核兵器禁止条約署名の批准を求める意見書の反対理由

3月議会最終日に提出された核兵器禁止条約署名の批准を求める意見書については、討論はしませんでしたが、わたしの核・安全保障に関して個人的意見・見解です。

北朝鮮情勢や各国の思惑が交錯する中、世界情勢が混沌としている時期に出すべきではないというものです。この部分は会報にもしっかり書かせていただきました。

本日、2018春号 三浦桂司後援会だよりが到着する予定です。

-----------------------------------------------

 まず、なぜ核兵器が存在するのか、核兵器において、地球を破滅させようと思い、核開発をしたのではなく、威嚇(いかく)の延長線上にあると思います。

わたしは戦後73年、憲法だけが日本を守ったのではなく、自衛隊や日米安保が、日本を戦争に巻き込まれない国にしていた、という考えを持っています。

国際社会や外交は、魑魅魍魎の世界で、アメリカの核の傘に守られながら、核を無くしましょうという意見書でしたが、いまの日本の立ち位置は、北朝鮮を始め、中国との尖閣諸島、韓国との竹島、ロシアの北方領土問題を抱え、核保有国に囲まれた、地政学的な位置にあります。

このような状況下、世界最強の軍事力を誇る日米安保のおかげで、他国の侵略を防いでもらっている現実があります。卑屈になるわけではありませんが、アメリカとの関係が弱まれば、確実に我が国に危機が強まります。

世界の進む道は、核兵器を持たず、使わず、核不拡散体制を維持しながら、核軍縮を進めなければならないムズカシイ舵取りとなっています。

今のトランプ政権は何を言い出すか予想不可能な政権で鉄鋼・アルミニウムに関税を課す方針を表明し、欧州連合がジーンズや、オートバイに対する報復措置の策定を進めていることを明らかにして、貿易戦争の様相を呈してきました。

核兵器禁止条約に批准して、アメリカに迫れば「核の傘で守ってやっているのに、日本の安全は日本で守れ」と言われないとも限りません。そう言われたら日本はどうするのでしょうか。

韓国のように徴兵制を引いたり、中国のように軍事費を数倍に増やして自己防衛を強化する選択があるのでしょうか。

日本が、かつて領土拡大のため、侵略に出た歴史をどのようにひも解くのかも大切です。そのような反省も踏まえ、豊明市も昭和50年平和都市宣言をしました当時は戦争を廃絶すること、かつ平和共存の理念が主たるものでした。

 この核兵器禁止条約には、核を持たない122か国が参加しているのは承知していますが、一方で核保有国は参加せず、核の傘の下で平和を守ってもらっている国々は、反対の立ち位置にいます。

先般アメリカは小型核兵器開発、NPR戦略を発表しました。今のアメリカには戦略核ICBMなど射程が長い核付巡航ミサイル兵器しかありませんので、戦闘機から局地的攻撃で射程500キロ以下の戦術核開発へ移行しています。

 世界に目を向ければ、悲しいかな、武器を持たない少数民族などが、どのような迫害を受けているのか。政情不安や独裁国家においては、私達が、大量の食品ロスを続けている間に、子ども達は十分な食事や教育を受けられず、幼い時から労働力として重労働させられ、少女たちは10歳を過ぎたころから、わずかな食料を得るために、春を売り、非人間的な日常生活を強いられています。

アメリカのNPR戦略では、核兵器の使用条件を事実上緩和する、通常兵器やサイバー攻撃を受けた場合の反撃で、核兵器を使用することに含みを残しています。意見書には北朝鮮の核兵器開発放棄を迫るうえでも有効と書かれていましたが

北朝鮮は、非核化に同意しながら、その裏で、核開発を進めてきました。

対話を通じた平和路線が解決策だと思っていましたが、国連決議に明確に違反して核開発を続けた北朝鮮のミサイル、核兵器は、日々近代化しています。

日本は、核と拉致問題を切り離すべきではありません。核兵器禁止条約とともに北朝鮮に対して、核開発を直ちに中止して、拉致被害者を返還すべきである。

それが出来ない限り経済制裁を強化する」などの強い文言を入れるべきでした。

拉致問題で見られるように、今まで何度北朝鮮に騙されてきたのか。対話のための対話では、拉致された横田めぐみさんは再び日本の国に帰れません。彼女の両親は高齢となっています。

何の罪もないのに、わずか13歳で北朝鮮に拉致され、その船舶の中においてお母さん。お母さんと泣き叫んだ、13歳の少女の気持ちや、親族を思えば、平和的解決だけでと、声高らかに主張来ません。

