豊明市議会 令和2年12月議会へ

昨日午前中、阿野ふれあい広場で‘’軽トラ市‘’が開催されましたので、伺ってまいりました。

名東ツーリストさんが、魚・カニを販売していました。本人曰く「名東ツーリスト物産展です」。魚介類は、大好きですので買わさせていただきました。

‘’いっくんファーム‘’ででは、阿野町で作られた蜂蜜を販売していました。地元の三寿園ではみたらし団子を販売。

さて、コロナ対応については、地方分権とロックダウンについて考えさせられます。有事の際は、より中央集権にした方が良いと思うようになりました。

日本は、黒船の到来やGHQによって今の憲法が制定されたように、外圧によって変わる事が多い体質があります。これからは横並びでなく、地方から変えていく時代といわれ久しいものがありますが、コロナ対応で難しさが露呈しました。

今回の東京都のGOTOの対応について、中止・延期へ経済への影響や苦情に対して、国と東京都のどちらが泥をかぶるのか、 ガバナンスへの備え、使う・使わないは別として、いざという時のために、 ロックダウンへの備え・法律整備が必要だと思います。

法律改正も必要であり、コロナ禍などにおいて、ロックダウンするか否かの判断材料が地方にはあまりにも少ないからです。

例えば 地方分権を推進して、行動規制を「各自治体で判断してください」と言われると、私権制限などの法律整備などの問題もあって、「国にお任せします」となりがちです。 欧州でロックダウンが出来たのは、強烈なリーダーシップか、対立を合意に導くことが出来た、コンセンサスビルディング、知事も仲間に入れて法整備をしたからだと聞きました。

大災害発生時などは、止血しながら手術するという、中央から発信しないと地方だけでは無理があることが、明白となりました。--------------------------------------

だれかを立てれば、誰かの支援が薄くなる。批判は受けても優先順位を決定するのが、政治です。

今日から豊明市議会12月議会が開催されます

https://www.city.toyoake.lg.jp/secure/18600/R2.12gian.pdf専決2件、明日即決3件の議案審議があります。

まずは、30日は交通事故ゼロの日ですので、活動とともに児童生徒の見守りをしてから、市役所へ登庁します。

 

 

 

 

 

軽トラ市、防災ウォッチング打ち合わせへ

本日、阿野ふれあい広場において軽トラ市が開催されます。

いっくんファームも出店して“”蜂蜜“”を販売します。ぜひお金を握りしめてお出かけください。

午後から、防災ウォッチングの打合せ、 夜は明日から始まる、令和2年12月議会に備えます。

 

 

市内小中学校修学旅行 終了

中央小学校の児童の修学旅行が終わり、これで市内の修学旅行は、すべての学校が行くことが出来ました。

中央小学校の先生によれば、同じ宿では、コロナの影響で東京の学校からの修学旅行は、直前にキャンセルになった学校があったそうです。豊明も東京や大阪であれば、行くことが出来たか未定です。    ---------------------------------

午前中、第一部会が開催されました。その後愛知署へ所用のため出かけましたが、中途半端な時間帯でしたので、そのまま日進市へ出かけました。

丁度日進市議会が開催されていましたので、どのようにコロナ感染対策をとりながら会議を開催しているのか、見させていただきました。

1階では5階の議場の様子を生放送して、議場へ傍聴するにはマスク着用はもちろん、その前に職員さんが検温して下さり、一般質問の通告内容は、全議員分をもらえます。
傍聴自粛としていたので、中に入っていいものか迷いましたが、10数人の傍聴の人がおられ、職員さんもどうぞ、と言われたので傍聴席で見学させていただきました。
 
議員席は豊明市と同様、1つずつ開けて、不足分は最後列に4つ机を設置していました。
市役所職員サイドは、透明のアクリル板で仕切っていました。
愛知署で用事を済ませ、帰りに初めてららぽーと東郷へ出かけました。立体駐車場から入りました。
1時間ほどぶらぶら、おかげでいい運動になります。購入したのは、夜ご飯のおかずで、トンカツとヒレカツでした。

日陰もあれば

愛知県も、コロナ感染拡大を防ぐために、名古屋栄の夜の繁華街での時間営業短縮要請を出しました。夜の町が悪者にされていますが、不用意に活動する人の行動こそが拡大する最大の要因です。

