区内一斉清掃順延 (台風24号)

目茶苦茶暑かった夏が過ぎたと思ったら、台風が続けて来そうです。

台風24号が今日強い勢力を保ったまま日本列島を縦断しそうです。この夏は異常気象が続いていて、環境破壊、地球温暖化の観点から見てとても今年だけの話では済みそうにありません。

台風21号のときは、強い風が吹き続けて次男坊は震え、わたしの住む地域も豊明駅国道1号線信号機や周辺2カ所が停電となりました。

今日は暴風警報が出そうですので地域に留まります。全国的に災害時の議員の役割」を策定していますが、豊明市で言えば行政区・防災組織が市役所と連携して取り組みますので、議員が横からしゃしゃり出るのは良くありません。

市長以下、職員が災害対策室を設置しますので、ああせい、こうせいと言うべきではありません。

あくまで、地域の一員として、自分の住む地域に留まり、区長・防災委員さんの指示の下、手助けに徹するべきです。——————————————————————————————————————-

やっぱり情報が欲しいもので、POTEKAが欲しいです。

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

画像に含まれている可能性があるもの:屋外、テキスト

今までにはない、地域に密着した新しい気象情報サービスです。

業者が独自に開発した天気と予報を把握できるサービスで降水確率が95%程度、観測データは、クラウドサーバー経由でリアルタイムにWEBに表示されて12パターンの気象データが瞬時に見ることが出来ます。

児童・生徒の登下校のときの降水量、風雨が把握できたり、今年のように台風の影響で、地域のお祭りを開催できるか、準備・後片付けの時の天気はどうなっているのか、

1キロ離れれば、雨が強く降っている地域と、ほとんど降っていない地域があり、瞬時に確認できる測定器です。

1基当たりの年間36(3年間は半額)で、豊明市内に、5基付けると、年/90万円のコストです。

正確な情報伝達が出来るかが、被害拡大を防ぎます。

今日は、阿野区一斉清掃日でしたが、このような天候ですので来週日曜日に順延となりました。

-10月に入ると豊明市内も秋祭りが始まります。第1週は神社清掃と一斉清掃、第2週は地域の秋まつり奉納投げ餅、第3週は防災運動会と地域行事が続きます。

 

小浮市長への問責決議 反対討論

この週末は、台風の影響が心配されます。

9月本会議最終日、すべての議案が終了した後に、市長への問責決議への動議が提出されました。出す、出さないとの噂が交錯していましたが、討論の準備をほとんどしていませんでした。——————————————————————————————————
当日作成した討論です。言い回しが違っていると思います。

普段から職員の人数、残業時間に対して、口うるさく言っているにもかかわらず、問責決議で、職員に無駄な時間、負荷というものを与えることになります。

今回の問責決議を出す遠因というのは、公平な目で見て、日頃の自らの質疑、討論、またチラシにあることは明白です。

本来、名誉棄損で問責決議を出すのは、後援会会報は後援会が作成したものだから関係ないような口ぶりで、人の発言を「的外れ」とかなどと表現された私です。

発言の一部だけを抜粋して、他人を誹謗中傷する表現を使われ、残念でなりません。

期が変わり、「こういうことはやめよう」と議会改革推進協議会設置しました。自らの発言を顧みず、自分が言われたら噛みつく姿を見て市民は、どう思う事でしょう。
(徹底的に反発するか、相手にしないかのどちらかです。前期までは空中戦を繰り広げましたが今期はやめています)

誹謗された私は、大人の対応として、相手にはしません。

それは、豊明市議会が、また揉めているという印象を、市民に与えてしまうからです。
過去の経験から、新聞社などは、議会で豊明市が揉めていると、喜んで記事にすることでしょう。ここで、問責決議を出すこと自体が、豊明市を混乱させている評価を受けてしまいます。
どっちが悪い、どっちが正しいという主張だけでは、「豊明市議会は何をやっとる」と言われます。
この問責決議自体、ブーメランとなって自分に跳ね返ってくるだけで、感情論だけで中身がありません。

