本格的梅雨週間へ

夜明けとともに、雨が降りだしました。今週は雨模様の天気予報です。

昨朝児童生徒の見守りが終わったのち、西尾市へ出かけてまいりました。途中国道23号線道の駅によって、お茶を購入しました。

写真の説明はありません。

画像に含まれている可能性があるもの:飲み物

西尾市役所で幹部の人とお話をさせていただきました。

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

昼食をとり、午後には豊明へ帰ってきました。

児童の見守りののち、白黒防犯パトロールカーで栄中学校地区を防犯パトロールをしました。

画像に含まれている可能性があるもの:車、屋外

会派の会報作成も終盤になっています。

 

 

こいつだけほっといて(大災害時)

あなたの夢は何ですか。わたしの夢は、夢のまた夢と終わりました。何と18頭中16番目でゴールをしていました。

画像に含まれている可能性があるもの:画面、室内

うちの次男坊は、通常日が明ける毎朝4時半過ぎに、新聞屋さんが新聞を配達してくれるバイクの音を聞くと、ムクムクと起き上がり2階から外を見ています。

画像に含まれている可能性があるもの:犬、室内

ほっとけば、2時間以上同じ体制で外を見ています。暑さが苦手なので早朝散歩に出かけた後は、日中はぐったりして涼しい所を探して、寝てばかりいます。

画像に含まれている可能性があるもの:犬、室内

三浦バロン、先日7歳を迎えました。

ペットと言っても生後間もなくから一緒に暮らしていて、本人は私が親だと思っているようで、実の両兄弟の所に行っても知らん顔しています。

大災害発生時など、もちろん人間の生死に係ることが最優先ですが、避難所生活をしなければならない状態になったとき、こいつだけほっとくわけにはいきません。 平時の時に緊急時のことを考えておかねばなりません。

 

 

宝塚記念へ

昨日、耕運機を動かしました。しかし午前7時前では、深夜から降った雨で畑はズブズブになっていました。

画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、空、屋外、自然

毎朝、田んぼ、畑を見に行くのか日課となっています。

画像に含まれている可能性があるもの:木、植物、屋外、自然

画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、橋、屋外

ということで、7月の勉強テーマ「介護保険」についての資料作成でもいたします。—————————————————————————————————————–

あなたの夢は何ですか? わたしの夢は○○です。杉本アナが使っていたこのフレーズが好きです。

さて、6月議会も終わり議会だよりの原稿も提出。会派会報の作成も8割がたおわりました。

さて、今日は何も考えずに酒飲んで、5千円分の勝馬投票券を握りしめて、春のドリームレース宝塚記念を楽しみます。本来なら中京競馬場まで行くのですが、ネット購入です。これはこれで競馬場まで行くと、腹が減ってなくても、何か食べたり飲んだりしますので、支出は少なく済みます。

まぁ~勝てば収支がプラスになるんですが、そうは問屋がおろさない(もうこの言葉は死語に近いです)

あなたの夢は何ですか?

わたしの夢はプラストワンピースです。

 

 

 

請願討論②1月31日の閣議決定撤回と検察庁法 改正法案の廃棄を求める請願

昨晩早めに就寝して、午前1時に起きて「朝まで生テレビ」を見ていました。昨日午前3時過ぎの見守り直後、雷を伴った突然の大雨に次男坊も(*_*)。ブルブル震えていました。—————————————————————————-

1月31日の閣議決定撤回と検察庁法 改正法案の廃棄を求める請願に対して、会派真明を代表して、不採択の立場で討論いたしました。

河井かつゆき前法務大臣、アンリ参議院議員夫妻が、現職の国会議員として選挙違反行為で逮捕されました。戦後 法務大臣経験者の現職が逮捕されるというのは、初めてと言われています。

このように検察には、法務大臣、総理大臣経験者すら逮捕できるという強大な権限があり、だれをも起訴できる権限を持ち合わせています。今回の請願には 権限が強大な、検察について考えさせられる部分もありました。

