しばし休刊。本日もどまりつ会場へ

昨日は、にほんど真ん中祭りの豊明乱舞の演舞に、豊明市長とともに参加させて頂きました。郷土愛なのか地元のチームが大舞台に参加するというのは嬉しくもあり、誇りでもあります。

かつて、自民党若手議員(国会議員を含む)たちが「議員だって踊り隊」というチーム名で踊った記憶がありますが、首長(市長)が演舞にエントリーするのは、そうそうあることではありません。お金をかけずに豊明市をPRしようと、6月初めから豊明市長が参加できればと思っていました。

本日は、メインステージの時間帯には、会場の片隅で見学する予定です。----------------------------------------------------------------------------------------------------———————-

パソコンの不具合が直りません。すでに6年が経過していて日々利用している状況ですので、寿命かもしれません。

スマホからも書き込めますが、時間が3倍以上かかってしまいますし、タブレットからや、フェイスブックも今の時点では?という考えです。

ということで、しばし休刊とさせていただきます。いつまでが、しばしか分かりませんが、休憩も必要だというアドバイスも頂いています。しばし考えさせていただきます。

2015、日本ど真ん中祭りへ

パソコンの調子が思わしくなく、固まった状態が長く続くことがあります。WIN10を7に戻しましたところ余計調子がおかしくなっています????。更新時期なのかも知れません。

昨日から始まった日本ど真ん中祭り、本日、明日と会場へ出向きます。

ということで、昨日は午前中から勉強会、また一般質問の精査に時間を費やしました。

また、雨になっていますが、本日、明日と、下記においてナガバノイチモチソウを公開日します。なお大狭間湿地は9月19日、20日ですのでお間違え無く。

ナガバノイシモトソウ2

午後から、日本ど真ん中祭りのため名古屋駅前会場、栄会場へ出かけてきます。

http://hanabi.yahoo.co.jp/spot/detail/i170533/

とよあけ乱舞

小浮豊明市長も、大津通りパレード会場の豊明乱舞の演舞に少し参加します。首長で参加するのは豊明市ぐらいかなぁ~?

今日市長が出演する時間・場所は、午後3時54分です。どまつりで豊明市のPRになれば幸いです。

下記のトラック(地方車)のあと付いての演技です。お時間がある人は、ぜひ会場まで足をお運びください。

雨が強く降っていますが、警報が出ない限り踊り続けています。

CIMG6423

CIMG6424

また、賞が頂ければ最高のどまつりとなります。

安心安全の町へⅥ

昨朝、次男坊とラジオ体操に出かけた後、一本の☎がありました。

メールで、確認はしていたのですが、下高根に不審者があらわれて中学生にちょつかいを出したので、パトロールをしてほしいとの要請の電話でした。

少し早口で話されたので、不審者が現れた位置がわかりにくい部分もありましたが、問い直すことも失礼かと思い、また、地域が限られているので、パトロールをしていたのですが、やはり不審者が出没した場所の確定のため、中学校へ聞きました。安心・安全のまちと言うのは簡単ですが、いろいろな考え、人がいるので自主防犯パトロールは続けたいと思います。

CIMG4149

7月末に出かけた会派行政視察報告書の正式提出と地域で9月20日に行われる阿野区敬老・文化芸能祭の芸能の部のシナリオを司会を担当される人に持参しました。

さて、日本ど真ん中まつりが本日より開催されますが、それはそれとして一般質問、決算の準備も同時進行です。

自主防災連合会と議員との懇談会

夜中に強い雨が降ったおかげか、さわやかな朝となり、次男坊の散歩がてら、子ども会のラジオ体操に出かけてきました。

昨日から2015年,9月定例月議会が始まりました。

初日は提案された議案説明等々でした。私は人権擁護委員に推薦された青木廣康氏の賛成とともに、いままで5期15年間の長期にわたり人権擁護委員として支えてくださった、都築氏のご尽力を賜ったことに対して、お礼の言葉を述べさせていただきました。

午後からは会派会議が開催され

午後3時から豊明市自主防災連合会役員さんと市議会議員との懇談会が開催されました。

自主防災連合会の構成は豊明市内27区のうち各区から一名が代表として選任されています(3区・5区・6区は自治会を構成しているので、自治会の代表)。

昨日は、議員14名と自主防災連合会からは14名の代表の人がお越しいただき初めての懇談会を開催しました。

今回わたしも一般質問しますが、大災害が発生した場合、議会は何をすべきかという議題での懇談会でした。

大災害が発生した場合、わたし達議員も豊明市に住む地域の一員です。自宅が崩壊している、隣のおじいちゃん、おばあちゃんの家屋が崩壊して生き埋めになっているのに、議員の役割はこうだ、と言って役所などに駆けつけることはできません。