豊明市民のためになるか否かと言えば、全くそうではないことは明白です。
いま豊明市は、市長のもと、さまざまなチャレンジを試みて頑張っているという評価を受けています。
よって、この、問責決議自体を否定して、反対といたします。—————————————————————————————————

慰安婦問題をテレビで議論していました。この問題は日韓合意で、2015年(平成27年)12月28日の日韓外相会談で結ばれました。

慰安婦問題に関する最終かつ不可逆的な解決を目指した日本政府と韓国政府による合意でした。
いま、この日韓合意を白紙に戻そうとする、韓国政府の姿勢があります。
日本には、靖国神社にA級戦犯と呼ばれる御霊があります。
第2次世界大戦後、吉田茂総理は、サンフランシスコで講和会議において、
平和条約を締結しました。
国際法上にアムネスティ条項というものがあります。条項には講和条約(平和条約)が発効して、国家間の『戦争状態』が終結すれば、敵国による戦犯裁判の『判決』は効力を失い、服役中の戦犯は釈放されるとうたわれています。

世界では、平和条約が結ばれれば、国内の倫理観は別として、対外的には罪は問わないというのが大原則です。

しかし、従軍慰安婦問題では、国内にさえ、藁を巻き火をつけ、大騒ぎに持ち込もうとする一部勢力があります。
日本は人が亡くなれば、その御霊は祭られるものですが、外国には死人に鞭打つ制度が残る国家もあります。

 

夢のあとさき(2018 どまつり写真)

昨日で、2018、9月定例月議会終了しました。文字ばかりになるので、今日は「どまつり」の写真を掲載しておきます。

児童の見守りが終わったら、整理します。もう一発会報をうつかどうか、思案しどころです・

どまつりが終了して1ヶ月ほど、すでに遠い昔のようです。時間の経過は本当に早いものです。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

画像に含まれている可能性があるもの:10人、、スマイル、立ってる(複数の人)、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、群衆、屋外

自動代替テキストはありません。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、帽子、空、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:6人、、スマイル、立ってる(複数の人)、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:2人

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、靴、群衆

画像に含まれている可能性があるもの:5人

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

画像に含まれている可能性があるもの:10人、、スマイル、テキスト

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、立ってる(複数の人)、子供、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル、立ってる(複数の人)、花、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、結婚式、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、歩いてる(複数の人)、立ってる(複数の人)、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:木、空、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:5人、オンステージ(複数の人)、群衆、木、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:2人、空、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:3人、オンステージ(複数の人)、群衆、子供、靴、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、群衆、木、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、群衆、木、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、群衆、屋外

 

 

 

 

豊明市内中学校体育大会 終了

昨日は、朝一番から、学区の沓掛中学校の体育大会にお招きいただいていましたので、伺ってきました。

先週、20日木曜・21日金曜と続けて雨で順延となり、昨日も当初は雨マークが付いていましたが、当日朝には、午後3時過ぎから雨との予報に代わりました。

天気予報はまさにドンピシャでした。すべての競技が終り閉会式が済んだあとに、雨がポツポツ降りだして、その後強い雨足となりました。

体育大会のプログラムに、動画・写真はWEB、SNSの掲載はやめてください」との表示がありましたので、控えます。

画像に含まれている可能性があるもの:木、空、植物、屋外

自動代替テキストはありません。

今日は、学区の中央小学校では、先週22日(土曜日)に行えなかった運動会の残り、リレー関係を本日AM行われる予定でしたが、雨が降り続いていて、グラウンドがぬかるんでいるので、10月2日(火曜日)AMに延期するとのメールが届きました。

台風の進路も心配で、今年は本当に天候に悩まされます。今日は2018,9月議会の最終日です。昨晩で討論の準備は終わりました。粛々と進むかどうか、早く終わると良いのですが。

 

 

視察報告書(大阪研修報告書)

今日は、先週雨で順延になった中学校の体育祭です。途中雨が降らない事を願っています。———————————————————————————————————

決算委員会を前に、先月受けた講習の報告書を提出しました。

最低限のことは知っておかねばなりません。文字ばかりで面白くないかもしれませんが、時間がある方はご一読を願います。

日時 平成30年 8月22日(水曜)
場所 新大阪丸ビル別館
時間 14時~16時30分
講師  稲沢克祐 関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科教授博士

