一般質問終了 常任委員会へ

昨日で、2019年第1回豊明市議会の個人一般質問が終了しました。

児童生徒の見守りへは、普段の自転車ですが、この3月議会(まだ2月中ですが)で市役所に行くときは、電動自転車で通勤していて、天気が良い日は快調ですが今日の天気は雨模様ですので車で移動を致します。

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

画像に含まれている可能性があるもの:自転車、屋外

昨朝は、阿野ふれあい会館では「まちかど運動教室」を開催していました。

また市役所となりの吉池神社内での朝市において、三崎小学校の児童がお買い物体験をしていました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、木、空、群衆、屋外、自然

来週からは、各常任委員会が開催されますので、議案と2019年度予算を目通ししています。

昨日3時間かけて作成した資料が飛んでしまいショックです。その都度データを残しておく癖をつけないといけません。

 

 

2019,3月一般質問 壇上

昨日、今期最後の17度目の一般質問を終えました。さすがにホットするものです。終了後、友人と待ち合わせて市役所近くの鳥専において、軽く一杯ひっかけて徒歩で帰りました。-------------------------------------

いま我が国は、世界でも類をみないスピードで、少子高齢化が進んでいます。

生産年齢人口の減少によって、中小企業では人手不足が生じて、外国の労働力などを借りないと会社が成り立たないため、この4月より出入国管理法が改正されます。

また、気象変動による温暖化の進展で、豊明市も小・中学校のエアコン設置を前倒ししました。自然災害と呼ばれる台風、豪雨などの連続発生は、今の私たちの生活スタイルが生み出す人災の面も否めません。

それは恵方巻の廃棄に見られるように、世界には十分食べることが出来ない人が十数億人にも及ぶのに、我が国では年間630億㌧にも及ぶ食品を焼却・廃棄を続けています。

このような食料品の焼却による二酸化炭素の増加が、環境破壊を招いて、また廃棄するプラ容器が、海洋環境を壊す悪循環を繰り返しています。

10月には消費税が10%に引き上げられ、リニア新幹線、東京オリンピックなどの特需はあるものの、経済成長の下押し要因になることでしょう。

平成が終わろうとしています。平成は、日本においては世界各国が紛争が勃発している中、戦争のない時代を過ごすことができました。

しかし、いま私たちが享受している平和というものは、過去において悲惨な戦争を経験された人たちの苦しみや、勤勉な国民性の上に成り立っています。

世界では、米中の摩擦、イギリスのEU離脱問題、(フランス、イタリア間では、フランス外務省が、イタリア政権による自国への度重なる非難や挑発的言動に抗議して、駐イタリア大使の召還を決めたと発表しました。欧州連合もどうなっていくのか不安材料、火種を残しています。民族紛争や宗教対立、領土問題から戦争やテロが続発していています。

我が国近隣においても、北朝鮮の拉致・ミサイル・核問題、中国の尖閣諸島問題、ロシアの北方領問題、韓国の竹島問題を始めとするさまざまな問題など、日本を取り巻く環境は生易しいものではありません。

現実から目を背け、何とかなるという幻想だけを抱いては、一方的な言い分を受け入れることになってしまいます。世の中には、自分の固定概念や価値観だけが正しいと」一歩も引かない人がいます正解と言うのは、混乱期では分からない場合が多く、「あの時が転換期だった」との結果は、のちの歴史が判断することでしょう。

過去と切り離して現在はありません。また今の世代が何をしたかによって、未来が築かれます。未来の繁栄は我々が、いま何をするかにかかっています。

政治には、行き過ぎた自由経済による格差是正、教育格差が生み出すリスク、散財による国家、地方自治体の破綻をとめる役割があります。自然環境を守りつつ、いまある財産を次世代へしっかりつなぐため、また多様性ある豊明にして、安心・安全に暮らせるように、質問をいたします。

 豊川市では、加入者の減少が続く町内会に対して昨年10月から、「町内会応援事業所」として登録する制度を始めました。

昨年11月の議会報告会においても、町内会の加入率、役員の担い手についての質問などがありました。当市も募金などの徴収、広報の配布など各区・各町内の手助けが無いと成り立たない部分があります。