まず家庭、隣近所、地域などの安否確認や災害確認してから市役所等々でそれぞれ何をすべきかだと思っています。

難しいのは議員は何をすべきか、と問われても地域の区長さんや、自主防災会の人たちを押しのけて、指示したり総論を述べても邪魔者扱いを受けかねません。

一時避難場所に駆けつけるか、緊急避難場所に駆けつけるか、市役所職員も豊明市外が半数いるので、交通網がどうなっているか、自分の住む地域がどうなっているかで、どれだけの職員が仕事を遂行出来るかわかりません。これは消防署員も同様だと思います。

私の方からは、自主防災連合会の人たちへ各区・各町内の自主防災組織の活動内容、災害時要援護者名簿の進捗状況をお尋ねしました。

また、今は自主防災組織は総務防災課が担当して、災害時要援護者名簿は高齢者福祉課が担当していることが理解しづらいこと、個人情報の壁が邪魔をしていることの共通認識ができました。

事前に備えること、災害時に気を付けること、発生後にすべきこと等々、全てではありませんが、意義ある意見交換が出来ました。

 

 

2015、9月定例月議会開催

台風に直撃されたわけではありませんが、昨夕からの風が強く、朝方子ども会のラジオ体操の後、町内を徘徊してきました。

中国の景気減速が、大幅な円高、株安につながって世界経済に暗雲が立ち込めています。中国、欧州、アメリカ経済の一つでもアクシデントが起きれば、世界経済に影響を及ぼすのがグローバル社会です。

対岸の火事と構えて何も手を打たなければ、日本の景気もずるずる後退していくことは間違いありません。

昨朝、夏休み終盤の防犯パトロールでした。途中新栄にある安全ステーションさかえに立ち寄りました。

CIMG6413CIMG6412

9月半ばには、地域で敬老文化芸能祭が開催されますので、ここ数日冒頭していました。やっと終了しましたが、別紙もあるので短くしたつもりですが、12枚という量になっています。

CIMG6418

夜は、議案書と決算書のにらめっこしながら、時々テレビでの世界陸上の観戦です。16歳のサニブラウン選手の活躍がたのもしい限りです。

さて、まだ8月ですが、今日から、9月定例月議会が開催されます。

安心安全のまちへⅴ

昨朝から阿野子ども会のラジオ体操が始まりましたので、次男坊と一緒に出掛けラジオ体操に出かけています。

CIMG6409CIMG6410

9月定例月議会の一般質問まで一週間となりました。

この題材で何度一般質問をしたか忘れました。答えのない永遠の課題です。

胸を張れる人生でも、順風満帆な人生でもありませんでした。壁に当たり、迷い苦しみながら生きてきた時期もありました。

物は豊かでも、矛盾と格差拡大、将来不安がある若者の不満を顕在化させているのが現実です。

私たちは今を生きていますが、子どもたち笑顔を見るたびに、この子たちの将来も考えて、発言していきます。

下記参照——————————————————————————————————————————————————————————————————-

南海トラフ地震の想定震源域で、海上保安庁が、海底の動きを捉えた初の観測結果を発表しました。
南海トラフを震源とするマグニチュード9.1の地震が発生した場合、最悪のケースでは死者32万人、負傷者63万人などの被害が出ると想定しています。
海上保安庁は、4年前から想定震源域の海底に観測機器を設置するなどして海底の動きを観測してきました。18日に初めて発表された観測結果では、東海沖や和歌山県の潮岬沖で北西方向に最大で年間6センチ海底が移動していることが分かりました。
専門家は、次のように指摘しています。
「年間6センチは人間の爪が伸びるスピード、100年たてば6メートルになる。6メートル押し込まれて急激にずれ動いて元に戻ると、マグニチュード8ないし、 それ以上の大きな地震のひずみに対応する」(東京大学地震研究所・古村孝志教授)海上保安庁は観測結果を地震予知連絡会などに報告し、防災対策に活用したいとしています。———————————————————————————————————————————————————————————————————–