自治体議員のための公会計改革の基本と実践

秩父市の財務報告書を参考に講演
財務処理は1年遅れだが、決算に間に合うよう
平成18年6月に「簡素で効率的な政府を実現するための行政改革の推進に関する法律」を契機に、総務省から地方公会計制度の指針が示され、「賃借対照表」
「行政コスト計算書」「純資産変動計算書」「資金収支計算書」の財務書類の作成が求められるようになった。

総務省方式改訂モデルと基準モデルの二つが示された。このほかにも東京モデル等の会計基準があり、団体間を比較することが困難なことから、平成26年度に総務省から「統一的に基準」が示され、すべての地方公共団体は、平成29年度末までに、この基準に準拠した財務処理の作成が必要となった。

予算・決算に関わる会計制度は、予算の適正・確実な執行を図るという観点から単式簿記による現金主義会計を採用。
一方で、財政の透明性を高め、説明責任を果たすという観点において、単式簿記による現金主義会計では把握できないストック(資産・負債)や見えにくいコスト(減価償却費)や住民や議会に説明する責任から単式簿記による現金主義の補完として複式簿記による発生主義の導入が必要となる。

複式簿記による発生主義会計を導入することで、ストック情報と現金支出を伴わないコストも含めたフルコースでのフロー情報の把握が可能となり、公共施設の将来必要額の推計や、事業別・施設別のセグメント分析、公共施設マネジメントへの活用充実につなげることも可能となる。

地方公会計の意義
1、 目的
① 説明責任や履行、住民や議会、外部に対する財務情報のわかりやすい開示
② 財務の効率化・適正化、財政運営や政策形成を行う上での基礎資料として資産・債務管理や予算編成、政策評価に有効に活用
2、 具体的内容(財務書類の整備)
発生主義会計
◎発生主義により、ストック情報・フロー情報を総体的・一覧的に把握することにより、現金主義会計を補完
(財務書類)
地方公会計
・賃借対照表
・行政コスト計算書
・純資産変動計算書
・資金収支計算書
企業会計
・賃借対照表
・損益計算書
・株式資本変動計算書
・キャッシュフロー計算書

現金主義会計
◎現行の予算・決算制度は、現金収支を議会の民主的統制下に置くことで、予算の適正・確実な執行を図るという観点から、現金主義会計を採用

財務書類整備の効果
1、 発生主義による正確な疑陽性コストの把握
見えにくいコスト(減価償却費、退職手当引当金)の明示
2、資産・負債(ストック)の総体の一覧的把握、資産形成に関する情報(資産・負債ストック情報)の明示
財務書類の内容【統一的な基準の財務書類】
賃借対照表
年度末時点で資産や負債などの残高(ストック)を表す。
市が保有している道路、公園、土地などの固定資産や、現金預金、基金、貸付金などの資産を表す。
市債などの負債を資産から差し引いた「純資産」を表して、資産をどのような財源(負債と純資産)で賄ったかを示して、負債は将来世代の負担、純資産は現在までの世代の負担を表す。
資産は市民サービスを提供するために保有していて、将来にわたって利用されることから、市債の償還を通じて将来世代も負担するという考えもあり、負債と純資産の世代間の負担バランスなども考慮したうえで、財政運営していくことになる。

賃借対照表は資産と負債・純資産の合計が同額となる(バランスシート)
一般会計、全体会計、連結会計
① 資産とは学校、道路、公園、道路など将来の世代に引き継ぐ社会資本や、投資
基金など将来現金にすることが可能な財産
② 負債とは地方債や退職手当引当金など将来世代の負担となるもの
③ 純資産とは過去の世代や国や県が負担した将来返済しなくても良いモノ