核家族化の進展によって、町内会制度がゆらいでいる部分が見受けられます。

そこで

⓵豊明市内の各区の町内会加入率、上位5区・下位5区

⓶現在の町内会への応援はどのようなものがあるのか

⓷各区の老人クラブ、婦人会、子ども会の加入者の減少率はどうなっているのか

⓸区長、町内会長の担い手不足を聞いているか」などを伺います

続いて、「災害時の避難判断について」を伺います。昨年台風・豪雨などの自然災害が相次いだことにより、政府は、住民自身による自主避難が自治体の役割だと定義して、避難勧告、避難指示の指針を、この春までに改定するとの方針を打ち出しました。

当市も南海トラフ大震災や、境川決壊の危険性も考慮して、今後、避難判断をどのように市民に周知させるのか頭が痛いところです。

今回の質問は

⓵避難所に、駆けつける判断基準をどこにおくのか、それは住民自身が判断するのか、

⓶避難所開設・運営は、地域で独自に開設した時の行政との連携方法は、

⓷避難所までへの倒壊家屋や低地などの周知、避難所でのスマホの電源確保

現在、避難所運営訓練(ハグ訓練)を開催していますが、 避難所まで無事に到着できるのか、地域の危険個所DIG訓練(災害図上ゲーム)の実施を行う予定はあるかを伺います。

 最後の質問は、外国人の日本語教育について」です。この4月より出入国管理法が改正され、外国人が増えることが想定されます。同時に日本語が上手く話せない外国人や児童が増えると思われます。

かつては自動車産業の担い手として、豊明団地に日系ブラジルの人が多く住まわれ、ポルトガル語が主流でしたが、今は多国籍の人たちが、労働力不足の一環として働いています。

そこで、多国語の対策が必要になってきました。日本語が上手く話せないために、意思の疎通が上手くいかずに、地域とトラブルになるケースや学校生活に馴染めない児童生徒が出てくる可能性があります。

⓵外国人の人口移動状況はどうなっているのか。文化の違いや、意思の疎通が上手くいかずに、地域とトラブルになるケースが出た場合どのように対応すべきか、様々な負担が増えることが出る可能性があります。市役所として、何どのように想定しているのか

⓶ポルトガル語以外の日本語教育の充実策はどうなっているか

⓷プラスエデュケートの支援については、今後も継続していくのか。

プラスエデュケートについては、教育長が市民協働課時代、愛知教育大学との連携で文科省の「虹の架け橋事業」を活用して豊明団地内で、始めてくださったことから始まっていますので、教育長の答弁をお願いしておきます。

最後は

⓸文化の違いや、日本語を十分話せない外国人を雇用する企業サイドに対して」協力を求めていく予定はあるのかを伺い、壇上での一般質問を終わります。

 

本日、三浦桂司 個人一般質問

昨日から、今期最後で平成最後の一般質問が始まりました。5名の議員からさまざまな質問がありました。

わたし三浦桂司は、今日の3番目に質問に立ちます。普通に考えれば14時過ぎから始まります。これで17回目の一般質問になります。(1度は代表質問と重複)

一般質問の模様は、会報にして発行する予定です。あくまで予定ですが、4月までには確実に1回は発行します。

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

 

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

 

写真の説明はありません。

 

 

 

 

2019年、3月議会 個人一般質問へ

昨日は、阿野北町内、阿野中町内会、阿野上納町内会の立ち上がり消火栓訓練が開催されました。

名古屋市昭和区で知的障がい者のスポーツ大会が開催されるので「来てくれないか?」のお誘いを受けましたが、残念ながら日程が合わず丁寧にお断りしました。

先週に引き続いて、尾三消防署、豊明第4分団の協力で、まず朝9時から北町内会での訓練。

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、子供、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、子供、屋外

続いて、10時30分より私の住む阿野中町内会の訓練へ

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、家、木、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上
豊明市文化会館で開催された「心のふるさと民踊」にお招きいただいていましたので、中座して11時前には文化会館へ出かけました。
豊明、東郷、日進、長久手、尾張旭の5市町の首長や議長&副議長、県会議員が壇上にズラッと並んでいました。
すべての首長、議長がこのように勢ぞろいしたのを見ることは、私の12年の議員生活で初めてでした。
それは日頃から、民踊の人達が地域に貢献している証です。
写真・ビデや撮影はNOでしたので、外観の風景だけです。
写真の説明はありません。
画像に含まれている可能性があるもの:夜、屋外
午後から上納町内会の立ち上がり消火栓の訓練がありました。
阿野上納の立ち上がり消火栓訓練
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、空、木、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、靴、屋外
その後、日が暮れるまで後援会活動を続け、夜は防犯パトロールをしていました。
今日は、午前10時から、6名の議員からの個人一般質問です。
その前に児童生徒の見守りから一日が始まります。