北朝鮮は10数分で日本に到着するICBMミサイルが、日本領土を2度に渡り通過しています。北朝鮮の首脳部は、「経済制裁を解除する代わりに核開発をやめた」リビアのカダフィ政権の崩壊を見ています。政権維持のために、核カードを持ったうえでアメリカとの交渉に当たりたいので、どれだけ自国民が飢饉、飢餓で苦しんでも、核ミサイル、核開発をやめないことでしょう。

それは、体制の不利益になりそうだと思えば、たとえ肉親、兄弟であろうと容赦なく粛正する姿が物語っています。

議員は国防や、国民・市民の生命・安全・財産を守るのに必要なリスクと、低下させたときに起きる危険性を考えなければなりません。

現実を直視せず、理想論だけ述べるのは、私の政治信条とは違います。

わたし達の最終目的は、原発を含む全世界の非核化は間違いありません。広島、長崎で世界唯一の被爆国である我が国が、核で威嚇する国に対して、政策変更させるために、対話とともに圧力も必要です。わたしは個人的に、アジア諸国に対して核の傘を協同提供する。自由アジア協同の核を考えるべき時代に入っていると思っています

核兵器禁止条例の意見書は、あくまで核を保有している各国が、核兵器を放棄することを遵守するという前提での話です。

いま日本の外務省が、3月末に核保有国と非保有国との橋渡し役を果たすために、昨年に続いて、核軍縮「賢人会議」を開催します。

この4月の核拡散防止条約の準備会合に向けて、核兵器は必要悪とする核保有国と、ただちに廃止すべきという非保有国が対立する中、提言の取りまとめを目指している最中です。

核兵器廃止に対して、時間がかかっても核保有国の理解を得て、一緒に核なき世界を作っていくことが現実的、かつ理想です。

対人地雷禁止条約のように、市民の発信が国際的な規範になることもありますが、報道によると、この5月に米朝トップ会談が開催されようとしている時期で、その推移を見守るべきです。

以上のような理由において、意見書の文章としては、時期尚早な部分があるので反対といたしました。

 

 

桜満開Ⅲ

護国神社、阿野琵琶が池周辺、中央公園

ライトアップされた三崎水辺公園の桜です。週末は何とか持ちそうですが、護国神社の春祭りなどは4月からですので、それまでまで持つかな~。

画像に含まれている可能性があるもの:木、空、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:木、空、屋外、自然

画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、屋外、自然

画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外、水

画像に含まれている可能性があるもの:木、空、植物、屋外、自然

画像に含まれている可能性があるもの:木、空、植物、屋外、自然

画像に含まれている可能性があるもの:木、空、屋外、自然

画像に含まれている可能性があるもの:木、植物、空、雪、屋外、自然

画像に含まれている可能性があるもの:夜、木、屋外、自然

画像に含まれている可能性があるもの:夜、植物、木、屋外

 

 

 

 

 

桜満開Ⅱ

昨日、予定通り愛知県庁に平成29年度みうらけいじ後援会政治収支報告書を提出してきました。

政治団体(後援会)に寄付金が無く、支出は後援会活動としてではなく、個人政治活動として会報を発行しているだけなので、いつも簡単に終わります。

収支報告書は、国会議員や、県会議員、また後援会などに対して寄付金が頂ける政令指定都市の議員さん対象の制度で、政治献金が無く、金額の大きいパーティーなどを開かない地方議員は、年に一回の恒例行事です。出かけなくても郵送でも構いませんが、いつも桜が咲いている時期に提出に行っています。

名城公園から見る名古屋城やその周辺の桜です。今年はほぼ満開でした。名古屋城前での金シャチ横丁は今日からオープンに備えての準備をしていました。

名古屋城周辺は桜が満開でした。

画像に含まれている可能性があるもの:木、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:木、植物、空、屋外、自然

画像に含まれている可能性があるもの:木、植物、空、屋外、自然

画像に含まれている可能性があるもの:橋、木、空、植物、屋外、水、自然

画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

画像に含まれている可能性があるもの:木、空、屋外、自然

画像に含まれている可能性があるもの:空、木、植物、屋外、自然、水

 

画像に含まれている可能性があるもの:木、空、植物、屋外

桜満開

なんやかんやで、結局文字とニラメッコの一日となりましした。日中次男坊と一緒に、満開となっている三崎水辺公園へ出かけてきました。

今日は、政治資金収支報告書を提出に愛知県選挙管理委員会(愛知県庁内)まで出かけてきます。毎年ギリギリに提出するのはあまり芳しくない事ですが、この時期だと3月の新年度予算を審議する議会も終わり、また名城公園など桜が満開の時期なので、ゆっくりと散策できるからです。