賃借対照表からわかるもの
【純資産比率】=純資産合計÷資産合計×100
企業会計の「自己資本比率」に相当して、これまで市が形成してきた資産に対する負担のうち、既に支払いが済んでいる部分の割合を示す。
この比率が高いほど負債(将来世代の負担)が少ない事となる
【流動比率】=流動資産÷流動負債×100
1年以内に償還する市債や短期借入金(流動負債)に対して、手元の資金がどのくらいあるのかを示すもので、この比率が高いほど短期的な支払い能力が高い。
財政調整基金を増やしたり、市債の償還額を減らすことで、この比率は上昇する
民間では200%以上が理想

【将来負担比率】=地方債等(1年以内も含む)÷有形固定資産×100
社会資本形成の結果を表す公共資産のうち純資産または負債による割合を見ることにより、これまでの世代(過去および現役世代)または将来世代らよって負担する割合。

行政コスト計算書からわかるもの(税金と負担)
1年間の行政コストのうち、福祉サービスにかかる経費などを、資産形成に繋がらない行政サービスに要したコストを人件費、物件費、そのほかの業務費用や移転費用に区分して表示するとともに、サービスに対する財源として、使用料、手数料などの経常収益を表示。
また災害復興費など臨時損失と資産売却などよる臨時利益を合わせて表示する。

▲費用: 行政サービスの提供のために費やしたもの
①人件費:職員給与、議員報酬および退職給付費用(当該年度に退職手当引当金として新たに繰り入れた額)
②物件費等: 備品、消耗品費、施設の維持管理にかかる経費や減価償却費(経年劣化による減少額)
④ その他の業務費用: 利息支払い、補助金等、社会保障費給付
収益:直接サービスにより住民がその対価として支払い、自治体が得られるもの
【受益者負担比率】=経常収益÷経常経費×100
行政サービスに要したコストに対して受益者が負担する使用料、手数料や分担金、負担金などの割合、受益者が負担しない部分については、市税や地方交付税、補助金などにより賄う。
受益者負担比率が他の団体と比べて低い場合は、使用料、手数料、負担金などの水準を見直すことも検討する必要がある。
※各費用÷経常費用
経常費用=業務費用+移転費用
業務費用=人件費+物件費+その他の業務費用
移転費用=補助金、特別会計への移転費用

純資産変動計算書
純資産(過去の世代や国・県が負担した将来返済しなくてよい財産)が、平成29年度中にどのように増減したのか、財源、資産評価差額、無償所管換等に伴う差額、その他に区分して表示
◇余剰金の計算
①純行政コスト: 行政コスト計算書の純行政コスト
②財源: 財源をどのような収入で(税収、国庫補助金)で調達したかを表示
◇固定資産形成分: 財源を将来世代も利用可能な固定資産、貸付金や基金等にどの程度使ったかを表示
①固定資産の変動: 当該年度に学校、道路などの社会資本を取得した額と過去に取得した社会資本の経年劣化に伴う減少額、基金、貸付金、出資金などの長期金融資産の当該年度における増加と減少を表示。
②資産評価差額: 有価証券等の評価差額
③無償所管換等: 無償で譲渡または取得した固定資産の評価額

【行政コスト対財源比率】=純行政コスト÷財源×100
当該年度の行政コストから受益者負担分を控除した純行政コストに対してどれだけ当年度の負担で行われたかが分る。

資金収支計算書
1年間の資産の増減を業務活動収支、投資活動収支、財務活動収支に区分して、金額を表示したもので、どのような活動に資金が必要であったのかを表す。
① 業務活動収支: 行政サービスを行う中で、毎年度継続的に収入、支出されるもの
② 投資活動収支: 学校、公園、道路などの資産形成や投資、基金などの収入、支出など
③ 財務活動収支: 公債、借入金などの収入、支出など

【基礎的財政収支(プライマリーバランス)】=業務活動収支+投資活動収支
公債の元利償還額を除いた歳出と、公債発行収入を除いた歳入のバランスを見るもの、プラスになっている場合、持続可能な財政運営
【歳入額対資産比率】=資産合計÷歳入総額
歳入額対資産比率は、社会資本整備の度合いを示していて、比率が高いほどストックとしての社会資本整備が進んでいると考えられる。
但し、歳入規模に対して過度の社会資本整備を行っている場合は、今後の社会資本の維持負担が大きくなり、将来の財政運営を圧迫する恐れがある
【地方債の償還可能年数/年】=地方債(1年以内含む)残高÷業務活動収支