現在は検察トップを決定するのに、検察内部だけで決定して、誰のチェックも入らずに、ポストをたらいまわしにする方が問題であるという意見もあります。

内閣が決定する方が健全で民主的であり、検察法では検事長は内閣が決定すると書かれていて、今までは独立性を保つため人事に関しては、内閣が追認する形でした。 検察内部で決定するのか、内閣が決定するのかという議論が表に出ていません。

では、第三者からトップを出すのかという意見も書かれていません。 一般論として、どの会社においても、トップのいう事を聞かないとコースから外されるのは、組織が抱えている問題です。

法律がどうあるべきか、どのような運営が望ましいのか。感情論ではいけません。

わたしは、今のところ民主主義を信用しています。独裁国家や社会国家の崩壊を見て、よりましな制度が民主主義制度であると思っています。 今は、時の政権が間違った判断を下せば、その内閣は世論の袋叩きに合い、次の選挙で引きずりおろすことが出来るのが民主主義です。

時の政権に対して官僚が過大な忖度をするか否かを心配されますが、定年延長が、忖度してくれそうな人を検事総長にしたいがために、ごり押しした」という印象を持たれた事に対して、政府は反省しなければなりません。 問題は閣議決定の公文書が残っていない事だと思います。

画像に含まれている可能性があるもの:犬

人事のパワーバランス、検察からすると今まで自分の領域は聖域だと思っていたが、時の政権から人事に手を出してきた」という思いや、一般の人から見て、自分に都合のいい人をトップに据えれば、捜査に手心を加えてくれるのではないかと騒がれて、政治に無関心だった人やタレント・女優さんたちまで参加してきました。

これはこれで、政治に無関心だった層が興味を持っていただけたことは、良い事かも知れません。 役職を退職する予定だった特定の人のために、延長を認める特例だ」と捉えられたのは政府の思惑から外れました。

以上のように、国民感情と検察庁法 改正法案の廃案とは、別問題であり、 請願に書かれている、内閣の裁量でという部分の、内閣の裁量だけで決定はできません。むやみやたらと検察人事に介入出来るわけではありませんので意見書を国に提出することに対して

反対といたします。

請願討論①防衛費を削り、コロナ対策に充てるよう求める意見書の提出を求める請願(反対討論)

防衛費を削り、コロナ対策に充てるよう求める意見書の提出を求める請願について、会派真明を代表して、反対・不採択の立場で討論いたします。

請願書の上段あたりまでは、その通りですが、本来国の果たす役割というものは、国益を守る外交、国民を諸外国から守るべき安全保障です。

自分の身は自分で守る。自国の安全は自国で守る」という強い信念があれば、日米安保を破棄して、アメリカの核の傘に頼らず自力で防衛すべきです。 しかし自力で我が国を防衛するとなると、今の防衛費の何倍も必要となり、膨大な費用が必要となってしまいます。

防衛費を削減主張される人は、いつもこの点が抜け落ちながら主張されます。

請願者は、日本の防衛費が多すぎると感じられておられるようですが、近隣には、国民が飢え苦しんでいるのに、ミサイル開発や核開発に大量のお金をつぎ込んで、日本海や日本の上空を、ミサイル発射を繰り返し、主要国が相次ぎ「国際法への重大な違反」と批判しているにもかかわらず、莫大なお金をかけて、核実験を強行しています。

何より、横田めぐみさんを拉致したことを認めたにも関わらず、その娘さんやお孫さんにもまともに面会させず、政争の具として利用してきました。ついにお父様は、めぐみさんと再開を果たせぬまま、ご逝去されました。

また韓国においては、領土問題で、我が国所有の竹島を不法に実効支配しています。竹島は1951年9月に調印されたサンフランシスコ条約においては、日本が放棄した地域として、含まれていません。

中国においては東シナ海問題があり、ロシアとの北方四島では、未だに法的根拠のない占拠が続いていて、島国である日本の周辺には、地政学的に、キナ臭い緊張状態が続いているのが現状です。