昨日の三崎水辺公園の模様です。

画像に含まれている可能性があるもの:花、植物、屋外、自然

画像に含まれている可能性があるもの:木、空、植物、橋、屋外、自然

画像に含まれている可能性があるもの:木、植物、空、花、屋外、自然

画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、花、屋外、自然

画像に含まれている可能性があるもの:木、植物、空、草、屋外、自然

画像に含まれている可能性があるもの:木、空、植物、屋外、自然

 

 

 

29年度リセット

春休み入り、児童生徒の見守りもなく、セキュリティポリス愛知白黒パトロールカーのパトロールもなく(自車のパトロールのみ)、3月議会も終わり、会報の発注も終わって、今週はちょっと落ち着く週となりました。

これで29年度はリセットして、30年度に向かいます。

陽気が良いので、田畑の整備を致します。
また、一部作成する書類がありますが、ボチボチ進めていきます。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、空、屋外

昨日は9時から、むつみ保育園の終了式にお招きを頂きましたので、伺ってまいりました。
むつみ保育園は、いつも挨拶の機会を与えて頂いております。

卒園児と保護者のどちらへ向かって話をすればいいのか、予算の数字や役所の制度など堅苦しい話ではなく、わかりやすいユーモアを入れた挨拶にしたいのですが、ナカナカ上手くいきません。

話の内容としては、平成30年度より小学校の1・2年生対象としたトイレを洋式化すること、もう一つは保育園は保護者の送迎でしたが、4月からは分団での登校になると思うので、お兄ちゃん・お姉ちゃんの言う事を聞いて元気に登校すること、挨拶をしっかりすることをお願いしておきました。

わたしも、児童生徒の見守りを初めて12年目となっていますが、朝しっかり挨拶してくれる児童は、家庭環境や、今まで育ててくれた保育園などの教育がしっかりしていることを感じることがあります。きっと卒園児たちは、4月から元気に挨拶してくれることでしょう。

豊明市の小学校の給食は美味しい事や、コスモス児童館の館長は同級生だよ」と言おうと思いましたが、時間の都合上端折りました。

画像に含まれている可能性があるもの:木、植物、空、屋外

むつみ保育園卒園式終了後、案内状を頂いていた中部保育園の卒園式へ出向きました。10時開式で到着した時は10時半を回っていて、すでに中盤に入っていて、腰を折っては不味いので外で待機していました。

知り合いの子どもが数名いたので、おめでとうの言葉をかけることができました。

 

 

 

 

むつみ保育園卒園式へ

昨日、中学校の同窓会が金山で開催されました。高校の同窓会同様、転勤や嫁ぎ先、現在の居住が遠方にある人もいるので、名古屋、金山での集合となります。

中学校の恩師二人も参加して下さり、懐かしい顔ぶれや、誰だったっけ、などという挨拶から始まり、45年ぶりの再会の人もあり、昔話に花が咲いて楽しいひと時を過ごさせていただきました。

自動代替テキストはありません。

↑企画してくれたM君が作ってくれました。また会計を務めてくれたHさんなどには感謝します。

画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、テーブル、食べ物、室内

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、テーブル、食べ物、室内

同時刻に阿野ふれあい会館において阿野老人クラブ“平成29年度阿野ゆうゆう会総会”が開催されていましたので名残惜しかったのですが、途中退席させていただいて、急いで名鉄電車に乗り込みました。

豊明行き準急でしたが、競馬新聞を持った人で思いのほか人が多く、座ることが出来ませんでした。中京競馬場前駅でどっと下車したのは、中京競馬場で最大のGIレース“高松宮杯が”開催日でした。

アルコールが若干入っていたので、豊明駅から阿野ふれあい会館までは、徒歩で行きました。暑さも相まって阿野ふれあい会館に到着した時は汗が噴き出してきました。

自動代替テキストはありません。

ゆうゆう会総会などでは挨拶させていただいておりますので、あらかじめ何を話そうか考えていました。議会が終わって新年度予算の数字を見ていた直後ですので、どうしても事業内容の紹介になるところですが、豊明市全体の予算の収入についての説明を簡単にさせていただきました。

今日も、むつみ保育園での卒園式であいさつさせていただく機会があります。保護者に向かって挨拶すべきか、卒園児に向かって挨拶すべきか、悩ましいところです。

保育園卒園式が終わると、ひと段落です。

 