日々見守りをしている交差点は、冬場になると日が当たる箇所が限られて、 温かい日もあれば、寒い日もある今日この頃です。  

一昨日から、3連休の畑仕事で肩と背中がパンパンとなっていて、痛くてしょうががありません。

昨晩、11月26日(良いふろの日で、みどりの楽の湯で体をほぐそうと思ったのですが、(26日は風呂の日で通常の件を買うと無料券1枚がもらえます)、行けば必ずサウナに入りたくなって、密になりそうなので昨日は控えました。

もう少し入店者が少ない日に、行くことにします。行動を控えることが、商店やまちを苦境に陥れる一因になる一方、感染拡大を防ぐ要因になり、今の段階でどちらが正しいのかは、歴史が証明してくれると思います。

今日は、議会改革第一部会が開催されます。まずは児童生徒の見守りから一日が始まります。

 

 

 

 

 

 

食品ロスと環境問題

今朝も寒い朝を迎えています。昨晩の‘’味噌煮込みうどん‘’を朝食として頂きました。

昨朝。子どもの見守りの最終に、中央小学校の6年生を乗せた修学旅行バスが、見守りをしている箇所を通っていきました。みんな嬉しそうに手を振っていました。楽しい思い出を作って帰ってきてくれることでしょう

市役所へ 行くまえに‘’まちかど運動教室“”を覗きました。1時間ほど体操をしたかったんですが、20分ほど体を動かしたあと、市役所へ向かいました。

打ち合わせを終えて、遅い昼食をとりました。やはり夕食は腹が減りませんでした。

夜はビールと焼酎、つまみはイカの塩辛でした。

食品ロスと福祉避難所について、一見関係なさそうで関連する課題です。

一般質問では、内容まで踏み込みませんが、阪神淡路大震災時の時に神戸市では、福祉避難所となる高齢者が集まる、過密対策を講じようと思っても、予定通りの避難者を受け入れ入れられなかったそうです。今回の質問においての調査では、入所者と避難者を別フロアに分けられなかったり、出入口を分けられない施設もあって、コロナ禍での各施設の受け入れ可能人数を調査している最中です。

長崎県では、 福祉避難所の対象者7万人に対して、7000人しか用意できていないとのこと。コロナ禍で施設との協議や協定が進んでいません。

徳島県では、 バリアフリー化した宿泊施設を福祉避難所として使えるようにして240名を確保「宿泊施設は、要介護者の比較的軽い人の避難先を想定しているそうです。 国としては、 各自治体で福祉避難所として高齢者施設を活用することが困難になっている状況について、

国は、避難先でのコロナ対策の指針を示していて、入口で検温などの対応を取ってほしい。避難者の受け入れが困難な施設に受け入れを強要することはできない、ホテルや旅館を活用して欲しいとのことです。  

①  フランスでの記録的な干ばつ②インド・パキスタンなどでの豪雨③ 中国長江(ちょうこう)流域での記録的大雨④ロシアでは北極圏で38度を観測したり、アメリカのカリフォルニアディスバレーでは54度を観測したり山火事が多発して、焼失面積が過去最大を記録して、枚挙にいとまがありません。

今年のノーベル平和賞を受賞する国連世界食糧計画の日本代表が、「コロナ禍の今、国際的な連帯が求められている」と支援に向けた国際社会の協調を訴えています。

途上国などで弱い立場にある人々は、食費が支出の大部分を占める場合が多く、収入の減少は飢餓に直結します。新型コロナの影響で収入が減るなどし、飢えの恐れに直面する人は途上国を中心に2億7千万人に膨れあがるといいます。

「世界はいま飢餓パンデミックの瀬戸際にある」と指摘されて、「コロナ禍で一番苦しんでいるのは、セーフティーネットのない国や地域の人々と言われていています。

国としては、 各自治体で福祉避難所として高齢者施設を活用することが困難になっている状況について、避難先でのコロナ対策の指針を示していて、入口で検温などの対応を取ってほしい指針を打ち出しました。

避難者の受け入れが困難な施設に受け入れを強要することはできず、ホテルや旅館を活用して欲しい。とのことです。 災害発生時にどうしたら良いのか、調べれば調べるほど、解決策の無い闇に入ってしまいます。

      

 