自衛隊の存在においても、表では自衛隊を違憲と言いながら、災害などが発生すれば自衛隊に頼るという矛盾を言われる人もいますが、防衛費は独立国家である国には必要不可欠な費用です。

画像に含まれている可能性があるもの:植物、テーブル、室内 NATOの目標では、防衛費はGDPの2%目標とされていますが、日本は1%ほどに抑えられています。

韓国が、防衛費を削減した理由は「戦闘機よりも国民の生活を優先した」と請願書に書かれていますが、はたしてそうでしょうか。 世界的な新型コロナウイルス株安原油安に襲われ、韓国もまた、経済的な苦境に陥っているので、歳出を抑えざるしかなく、防衛費削減とともに、公務員の年次休暇を取らないと受け取る事が出来る保障費を全額カットも同時に行っています。

そこに、韓国の諸事情と日本を比較することに無理があります。韓国は削減するしか方法が無く、自国のウォンを大量に発行すれば、ハイパーインフレになる可能ー性があり、対して日本がこれだけ大量の国債を発行しても、インフレにならないのは、国債発行以上の金融資産があるからです。

また先般、北朝鮮が自分の意に沿わない行為をしたという理由で、南北連絡所事務所を爆破して、敵対姿勢を鮮明にして、同民族同士での南北間の緊張感が高まっています。

今回は幸い、請願者の声が国防大臣に届いたのでしょうか、河野防衛大臣が、陸上イージス計画停止を打ちだし、経費削減につながる事となりました。

防衛費を削りという部分、聞こえは木良いかもしれませんが、日本国家を守る。災害時など自衛隊の人の職務を敬うという観点が不足しています。

以上のような理由において、請願1号は、採択すべきものと判断いたします。

 

議案63号 豊明市立図書館条例の一部改正について (附帯決議賛成へ)

昨日、豊明市議会6月議会本会議最終日で、すべての議案が可決されました。会派真明(しんめい)としては、討論を10本打ちました。

わたしは、議案1本の賛成討論。請願2本の反対討論、また議案終了後に、市長・教育長に対する問責決議が提案されましたので、反対討論を打ちました。

本会議ののち、全員協議会、全員協議会第2部が終了したのは18時でした。

豊明市立図書館条例の一部改正について この議案は、栄小学校内にある図書館栄分室を廃止して、児童クラブ(1年~3年)にするものですが、従来の施設を廃止するムズカシサを感じました

まずもって1,500名以上の署名が集まり、署名を書いて頂いた人には敬意を払います。

しかし小学校1年から3年までが通う児童クラブが移動の無い、エアコンが設置された学校内で運営されるのは、健康面や安全面から見て望ましいと考えるのは、わたしだけではないと思います。

今年は特に、コロナの関係で夏休みが短縮されて、7月下旬の真夏の炎天下のなか、小学校低学年が、栄小学校からひまわり児童館への移動中に、熱中症が発生しないかどうか、健康面から大変心配されます。

私も日々児童の見守りをしていますが、いままで事故が無く、危険だと感じたことはない箇所でも、登下校時に潜む危険性というのは、大津の事故のように、どのタイミングで、どこで何が発生するかわかりません

もし、移動中に事故・事件が発生したら誰の責任になるのか、学校なのか、引率する先生なのか、見守って下さるボランティアの人にまで責任が及んでしまうのか。ついつい考えてしまいます。

画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、空、屋外、自然

学校内での図書館との併設が可能なのかという質問に対して、今後の児童数の推移から教室不足に陥るのは確実なので、物理的に無理であるという答弁がありました。

また早く少人数学級に移行したい、5月20日には地元落合区の区長さんからも義務教育施設を充実させて、学校内に児童館を設立して欲しいとの要望も出ています。

施設の統廃合の話しになりますが、先般、JA尾東農協総代会事前説明会が開催され、施設再編計画において、私の地域の阿野支店も、令和4年度に廃止されるとの報告がありました。