キャッシュフローを生み出せない、行政サービス提供能力がどの程度効果があるか。桜ケ丘沓掛線道路が開通して渋滞時間が緩和され、通勤時間が短縮するのか。便益としての数値が重要
12億を超える投資に対して、どのような経済効果が生み出せるかが肝、開通1年が経過したとき財政数値としての賃借対照表に数字が合わらせるよう
学校エアコン設置は、数値には分りづらい面があるが、劣悪な環境とともに、教育サービス提供能力の向上につながり、効率よく教育が進めば授業の生産性が向上する。結果としてモラルある人格教育が進み、犯罪発生率の低下につながる。

帰りがけに本を購入しました。

自動代替テキストはありません。

 

お彼岸中日が過ぎて

児童生徒の見守りから帰ってきました。今朝は、途中から小雨がぱらついてきました。午前中会議・打ち合わせ、午後から監査があります。見守りの人から、後援会だよりのチラシ見たよ」と声をかけてくださいました。———————————————————————————————-

お彼岸の中日の23日(日曜)は、阿野墓苑への墓参りと、年間維持して下さっている墓園管理組合の人へ、協力金を持っていきました。

阿野墓苑に遺族が眠られている多くが訪れていました。わたしは近くを通っても信仰心が薄いので、ナカナカおやじの眠る墓までも足が届いていません。((´;ω;`)ウゥゥ 反省)

画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外

その後、阿野墓苑から国道23号線沿いの側道を渡り刈谷市へ。

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、バスケットボールコート、靴、室内

画像に含まれている可能性があるもの:スポーツ、バスケットボールコート、室内

画像に含まれている可能性があるもの:スポーツ、バスケットボールコート

2018スペシャルオリンピックが開催されている刈谷市総合体育館です。

プールも備え、サッカー場、野球所などもある屈指の総合体育館です。12万都市においてこれだけの施設を建設、維持できるのは大企業があるおかげです。

橋を渡ると、このような施設があるので、豊明市にも作ってほしい、何で出来ないのかという質問を受けます。

刈谷市やみよし市は、全国レベルで見て1700以上ある自治体の中で、財政力ゆたかなトップテンに入っているからです。

人口減少時代に入り、現在の豊明市の財政力では、年間数億かかるこれだけのハコモノの維持管理費用よりも、小中学校のエアコン設置や教育環境整備の方が、優先順位が高いのは間違いありません。(POTEKAの設置が年間90万円で出来ます)

 

本日 2018秋 三浦桂司後援会だより発行

酷暑の時期は過ぎましたが、まだまだ残暑の日があります。

まだ9月議会は終わっていませんが、第一弾として2018秋号、三浦桂司後援会だよりを発行しました。

本日、9月24日(月曜祝日)、福岡新聞店、小島新聞店の新聞折り込みされています。ご一読頂ければ幸いです。

一般質問の自然災害に対する備えが主体となっています。一般質問の翌日に大型台風21号が通過、その2日後に北海道地震が発生しています。一般質問の通告書を提出した時点では、まさかこのような大災害が続けて発生するとは思ってみませんでした。

決算委員会に対しては立場上何も書いてありません。

また小学校へのエアコン設置の件については、皆さん知っておられて、スペースが無くなってしまいましたので、端折りました。

第2弾は最終日次第です。B4両面カラー印刷 90キロコート紙です。現物はもう少し鮮明に印刷されています。

画像に含まれている可能性があるもの:1人

 

自動代替テキストはありません。

 

 

2018中央小学校運動会(ハーフ&ハーフ)

秋分の日の今朝は、秋らしい爽やかな朝を迎えています。

昨日は、小雨が降り続く中、運動会を午前7時前に午後から開催するメールが届きました。9時過ぎには一時強く降りだして危ぶまれましたが、アメダスり予報通り、その後は青空が覗きだしました。