中央小学校修学旅行へ

次男坊は布団から出てこない、寒い朝を迎えました。

昨朝、登校してくる児童の雰囲気が違いました。いつもは分団の先頭で歩いてくる5・6年生が後ろにいて、違和感を感じました。

今日、明日と6年生は京都・奈良に修学旅行へいくためで、6年生がいなくても登校できるようにと訓練を兼ねたものでした。

コロナ感染拡大の中でしたので、出発直前に自粛や他府県への移動禁止にならないか等々の心配がありましたが、何とか出発できそうです。

今の次期、拡大が突出して広がっている大阪だとどうなったか分かりませんが、無事に出発して、良い思い出を作ってきてほしいものです。正しく恐れる、これにつきます。

中央小学校の修学旅行が終われば、豊明市内すべての学校の修学旅行が無事完結します。

昨日午後から、部課長と一般質問のヒアリングを行いました。自分の勘違いもあり質問内容を精査します。

議会運営委員が開催され、18名の議員の一般質問は、12月2日から6名ずつで、3日間で行うことが決定しました。私は12月3日、午後一番になりそうです。

11月30日の初日即決の議案もあり、専決処分の案件も、過去に何度も繰り返している、草刈機使用時に石が飛んで車を傷つけたという案権で、同じ人ではないにしろ徹底しないといけません。

6年生のいない、児童生徒の見守りから一日が始まります。

 

 

 

 

愛知県競馬議会&ヒアリングへ

コロナの感染拡大が続いていて、愛知県もGOTOがどうなるかわかりません。日中は天気に恵まれた3連休でしたが、豊明から出ませんでした。

昨日午前中で、冬前に備えての畑作業は一段落しました。風はひんやりしていましたが、それでも汗はかきました。

一般質問用に、土日・祝日の豊明駅前の写真を撮りました。 平日の午前中は、シルバーさんがいるので、自転車・オートバイを止めませんが、土日や祝日は目茶苦茶になっています。

背中や腰も万全ではなく、またパソコンの前で4時間以上画面を見つめていたら、目がピクピクしてきたのでので、目薬を購入して指しました。

気持ちとは裏腹に、体は正直なものです。

夜は、前日のすき焼きの残りで、おじや雑炊を食しました。すき焼き自体よりも、この雑炊の方が好きです。贅沢になったものです。

今日は、名古屋競馬議会の会議から帰ってきたら、一般質問へのヒアリングがあります。

まずは、いつものように児童生徒の見守りから始まります。

 

 

耕運機 移動

昨夕から調子がおかしかった胃も、随分楽になり熱も出ませんでした。

昨日は、一昨日に続いて冬場に向けた畑の整備をしていました。 耕運機を移動して、別の畑を耕しました。

今日の午前中で、畑を興す作業は一段落しそうで、12月には、議会の合間を縫って柿の木やミカンの木等々の剪定をして、東部知多クリーンセンターに持ち込む作業が残っています。

夕方、防災ウォッチングを行うコースを次男坊と散歩しました。

散歩の途中辺りから、胃の調子がおかしくなって来ましたので、早めに横になりました。

例年この時期に風邪をひくんですが、今年は発熱すると病院も忙しいので、体調管理をしっかりしたいと思いますが、いかんせんこればっかりは、熱を出したくて発熱するわけではないので、わかりませんが。

 

畑作業へ

本格的な冬を迎える前に、コロナ感染の第3波に襲われています。当然ですが、報道はコロナ一色になっています。菅首相は専門家会議の提言を受けて「GoToトラベル」の新規受付を一時停止すると発表しました。愛知県も対象になる可能性大です。

愛知県の大村知事も、緊急事態宣言や自粛とまではいわれていませんので、「正しく恐れながら上手く行動してください」としか言えません。-------------------------------

三連休初日の昨日、個人一般質問と議案を見直していました。その後

夏場の草の伸びも収まり、一段落しています。青空が広がる中、畑作業に行きました。

芋掘りも、あと一列を残すのみで、掘った後を耕運機でおこしました。

夜は通夜に伺いました。坂田県会議員と鈴木代議士もお越しになられていました。通夜終了後に、防災についての打合せがありましたので、出かけてまいりました。

今日も、12月議会の準備と畑作業を同時進行します。一般質問通告書を見直したところ、18名の議員から通告書が出されていました。

マイルチャンピオンシップも少しばかり購入します。競馬の売り上げが上がるのも分ります。