地域の一員からすれば、時代の流れとはいえ、図書館栄分室の閉館同様、何か寂しいものがあります。 また阿野支店だけではなく沓掛支店も統廃合され、一部ですが反発の声が出ていました。現在設置されているATMなども撤去されるとの報告があり、少し不便になるとも感じました。

JAも、今まで特別委員会を設置して、施設の老朽化・耐震化の問題、また貯金残高等々再編についして議論されてきました。

縮小に伴い説明会を地区別に3回開催する予定でしたが、コロナウィルスの関係で1回しか開催出来なかった点に関して、説明不足ではないかの指摘もありました。 地産地消も考慮し、農家の所得向上を目指して、組合員が汗水流して耕作、販売する農作物などが赤字にならずに売れるように、さまざまな観点から、地域の人の意見も聞きながら統廃合を決めたと言われていました。

説明会の日は、たまたま委員会開催日の夜で、この図書館栄分室の議論があった直後だったので、統廃合・アセットマネジメントは、頭で理解しても、総論と各論が違うムズカシサを肌で感じました。

請願とも関係しますので少しだけ述べさせていただきますが。今回請願者や署名して下さった人には、大変申し訳なく、ご理解を頂くには時間がかかると思いますが、豊明市を消滅都市にせず、持続可能なまちにする。

財政状況が許せば、あれもこれもとサービスを充実させたいところですが、取捨選択の時代となっています。 40年間に3割の施設削減のアセットマネジメント、施設統廃合が待ち構えています。

人口減少時代、高齢化で扶助費が膨らみ続けている昨今です。消費税増税のように、政治は時に、自分に不都合であっても政策の賛否判断を下さないといけない時があります。

ただ、今回の図書館栄分室廃止に対する周知方法について、メール配信などで900名以上の人に配信したとの説明でしたが、突然知ったという人がかなりおられるという点や、説明会などの回数などには、異議がありますので、

その点に関して月岡議員が委員会での提出されると言われていたう附帯決議が出された場合、一考させていただきます。

議案が賛成多数で可決した後に(賛成11名、反対8名)、月岡議員から附帯決議が提案され、賛成多数で可決されました。(附帯決議とは、議案には賛成するが一言申し添えておくという決議です)

 

 

令和2年6月議会 最終日 会派討論9本

本日、6月て定例月議会の最終日です。コロナウィルスの一般質問から始まり、議案審議、請願・陳情があった議会でした。

会派真明(しんめい)の討論は

堀内ちほ議員

議案第61号 豊明市公の施設に関わる指定管理者の指定の手続き等に関する条例の一部改正について

議案第67号 豊明市墓園条例の一部改正について

議案第69号 豊明市都市公園条例の一部改正について

伊藤ひろし議員 

議案第56号 豊明市大学等入学支援金給付条例の廃止について 

議案第62号 豊明市大学等入学支援金選考委員会設置条例の1部改正について

議案第74号 豊明市一般予算補正書 第7号について

三浦桂司

議案63号 豊明市立図書館条例の一部改正について

請願1号 防衛費を削り、コロナ対策に充てるよう求める意見書の提出を求める請願 

請願2号 1月31日の閣議決定撤回と検察庁法 改正法案の廃棄を求める請願———————————————————————————————

をいたします。上手くいくか否かもありますがやります。終了後すぐに議会だよりの策定に取りかかります。

同時に、会派として、豊明市内の中日、朝日新聞などに全戸配布する‘’会報‘’の調整に入ります。枠組みは出来ていますので、文字と写真、イラストをはめ込みます。

いつもなら、地域の夏祭り準備や豊明夏祭りなど、夏休みに入るところですが、コロナウィルス関連で、国の第2次補正予算すが可決されています。概算で3億?   ほどの予算が豊明市に下りてきますので、緊急に手を打つ予算であれば、緊急議会が招集されるかも知れません。

写真の説明はありません。

今日はかなりの時間座っていないといけないので、湿布を貼ってコルセットを巻きながら一日過ごします。

市販の湿布薬は強く肌が荒れますが、病院でいただくこの湿布薬は全然大丈夫で、気持ちが良いです。

 

 

 

