28年度 交通事故ゼロの日活動開始

昨日は、白黒防犯パトロールカーで市内防犯パトロールの日でした。

すでに田植えが始まっている地域もあります。
豊明市内でも、こいのぼりが年々少なくなってきましたね

三浦桂司's photo.
三浦桂司's photo.
三浦桂司's photo.

今朝は、新年度に入って初めての交通事故ゼロの日活動でした。7時過ぎに豊明駅前交差点に立ちました。

今日が初めての立ち番の役員さんもおられ、多くの役員さん・小学校PTAさんも参加されました。

7時30分になったので、いつもの児童生徒の見守り場所に出向いたところ、市役所の電気自動車の防犯パトロールカーが目の前を通っていきました。

三浦桂司's photo.
三浦桂司's photo.
三浦桂司's photo.
三浦桂司's photo.
三浦桂司's photo.

豊明市耐震シェルター補助制度

FBからのコピーで、拡大は出来ませんが、写真が張り付きました。

三浦桂司さんの写真

豊明市では、昭和56年以前の木造住宅に対して無料の耐震診断や、耐震シェルター(最大25万円)の補助をしています。

27年度の申し込みは一軒もありませんでしたが、28年度も予算は付いています。

3月議会の28年度の新年度予算の質疑において、応募が多数の場合、補正予算を組むとの回答を頂きました。

古い木造住宅を建替えや耐震したくても、資金的に苦しいという人がおられたら、一部の部屋だけ耐震するという耐震シェルター制度を

是非とも、ご利用ください。

相談、問い合わせは都市計画課まで、お電話いただければ対応いたします。

☎0562-92-7774

平成28年第1回 緊急議会開催

今日は豊明市議会では、緊急議会が開催されます。

議案第55号&56号が、主たる議案となり、私の所管する総務委員会は、小学校統合検討委員会の設置条例です。学校統合というのは、積極的・消極的な賛成・反対が入り混じり本当に難しい問題です。

平成28年4月緊急議会議案一覧
議案55  豊明市立双峰小学校及び唐竹小学校統合検討委員会設置条例の制定について
議案56 豊明市大学等入学支援金選考委員会設置条例の制定について
議案57 豊明市固定資産評価審査委員会条例の一部を改正する条例及
び豊明市行政不服審査法関係手数料徴収条例の一部改正について
議案58 豊明市税条例等の一部改正について
議案59 豊明市都市計画税条例の一部改正について
議案60 平成28年度豊明市一般会計補正予算(第1号)について

安心・安全のまちへⅴ

今朝は雨の朝となりました。

わたし達は人口が減少するという体制を取れていないし、財政的に高度成長時代の建物の耐震化、建て替えも上手く進んでいません。

豊明市役所庁舎の耐震化に9億の費用がかかりました。

熊本地震で宇土市は、耐震化が遅れていたために、防災拠点である市役所庁舎が被災したとの報道です。
愛知県は95%の庁舎が耐震化されていますが、全国の公的施設の9割近くが耐震基準を満たしていが、庁舎耐震は75%程度にとどまっています、市町村に限ると71%で、四国の愛媛県などは30%とは、ちょっとビックリしました。

道路などのインフラ整備や、自衛隊は必要ないと言われる人もいますが、わたしはそうは思いません。

安心・安全、水はタダではないという事を再認識しています。

九州地震の余震が早く収まることをお祈りいたします。

余震が続く、熊本地震

それにしても余震が多く、被害が広がっているのが心配な熊本地震です。

5年前の東日本大震災の折は、何かできないかとやきもきして、新潟経由で福島まで車を飛ばしましたが、高速道路は消防車両、自衛隊車両だらけで二次被害防止のため、福島県入口で一般車両は通行止めにされていて帰ってきた経験があります。

わたしたちに出来る事は、風評被害に惑わされず、義援金を集めたり、熊本産(九州産)の品物などを購入することです。

安心・安全はタダではありませんし、日本国家が死ぬわけにはいきません。
現在自衛隊各位は、危険を顧みず懸命な救助活動をしてくださっています。心より敬意を表したいと思います。

九州熊本 大震災発生

一晩中、テレビをつけっぱなしでした。

4年前に視察でお世話になった九州熊本の震源とした大震災が発生して亡くなられた方も出ています。市役所から見えた熊本城も瓦が落ちて、石垣が崩れている部分が放映されています。