2015 豊明市防災訓練

昨日は、子ども会の廃品回収の途中、毎年行われている豊明市防災訓練に出かけました。

今年度は、三崎小学校、沓掛小学校において防災訓練が開催されました。私は沓掛小学校の方に出かけました。

CIMG6378CIMG6385

阿野区からは、区長・副区長を含む自主防災組織の役員さん12名が沓掛小学校で行うハグ(HUG)訓練の模様を見学(参加)に行きました。

豊明市でハグ(HUG)訓練を行うのは初めてなので、興味深く参加させていただきました。

CIMG6382CIMG6399

とよあけ災害ボランティアの方々によりハグ訓練は行われましたが、災害発生時後の避難所での調整がいかに大変かを実感しました。

CIMG6404CIMG6405

小学校のグラウンドでは、東沓掛区、西沓掛区、勅使台区の人たちに水消火器を利用した消火訓練やAEDの使用方法などを指導していました。

CIMG6391CIMG6397

CIMG6386CIMG6395

CIMG6392

災害は、いつ、どこの時間帯で発生するのかわかりません。思考を凝らした訓練を続けたいと思います。

防災訓練終了後、この週末に開催される日本ど真ん中まつりの豊明乱舞の演舞の一部に参加するため、練習に出かけました。CIMG1862

ちなみに、今年は小浮市長も日本ど真ん中祭りに出演して、豊明市をPRしてきます。

さて、今週から阿野西子ども会のラジオ体操が開催されるので、次男坊と出かけてきます。

平成27年度 豊明市家庭教育推進市民大会

昨日、文化会館小ホールにおいて、2015家庭教育推進市民大会が開催されました。

CIMG6356CIMG6359

講演会としては、文字職人の杉浦誠司氏より「これを知れば夢をどうしても持ちたくなる講演会」

CIMG6362CIMG6365

沓掛中学校吹奏楽部面々がアトラクションとして演奏。

CIMG6368

少年の主張は市内3中学校から各2名ずつです。それぞれの視点・感性からの発表で、頷かされる事やハッとする発表ばかりでした。

CIMG6369

発表した生徒には市長から表彰

CIMG6375

教育長がそれぞれの発表について講評をしました。

いざに備えて

9月議会の一般質問提出は、8月中旬なります。そして、毎年思うことは、忘れてはならない東海豪雨の経験と、そこから学ぶべき教訓です。

私は、この時期になるといやおうなしとに東海豪雨のことを思い出します。バケツをひっくり返したような雨が続く中、区の役員として明け方まで第4分団消防詰所で一夜を過ごしました。

安心安全、平和な生活があって初めて穏やかな生活を続けることができるわけで、ゲリラ豪雨、南海トラフ大地震は、いつ、どこで、どの程度の規模で発生するかわかりません。

人口増対策で、まちを活気を与え潤わせるのはわかりますが、町内会に加入されない人たちもいます。町内会に加入しなけはば、広報などの配布が行き届かないという面も出てきます。

自主防犯組織の編成や、災害が発生した時の町内、隣近所のでの初期救助もままならないこととなります。

今朝の新聞にも防犯、防災連携が急務という記事が掲載されていました。少子化の中においても、人口が伸びて多市町がうらやむように見えても、自治会(町内会)加入率が低い問題点が指摘されています。

安心、安全というものは、何もないときは空気みたいなものですが、いざ事が起きた時は、まず向こう三軒両隣で助け合うことができるまちにしていきたいと思います。

備えがあっても、憂うことは多々あります。

2015,9月一般質問通告

9月定例月議会では、副議長を含め18名の議員が一般質問することとなりました。一日6名の議員で3日間で個人一般質問をいたします。

私事を言えば、3日目の午前中が良かったのですが、通告提出の勘違いしていて、2日目の最終6番目となりました。

日時は9月1日となりました。

CIMG6353

大災害やゲリラ豪雨に備えて

自分の地域は自分で守るのが原則であるが、温暖化、開発などによって災害の頻度が高まっている。市民の生命財産を守る事が、行政最大の仕事である。

1、防災訓練、防災フェスタの充実、中高生ボランティアの活用について

2、地域防災ボランティアなどの充実について

3、災害時要援護者避難支援マニュアル名簿策定について(総務防災課、高齢者福祉課の連携)

安心・安全なまちにするために

防犯団体のNPO法人からNPOへの移行に、多大な時間がかかった。

手続きが煩雑で時間がかかり過ぎる制度の改善、また防犯パトロールカーの音声変更を望む。

1、 白黒防犯パトロールカーの使い勝手をよく出来ないか

2、 市役所、愛知署、愛知県警との連携、事務手続きの簡素化について

3、 安心・安全なまちとは

学校統廃合の方向性

市長は、総合教育会議で唐竹小学校、双峰小学校のありかたについて提案されたと聞いた。

1、 アセットマネジメント(40年間の間に30%の施設統合)に学校統合は入っているか

2、 期限を切って学校統廃合する覚悟はあるのか