 

 

最終日の調整へ

昨朝は、雨が降っていたので久しぶりに自転車ではなく、徒歩で学校まで付き添いました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、空、木、植物、屋外

その後、市役所へ登庁して、明日に控えた最終日の討論を提出しました。

最終日に数字等々を間違えると修正が聞かないので(6月議会の訂正は6月議会中)、市役所サイドへ数字の確認や、会派内で討論に対する最終調整をしました。

議員3名で一人3本ずつ、計9本の討論をします。最終的には各自が責任を持つこととしました。 また、議会だよりに掲載するのは、補正予算に関することとしました。

 午後1時を過ぎていましたが、友人とランチに行きました。ここにギョーザに生ビールで二人で食べました。私は運転手でしたので。ギョーザ3個にラーメン半分だけでしたが、それでも満腹満腹です。

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

今日は、明日の討論の最終調整の一日となります。

 

 

最終日討論の提出へ

腰の重い朝を迎えました。草刈りで何時間も左右に動かすよりも、短時間でも、廃品回収のように重いものを上下に動かす作業、トラックに積み込む作業をするとてきめんです。

今日は湿布を貼って、しっかりコルセットを巻いて過ごします。

昨朝7時半過ぎから、令和2年度初めての子ども会の廃品回収へ

最近の若い世帯は軽トラックを持っていないので、10数年来子ども会役員さんが、お願いに来られますので、快く引き受けています。最近の子ども会の役員さんは若いなぁ~と思います。というよりただ自分が年を取っただけですが—————————-。

写真の説明はありません。

その後、借用した草刈り機と区の草刈り機で、阿野ふれあい広場の周辺の草刈りを2名で行いました。

画像に含まれている可能性があるもの:自転車

ふれあい広場では、阿野ジュニアの低学年が練習をしていました。

画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、屋外、自然 画像に含まれている可能性があるもの:植物、草、木、靴、屋外、自然

膝まであった赤道を含む道路ですが、草だけは刈りました。

画像に含まれている可能性があるもの:植物、草、屋外、自然 画像に含まれている可能性があるもの:植物、草、橋、屋外、自然 画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外、自然

ひととおり終了したのが、11時過ぎ、約3時間で汗びっしょり。対価として頂いたお弁当を、自宅でビールとともに胃に流し込んだら、2時間爆睡していました。

ムクムクと起きて、競馬放送を見て、商工会館の花マルシェへ少しだけ顔を出しました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内

今日の午前中が、6月議会の討論の〆切ですので、討論通告書提出のため市役所に出かけてまいります。

その前に、児童・生徒の見守りへ出かけます。

 

 

地域一部清掃&子ども会廃品回収&とよあけ花マルシェ活動へ

昨日は、討論の原稿作成&確認、と同時に2日間降った雨で畑が湿ったので、草刈りも兼ねて再度耕運機をかけました。

画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、空、草、屋外、自然

画像に含まれている可能性があるもの:木、屋外、自然

今年の春は、コロナウィルスの関係で春の一斉清掃が中止になりました。

今日は一部役員さんで、草が伸びている箇所の清掃を行います。 昨日市役所に予約してあった草刈機を借用に行きました。

私の草刈り機を含め、数台はあるのですが、台数が足りませんので1台借用しました。 さぁ~汗を流すぞ!! と、あんまり張り切ると腰を痛めますので、そこそこガンバリマス。

市役所で借用するには、環境課で下記のような用紙に記入する必要があります。区や町内会で利用する場合は無料、個人利用の場合は一日500円です。

画像に含まれている可能性があるもの:自転車

19日金曜日から、本日まで商工会館において、とよあけ花マルシェプロジェクト、「お花で豊明市を元気づけよう!コロナに負けるな!」をテーマに国産農林水産物等販売促進緊急対策事業が開催されています。9時から20時まで開催されています。16時ごろ完成予定です。時間がありましたら、ぜひ足をお運びください。

その前に、子ども会廃品回収の放送が入りましたので、お手伝いに出かけてまいります。