めぐみへの誓い 上映中

昨日、名古屋駅近くのシネマスコーレにおいて、13歳の時に学校のクラブ帰りに、北朝鮮において拉致された横田めぐみさんの映画‘’めぐみへの誓い‘’を観に行きました。

、「NH 36 M MEMTEISU 名鉄名古屋 메이테츠 나고야 MEITETSU NAGOYA 名铁名古屋 NH 栄生 SAKO 山王 SANNÃ A Hug」というテキストの画像のようです

写真の説明はありません。

1人以上、立っている人、通りの画像のようです

2人の画像のようです

何の罪もない13歳の少女が、拉致という卑劣な犯罪行為によって切り裂かれた親娘の絆、拉致に対する無理解な人など、さまざまな視点から描かれていました。

北朝鮮の人民は、政府から“”我が国こそが地上の楽園‘’と情報を抑えられ、恐怖、抑圧政治において言論を封鎖されています。それに比べれば日本は、どれだけ恵まれれていることか。

北朝鮮工作員による国家的犯罪です。北朝鮮はめぐみさんは死亡したと言っていますが、そんなはずはないと信じている一人です。マインドコントロールされることに負けずに、自分を殺しながら生きているはずです。彼女たち拉致被害者が、祖国日本に帰ることが出来るかは、政府間にかかっています。

涙を流されて、映画館を後にする人もおられました。3月12日まで上映しています。

今日は、阿野北、阿野中、阿野上納町内会の立ち上がり消火栓訓練が、午前午後3回に分けて開催されます。

 

 

 

 

 

 

 

夜、自宅周辺でひったくり発生

昨日、会派代表質問を終え、自宅へ帰り早めに就寝していた所、21時前におまわりさんがピンポン、近くでヒッタクリがあったとのことで、詳しい内容までは解りません

深夜の「朝まで生テレビ」を見ていました。

テーマによって、さまざまな分野から専門家の人が出演しています。政治信条や思想哲学、浅い自分の知識や考えとちがつていると「それは違うだろ」「うんうんその通り」と独り言をブツブツ言っています。原発事故と風評被害について、討論が交わされていました。

防災同報無線の写真です 狐穴公園 新設

アウトドア、木の画像のようです

梶田橋 新設

雲の画像のようです

昨日6名の議員から会派代表質問がありました。

わたしは4番目で、14時から始まり、広く一つの質問に対して掘り下げずに、持ち時間60分のうち56分程度で終わりました。質問までに先の3名の議員とかぶった質問に対しての削除、どの質問に時間を集中すれば良いのかの、時間調整が難しかったです。

今日の中日新聞の片隅に、質問した、災害時の防災行政無線と防災アプリのことが、小さく掲載されていました。

 

 

 

本日 会派 代表質問へ

今日、会派真明を代表して出す表質問を致します。4番目ですので、14時過ぎになりそうです。

東日本大震災から、この3月で10年が経過します。東日本大震災では、地震とともに津波が発生して、そこに原発事故が重なりました。今回は地震で津波が発生しなかったのが、不幸中の幸いかと思います。

東日本大震災発前生から、積極的に被災地に視察に出かけました。現地で大変だった点などをお聞きして、この地に南海トラフ大震災が発生した場合に備えて、豊明市において何が心配なのか、どのようなことに備えるべきか、発生前、発生時、発生後の対応を提案してきました。

複合災害発生時の対応について、また避難所開設について質問しましたが、わたしの地域もコロナ禍で、2020年度は、今までのような自主防災訓練や、避難行動要支援者救出会議を開催できませんでした。

近年は防災にSNSを利用する試みが相次いでいて、複合災害での避難所の環境整備も改善されつつあります。

新たな洪水ハザードマップ作成について、新年度予算に盛り込まれましたが、23ヘイホーメートルの豊明市でも地形的に高低差があります。
浸水想定区域では、国や県の水防法に基づいて、指定河川で洪水が発生した場合、浸水が想定される区域を示して、浸水が続く時間や深さを公表するもので、避難施設への経路を盛り込んで、市民に周知して頂きたいと思います。

一方、土砂災害やがけ崩れの可能性のある地域は、土砂災害防止法などに基づいて、境川流域への防災同報無線を令和2年度に予算化して頂き、地域の方からも大変喜ばれています。

この部分も含めて、質問いたします。質問事項

犬の画像のようです

1、令和3年度予算から

1、     歳入について、市税全体。   

2、     東部知多衛生組合負担金。

3、     柿の木、豊山の企業誘致、間米南部の区画整理と   洪水ハザードマップ作成事業。

4、     二村台小学校開設に向けて(校歌委託)(35人学級、     学校給食センター活動事業(残飯回収委託)(栄調理場委託)給食センター建設の方向性

5、     プレクラス、プレスクール事業拡大の考え、方向性

災害時の防災アプリ活用について

1、台風・地震・大雨の災害情報を受け取れる特務(とくむ)機関(きかん)ネルフ防災アプリ活用

2、「ツナガル+プラス」などの活用

市長への予算要望。

ア)  安心・安全対策の拡充から

・木造住宅の耐震補強の推進と耐震シェルターの補助強化

・ゲリラ豪雨に対する治水対策の強化・推進

イ)  巡回バスの利便性向上から

・チョイソコ豊明の継続

ウ)  教育関係事項から

・通学路の安全確保・見守り隊の人への支援

エ)  福祉・高齢者関係から

・在宅介護制度の充実、脳ドックへの補助

・まちかど運動教室の充実

オ)  環境関係事項から

・ゴミ減量対策の食品ロス対策。フードバンクの強化

カ)  その他

・区長要望工事の充実

・災害時の車中泊への備品補助

・生活安全道路の確保、白線、側溝整備

 