立ち上がり消火栓訓練(北・中・上納)

今日は、朝8時半からの立ち上がり消火栓訓練から、18時過ぎまでびっちり動き、少し疲れました。今から明日から始まる一般質問の最終精査に取り掛かります。

昨日は、むつみ保育園のゆり組さん(4歳児)、まつ組さん(5歳児)の生活発表会にお招きいただきましたので、伺ってまいりました。

園児たちの素晴らしい演技に、十分すぎるほど堪能させていただき、また感動をもらいました。

子ども達の成長は本当に早いもので、ついこの間むつみ保育園に入園されたと思ったら、もうゆり組さん、まつ組さんになって、このような素晴らしい演技をしています。このような素晴らしい発表会が開催できたのも、これもひとえに日頃から教えて下さっている先生方や、交通整理などを支えてくださっている、愛園会の人達のご努力の賜物です。

すばらしい演技でした。

画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:テーブル、室内

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内

画像に含まれている可能性があるもの:1人、バスケットボールコート、室内

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、靴、バスケットボールコート、室内

 

 

 

 

 

むつみ保育園生活発表会へ

昨日から、3月議会が始まりました。この4月に選挙を控えているので、2019年度予算は骨格予算となっています。

骨格予算と言うイメージは、本当に必要な部分だけの予算で、残りの予算は6月議会の補正予算を組むイメージがあると思われますが、6月議会には新規事業の予算のみが新たに提案されるようです。

というのも、国からの補助金対象の事業もあるので、昨年同様340億もの予算が組まれているからです。大型の新規事業の提案はあるのかどうか?」予算提案権は市長サイドにあるのでわかりません。

議案説明のあとに、即日採決(昨日で決定する)として、議案38号が議案追加提案されました。

内容は小学校に設置するルーム型エアコンが7社の競争入札の結果、市内に支店のある業者が落札したので審議して認めて欲しいとの事でした。

写真の説明はありません。

建設文教委員会が開催され、委員会の質疑の中で「外国製でも良いのか、日本製の方が優れていると思うので入札要件を変更できないか」というような質問があり、市役所サイドから「すでに入札をしている。要件を変更して、入札をやり直す時間的余裕がない、外国製品だからといって品質が悪いと思っているのか」というような反問権を行使されていました。

わたしも、良い製品は日本製も外国製品も関係ないと思います。すべてがメードインジャパンだと割高になり、日本製でも外国で製造しているケースは往々にあります。日本製品は優秀だという先入観で胡坐をかいていると、時代のスピードについていけず、グローバル社会の中では取り残されてしまいます。

今回の小学校へのエアコン設置などの手法については、緊急性はあったもののキュービクル(変圧器)の全面交換などで金額が大幅に膨らんで、附帯決議まで提出しました。

しかし、本質は子ども達の教育環境の充実です。今のような気象変動による酷暑の中で授業を受けさせることが、子ども達の体に悪影響を与えてしまうので、速やかに設置したいという提案に何ら異議を唱えるものではありません。

十分な予算さえあれば、もっと早く設置すべきでしたが、豊明市としては学校耐震やトイレの洋式化を優先した結果、エアコン設置が遅れた経緯があります。

豊田市の児童の悲惨な犠牲の下、緊急的なエアコン設置をすることに至りました。工事の安全性を十分確保しながら、夏までに間に合うようにと、賛成討論をしました。--------------------------------------

今日の午前中は、むつみ保育園の生活発表会にお招きいただいていますので、伺ってまいります。今日は親父の命日です。お墓に行ってきます。

 

2019年、3月定例月議会日程

今日から、今期最後となる2019年第1回3月定例月議会が始まります(今日は議案の上程・提案の説明)

来週月曜日からは始まる一般質問は、3日間となりました。私の質問は、2月26日の午後に決定しました。

https://www.city.toyoake.lg.jp/secure/11328/tsukoku31.3.pdf 

2月25日(月) 午前10時・本会議(一般質問 5名)