同窓会、阿野ゆうゆう会総会へ

昨日午前9時過ぎに商工会館の方に、とよあけ花マルシェの見学に出かけました。大盛況で、エディブルフラワー講座の整理券をもらうのに列をなしていたようで、着いた時には整理券配布はすでに終了していました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内

画像に含まれている可能性があるもの:花

画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、花、テーブル、室内

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外

午前10時から、4月29日に西蓮寺で行われるお稚児さんの打合せ会議へ出かけました。阿野ふれあい会館・広場から西蓮寺まで練り歩くお稚児さんの応募はすでに300名を超えているとの報告があり、車で来られる保護者の対応や阿野ふれあい会館内での着替え等々の打合せでした。

前日の4月28日には、西蓮寺で50年に一度の、宗祖親鸞聖人750回法要があり一大事業となります。

私は、有志として阿野ふれあい広場を駐車場としての整備・管理の依頼を受けました。受けた以上精一杯努力します。

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

画像に含まれている可能性があるもの:植物、空、木、草、雲、屋外、自然

画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外、自然

午後からは、耕運機を動かしました。

今日も午前中、夏野菜を作るのに備えて、耕運機を動かす予定です。

午後から金山で中学時代の同級生と同窓会があります。豊明市役所を定年退職する部課長も出席します。50~60名の予定と聞いています。

阿野老人クラブゆうゆう会の物故者法要、総会が開催されますので同窓会は1時間ほどで途中退席させてもらう予定です。

 

 

 

 

2018、3月議会終了

昨日で、平成30年度予算を含めた2018年3月議会が終了しました。議会終了後、家で一杯ひっかけながら三浦桂司後援会だよりの最終構成を終えて、印刷発注しました。

3月末には印刷が仕上がってきます。この正月に地域だけポスティングしたところ小学生の児童を持つ保護者の人から、後援会だより初めて見ました」と言われました。

新聞販売部数も減少していて、新聞折り込みだけではナカナカ目にして頂けませんので、4月に入れば、ボチボチと運動がてらポスティングします。

全市的の発行はしませんので、ご了承ください。

今日はお寺での打合せ、商工会館で、とよあけ花マルシェが開催されます。

自動代替テキストはありません。

 

2018、3月議会 最終日

長文になっていましたが、かなり圧縮して討論原稿を2本作成しました。

カミカミでの討論にならないように心がけますが、心がけるだけで現実はカミカミです。

本日児童生徒は、平成29年度終業式、いつもの所で見守りをしていたら今年で定年退職される教頭先生が見守り位置までお越しくださったので、最後の挨拶となりました。

今日も本会議終了後、全員協議会のときに定年退職となる行政経営部長、市民生活部長、教育部長があいさつされると思います。3人とも豊明中学時代の同級生で、何か寂しいものを感じます。

 

 

 

討論原稿作成へ

戦後、全国一律で小中学校の整備と国民健康保険の運営など、日本が一体となって市町村を全国に根付かせました。

国土の均等ある発展、日本列島改造論など政治は表に立っていましたが、その裏側で財務省の書き換え問題で話題になっている、世界でも類を見ないほどのIQの高い官僚組織が中心となって、目覚ましい経済は発展を遂げました。

しかしバブル崩壊後は、さまざまなほころびが見え始め、財政難が顕著となり、国から地方への地方分権が叫ばれました。小泉改革などでは官から民への中での平成大合併時代で、民間主体の新自由主義の台頭してきました。

今は日本が経験した事のない、人口減少時代に入りグローバル化、世界経済の中で生き残るためローカル経済圏に分化しています。

地域コミュニティを維持していくには、医療・公共交通文の充実が欠かせません。
幸い豊明市は、藤田保健衛生大学病院を始め、医療機関に恵まれた立地にあります。

しかしこのまま手をこまねいていると、豊明市に魅力を感じず事業者が転出する可能性があります。その結果無秩序に強い業者だけが独占するか、サービスが提供されない結果になりかねません。

いまは高度成長時代と違って、高い税収増が見込めない中、扶助費が増大する傾向に歯止めがかけられず、そこに少子高齢化が加わり
今まで官が担ってきた事業を、指定管理やPFIなどの手法を利用して民間委託する傾向にあります。

そこで、豊明市としてもまちかど運動教室などをはじめとする事業を地域にお願いするという形になっています。

討論原稿を考えていると、様々なことが頭をよぎります。