亡くなられた方の多くは、建物の倒壊による圧死との報道です。
一般質問でしつこいくらい「大震災に備えて」という表題で質問してきました。

昨年から始まった、木造住宅のなかに一つ強固な部屋を作るという「耐震シェルター制度」の利用がありませんでした。

自然災害は、いつ、どういう形で降りかかってくるかわかりません。
だれも抑えることは出来ません。
わたしたちに出来る事は、減災という形で互いに助け合うまちにするのかです。

熊本の大地震において被災された皆様に心からお見舞申し上げます。

浜岡原発視察へ

昨日、豊明市議会議員各位で浜岡原発に視察に訪れました。御前崎原子力発電所において安全面には莫大な投資をされていていました。

この日曜日に、浜岡原発が立地する御前崎市で市長選挙がありましたが、原発については賛成の候補者だけだったそうです。飲食店やコンビニ、ホームセンターなどもありましたが、まちを見渡せば原発関係の仕事が大多数です。

原発賛成か、反対かだけでは判断がつきません。原発の享受を受けているのは、大企業を含む中小零細企業、多く電気を使い続けているの都市圏の人たちです。

環境面と資源面、また安全面から見てどちらの言い分だけが正しいとは言えないのが現状です。

白黒防犯パトがSDカード利用に

豊明市に寄付したセキュリティーポリス愛知の白黒パトロールカーが、ついにSDカードで綺麗な音声が出るようになりました。

寄付する前は、CDの利用で結構キレイな音が出ていたのですが、寄付後に、他の団体さんも利用できるようにとバッテリーから電源などの接続交換などをしたら、音が割れたり、カセット使用などになってしまいました。

ちょっと待って、デジタルデバイドである私の自家用車でさえ、5年前からSDカードで音を出しているのに、何で今カセットテープなの? というのが、実感でした。
という事で、CDカセットを持ち込み、CDでの音声で豊明市内を車で走っていました。

今までは、利用者がわたし達だけではなく、他の団体さんもおられるので、そこはぐっと我慢していました。

昨日、午前中までに議会だよりに掲載する代表質問原稿、一般質問原稿を作成して、午後議会事務局に提出してきました。

会報のほうも、9割がた出来上がり、誤字脱字、言い回しを後援会の人に見て頂いています。

2016,4 鈴木じゅんじ君を励ます会

今朝の新聞に、市内の高校のあまり芳しくない記事が掲載されていました。時代は変わってきているので、スパルタ教育というのは通用しない時代ですね。

昨晩、経済産業副大臣である鈴木代議士の、鈴木じゅんじ君を励ます会が名古屋キャッスルにおいて盛大に開催され出席してまいりました。

金美麗さんも激励に駆けつけて下さり

小浮市長を含め第7選挙区全員の首長、議長さんが勢ぞろい、首長を代表して大府市の久野市長があいさつに立たれました。「あれ?大府市は市長が交代したんじゃなかったっけ?」と思っていたら、任期が今日までのことで納得しました。

後援会長、藤川政人参議院議員、友党公明党からも参議院候補の里見りゅうじさんもあいさつされました。参議院選挙は7月に決定していますが、衆議院も同日選挙がささやかれています。

近隣市町の議員さんも多数参加されて、多くの意見交換が出来ました。

第7選挙区においては、衆議院選挙となると大変厳しい戦いとなっています。

着ぐるみボランティア募集中

着ぐるみボランティアとは、豊明市をPRするため、のぶながくん よしもとくんの着ぐるみを着用し、活動していただく方のことです。今回は、平成28年4月から平成29年3月まで担当していただく方を募集します。

以上豊明市HPから

わたしも腰を痛める数年前まで、着ぐるみボランティアで活動していた時期がありました。

豊明市に「のぶながくん」の着ぐるみが出来たのは、私が議員になって2年目の頃でした。職員各位が豊明なつまつり、あきまつりでバザーを開き、その売上金を活用して「初代のぶながくん」が完成しました。

といっても、高価な「のぶながくん」を作れず、内部は発泡スチロール製で、目の位置は何とか確認できますが、夏場はとても息苦しく、もちろん顔を出すことも出来ず、名古屋栄、古戦場祭り、成人式、豊明子どもフェスティバルで着ぐるみを着ながら「ゆくぞ桶狭間」を踊ったことを思い出します。今はとても出来ません。

活動内容

① イベント出演
② 広報活動

③ 普及啓発活動

桶狭間古戦場まつり(6月)等に参加。