2月26日(火) 午前10時・本会議(一般質問 5名) 午後2時過ぎ三浦桂司一般質問

2月27日(水) 午前10時・本会議(一般質問 6名)

3月4日(月) 午前10時・本会議(議案に対する質疑・委員会付託)

3月6日(水) 午前10時・総務委員会

3月7日(木) 午前10時・健康福祉委員会

3月8日(金) 午前10時・建設文教委員会

3月11日(月) 午前10時・予算特別委員会

3月12日(火) 午前10時・予算特別委員会

3月19日(火) 午前10時・本会議(各委員長の審査報告・同質疑、討論、採決)

昨日は、午後から定例監査でした。監査が終了後16時45分頃から、市役所内で火災が発生したと想定して、避難訓練が開催されました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、室内

 

押しボタン式信号機新設(豊明中学前)

夜明けや日没も日に日に長くなっています。

昨日は、交通事故ゼロの日活動のあと、児童生徒の見守り活動

午後は、3月定例月議会の資料の精査とともに、まずは一般質問の原稿やどういう流れで行こうか」妄想を繰り返していました。

夕方から三崎水辺公園に次男坊と散歩に来ました。この公園も多くの犬が散歩しているので、次男坊は興奮しながら散歩しています。

お隣にある母校である豊明中学校前(私が中学の時は、豊明には豊明中学校しかありませんでした)の三崎寄りの横断歩道に、押しボタン信号機が新設されています。(まだ点灯はしていません)

画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、木、屋外

三崎水辺公園の池に、大きな鯉がいることはあまり知られていません。

画像に含まれている可能性があるもの:植物、水、屋外、自然

夜は後援会の会合がありました。政治活動と後援会活動、また事前運動と選挙活動は分かりずらいので徹底しています。

今日は、午後から定例監査がありす。まずは、児童生徒の見守りから一日が始まります。白黒防犯パトロールは出来るかなぁ~。

 

 

議会活動と後援会活動

議員は、議会活動とともに後援会活動をしなければ、議員ではいられなくなります。4階での議会活動だけをしていると、たとえ一生懸命仕事をしていても、市民の目には届きにくい側面があり、「議員は何をしているか分からん」という声が届く場合があります。

今期、わたしは平成27年6月定例月議会から昨年の12月議会までに、16回(1回は代表質問と重複)の一般質問をしてきました。この3月議会で17回目となりますが、大事なのは回数ではなく、丁々発止のやりとり中で「市民などから受けた要望が、一般質問においてどれだけ成就した」かが重要だとの考えです。

エスプールプラス愛知とよあけファームの誘致などの果実が取れた質問もあれば、成就に至らなかった質問もあります。

また自分の主張だけを繰り返したり、財政的にとても無理だという質問は控えて、提案型の質問を心がけました。市役所サイドからの反問された場合、どのように理詰めな答弁が出来るのかも考えながら、質問しなければなりません。

過去と切り離して現在はありません。また今の世代が何をしたかによって、未来が築かれます。未来の繁栄は我々が、いま何をするかにかかっています。

政治は、行き過ぎた自由経済による格差是正、教育格差が生み出すリスク、散財による国家、地方自治体の破綻をとめる役割があります。

今日は、午前7時から交通事故ゼロの日活動、児童生徒の見守りの後、後援会活動の一日となります。

画像に含まれている可能性があるもの:犬

昨日は、久しぶりに雨の一日で、次男坊を散歩に連れていけませんでした。

今日は天気がよさそうです。もうすぐ起きてきて散歩に連れて行けと誘うことでしょう。

 

 

 

マッサージ

昨朝は、起きるときに足腰が痛くて、すぐに起きられませんでした。

児童生徒の見守りの後、3月議会の議案説明、一般質問のヒアリング、白黒防犯パトロールカーでの防犯活動の一日となりました。

夕方自宅に帰ってきたら、次男坊が散歩に行きたいと甘えてきたので、三崎水辺公園へゆっくり散歩に出かけました。

画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外、水、自然

画像に含まれている可能性があるもの:屋外、水、自然

画像に含まれている可能性があるもの:鳥、屋外、水、自然

夜は腰以外のマッサージに出かけました。闘いまで2か月と迫り、緊張の波が激しくなってきています。

体のマッサージだけでなく、心のマッサージも必要ですが、こればかりは自力で踏ん張るしかありません。