CIMG2986

CIMG2990

和室を利用した煙体験

CIMG2981CIMG2993

消防署員の指導で、6名の徒手による搬送訓練

CIMG2979CIMG2995

CIMG2988

町内単位で班を3つに分けて、参加された人には、すべて体験して頂きました。

CIMG2998

冒頭市長から、「災害が発生したら行政は無力である、支援にいけない」との挨拶に、「言われんでもわかっとる、だから地域で防災訓練しとるんだわ」そういう区民の方からの声が出ていました。

次は、12月7日(日曜日)、同じ阿野ふれあい会館ておいて、SZG市民地震学会、阿野区協力で南海トラフ巨大地震 防災講演会を開催します。

年が明ければ、災害時要援護者救援支援会議も開催します。災害が発生した場合の、災害弱者を、だれが、どこに、どのようにして、救出に向かうのかの詰めに入ります。

本日、阿野区 自主防災訓練

熱はありませんが、ここ数日風邪をこじらせたのか、咳が止まらず、いまひとつ調子がよくありません。

昨日の午前中は、一般質問の時間振り、内容精査をしていました。どのような回答が帰ってくるか想定しながらの一般質問です。始めから全く出来ない事や各課の窓口で聞けば分かる事を質問する議員がいますが、何なんでしょうね。———————————————————————————-

チェーンが緩んだのと、ハンドル部分も調子が悪かったので、購入した自転車屋さんに修理に行きました。

6年ほど使用していて、平日は、児童の見守りの時などにも利用しますので、タイヤもすり減ってきています。電動自転車を購入すべきか、思案のしどころです。

CIMG2953

普段は交通安全旗をつけている部分に、本人旗をつけてみました。これを付けるとちょっと気合が入ります。

CIMG2952

午後より、鈴木じゅんじ衆議院議員と豊明市内を南部、中部、北部に分け政治活動をしました。わたしは中部担当として、阿野、中島、大久伝、吉池、三崎、東沓掛などを廻りました。

CIMG2955

相羽前市長のお宅にも伺いました。早朝パトロールの時にお見かけしますが、まだまだ元気いっぱいです。

CIMG2958

昨晩、長野県北部を震源地とした震度6弱の地震が発生して、数名被害に遭われた方も出ているようで、この地方も震度2弱ほどの揺れを感じました。たまたまですが、今日は午前8時より阿野ふれあい会館において、地域の防災訓練が開催されます。

また、2週間後の12月7日(日)には、主催:市民地震学会/協力団体阿野区で防災対策講演会が開催されます。

市民地震学会の簗井代表は豊明中学校時代(当時は豊明市には中学が一つしかありませんでした)、柔道部で共に汗を流した同級生です。少しばかりのお手伝いを致します。

防災講演会

来年1月には、災害時要援護者支援会議が開催されます。

何やかんやで、月日が過ぎるのが早くなっています。

2014、12月定例月議会 一般質問通告書 提出

昨日、衆議院が解散されました。12月2日告示、12月14日投開票です。

12月2日から本格的に選挙戦に突入しますが、何が出来て、何が選挙違反かの後援会活動と事前運動との境界が微妙ですので、気をつけての活動となります。

12月定例月議会の一般質問の通告書を提出しました。12月14日投開票の総選挙と重なってバタバタですが、やるべきことはしっかりやらねばなりません。

また、西沓掛で建物火災が発生しました。午前5時30分に自宅前を消防団員が運転する第4分団の面々が通り過ぎていきました。怪我をされた人も出ました。日に日に寒くなってきています。火の元には十分注意してください。————————————————————————————————————–

さて、一般質問の内容は下記3点です。

①市長提案、市長のマニフェストなどについて

1、 部長制度廃止、副市長2名制度の顛末

2、 事業仕分けの顛末

3、 市長給与半額の感想

4、 地域担当職員の今後は

5、 誤解を与える介護保険10%削減という表現

6、 広報市長だよりの検証(行政改革で残っている4億6千万円は何処にある。中部水道企業団記事など)

7、 どうなった、市民税10%減税

②豊明市火葬場建設について再度問う

1、 豊明市は火葬場を作る気があるのか、ないのか(必要性と方向性)

2、 民間手法を用いた建設については

③自主防災組織と災害時要援護者名簿の強化について

1、地震火災に対しての対策は

2、自主防災組織の強化についての指針は

3、実態に見合った防災訓練の開催を

4、各区、各町内に災害時の要援護者名簿作成を進めるには

—————————————-