POTEKA(小型気象観測器)があると、もっと正確に天気が早くできるのに」と勝手に思っていました

雨がやんで天気が回復しだしてから、先生方はもちろん、おやじの会、PTAの面々が懸命にグラウンド整備をしてくださったおかげで開催することが出来ました。

沓掛小学校も午後から、栄小学校の運動会はは11時から開催したと聞きました。学校のグラウンド状況で違ってきます。

午後からという時間的制限があったので、すべての競技、演技は開催出来ませんでしたが、半分以上の競技を開催していました。

選手宣誓、だれかこちらを向いています。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、群衆、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、群衆、木、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、空、雲、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、群衆、空、雲、靴、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、空、雲、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、群衆、空、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スポーツ、群衆、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、群衆、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、空、木、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、空、木、靴、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、空、木、屋外

午後からでしたので、残りの競技は27日(木曜日)に開催する予定です。

運動会終了後、児童の見守りして活動をおえました。

夜は飲み会で一日が〆りました。さほど飲んでいませんが、今朝はアルコールが抜けきっていません。

小学校の運動会は午後から開催

昨日にの延期された市内中学校の体育祭は、降り続いている雨のため中止だろうなと思いながら、朝の見守りのさい、自転車で登校していく生徒に聞いたところ、26日(水曜)に延期だとのことでした。

今日は、春に開催しなかった市内小学校の運動会です。わたしの地域の中央小学校も運動会です。昨朝、いつものように見守り最後尾の分団についていって、小学校南門からグラウンドを見渡したら、かなり水溜りが出来ていました。

今朝も小雨が降っていて、グラウンドにはあたらこちらに水が溜まっている状態ですが、この先雨がやんで整備すれば出来ると判断したので、午後から一部開催するとのメールが届きました。——————————————————————————————————————————————————————-

三浦桂司後援会だより2018秋号、昨朝までに福岡新聞店、小島新聞店に持ち込みました。新聞折り込みは9月24日(祝日)です。

自動代替テキストはありません。

自動代替テキストはありません。

早朝、運動会が開催できるか否かグラウンドを見に行きました。

画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外

最終日の討論原稿作成などをしながら午後の開催まで待ちます。

いずれにせよ、運動会が開催出来なくても児童は登校していきますので、見守りに出かけてきます。

 

 

 

 

 

 

ゼロの日活動、市内中学の体育祭延期

昨朝は、午前7時前から豊明駅前交差点で、交通事故ゼロの日活動でした。

わたしの地域では、市役所とは別に毎月セロの日に、区の役員さん、婦人会役員さん、老人クラブ役員さんなどが3か所の信号交差点で立ち番をしています。

これは、日々児童生徒のの登下校を見守っている「子ども見守り隊」とは別に行っています。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、自転車、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、歩いてる(複数の人)、子供、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、空、屋外

7時半過ぎまで、豊明駅前でのゼロの日活動をした後、いつもの児童生徒の子ども見守り場所へ。

私が子ども見守り隊で立っている箇所は、曜日によって、私だけの日もあれば、複数人来られる日もあり、昨日は2名の人が来られる曜日だったので、顔を見てから沓掛中学校へ出向きました。

中学校に到着するまでは、傘がいるかどうかの雨がパラパラしている状況でしたが、午前8時前に強く降りだしてきました。自転車や徒歩の生徒も傘やカッパに身を包みながら登校してきました。

結局、アメダスの状況やグラウンド状況を勘案して中止となりました。今日21日に延期するという放送が、校内放送から聞こえてきました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、木、空、自転車、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:空、木、雲、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、空、屋外、自然

あ~あ、明日出来るかな」とつぶやいていた生徒もいましたが、自然にかなうものではありません。

沓掛中学校の校長先生も、校長先生としては今年度が最後の体育祭です。昨日は雨が降り続いてグラクンドがかなりぬかるんでいます。予備日は今日となっていますが、開催できるかどうか。

そんなんで時間がぽっかりあいたので、病院へシップ薬をもらいに行きました。

自動代替テキストはありません。

それにしても一度痛めると、ナカナカ直りません。

今日は、中学校の体育祭の予備日でが。午後から議会改革推進協議会が開催されます。