 

 

 

 

 

令和3年3月議会 始まる

朝の見守りの立ち位置に日が当たるようになってきました。三寒四温、寒くなったり、暖かい日を繰り返しながら、春が訪れます。

写真の説明はありません。

昨日から、3月議会が始まりました。市長の施政方針から始まり。「財産の買い入れ」として、図書館などへの本に対してICタグなどなど関連機器の買い入れが、12月に入札不落になり、入札のやり直しの結果、指名競争入札で、京セラコミュニケーションに決定した案件。

また、補正予算の即決議案として、大宮小学校の教室不足のプレハブ建設リースの設計委託やトイレ改修工事。また2度目の「医療従事者ありがとう応援金」の議案審議のため、総務委員会、わたしの所管する健康福祉委員会、建設文教委員会が開催されました。

委員会では、「医療従事者ありがとう」賛成討論をしましたが、本会議では致しませんでした。

コロナが発生して以来、医療にかかわる人たちは昼夜を問わず大変なご苦労をしておられます。 風評被害が家族に及ぶため、医療に携わっていることを口外しないという人も、おられると聞いています。

わたしたちの生命を、命を守って頂いている人に対して、感謝の意味を込めてもっと多くの金額を寄付しても良いと思いますが、他にも困窮しておられる人がおられますので、「算定としてはこの金額が限界なのかな」と感じています。 ワクチン接種も始まり、これからも大変だと思いますが、医療従事者の人には、これからもお世話になるという意味も含めて、賛成。

このようなことを討論として述べたと思います。--------------------------------------

防災同報無声の新設が始まっています。

市内防犯パトロールの最中に撮影しました。

東沓掛、中川・川辺たまごの自動販売機横アウトドアの画像のようです

北部児童館横 

  アウトドアの画像のようです

大久伝公園 トイレ横

空、木の画像のようです

吉池公園 一二屋横

空の画像のようです

狐山公園に設置されていますが、梶田橋は何処かなぁ~。

今日は、明日の代表質問に備えて、最終チェックです。質問事項が多いので、市役所サイドからの答弁だけで終わってしまいそうですので、工夫しないといけません。

 

 

令和3年 3月定例月議会 初日へ

暑くなったり寒くなったり、昨日は風が強く気温もあまり上がらなかったので、肌寒い一日となりました。

2月23日は、親父の命日です。天皇誕生日と重なるので、記憶から薄れることはなくなりそうです。そういえば、親父が死んだ30数年前は寒かったことを思い出しました。

雲の画像のようです 記念碑、アウトドアの画像のようです

本日から3月議会が始まります。

市長から令和3年度の予算や方向性についての施政方針があります。

また、即決議案として公平委員会、固定資産評価委員会の委員の選出の人事案件と、補正予算として小学校トイレ改修と、医療従事者の人に対して‘’ありがとう応援金‘’などが議論され、決定されます。

これから代表質問、一般質問、各常任委員会、決算特別委員会などと続きます。

 

 

31年目の命日

3月議会の代表質問の精査も、ほぼ終わりました。令和2年の出生率が90万人を割り込んで、人口減少、少子化が進んでいます。

昨夕お墓の花だけ変えておきました。今日は墓参りへ行ってきます。心筋梗塞で突然亡くなって、30年以上が過ぎました。 いつのまにか親父より6年長く生きています。

いろいろありますが、議席を与えて頂いている以上、全力で取り組みます。 ————————————————————————————————–

昨日は、いつものように小学校の門まで、児童の見守りの最後尾に付き添いました。教頭先生から地域分の3月・4月の下校予定表を預かりましたので、子ども見守り隊隊長宅へ届けました。

アウトドアの画像のようです

豊明駅周辺をゆっくり再点検。市役所土木課に、樹木の種が飛んできた草木を綺麗に切り取ってもらいました。(*`艸´) ありがとうございました。

木の画像のようです 通りの画像のようです

豊明駅近くの高架下無料駐輪場です。かなり置きっぱなしの自転車があると思われます。

1人以上、道路の画像のようです 自転車、アウトドア、、「防犯カメラ作動中 守域犯 りの力 ま安メ す全ラ を地防 安動 は 作 心中」というテキストの画像のようです

自転車でそのまま市役所へ、第4分団詰め所にある放置自転車と大きな枝の撤去の依頼に行ったところ、坂田県議も以前より依頼を受けていた案件についての回答に訪れていました。

昼飯は、定年になった同年とランチへ(ヒレカツ定食880円・みそ/ソース)、ご飯は小盛にしてもらいましたが、それでもボリューミーで腹周りがパンパンになりました。

食品の画像のようです

午後から、セキュリティポリスメンバーと市内防犯パトロールへ

車、アウトドアの画像のようです

依頼されていた放置自転車の方は、シールを付けてもらいました。1週間ほどシールを付けたままのあと、持ち主が現れない限り撤去します。

自転車、アウトドアの画像のようです      

明日から、令和3年第1回豊明市議会3月定例月議会が始まります。

 

 

 

 

白黒防犯パトロールへ

今週末の代表質問の内容は、かなり固まりました。あとは時間調整です。

昨日は、午前9時から阿野南町内会の立ち上がり消火栓訓練が、豊明第4分団詰め所横において行われました。

写真の説明はありません。アウトドアの画像のようです1人以上、立っている人、道路の画像のようです

近くに、放置自転車と大きな枝の不法投棄がありましたので、消防団員からの依頼で今日、担当課に連絡しておきます。

自転車、アウトドアの画像のようです

10時半から、阿野東町内会の立ち上がり消火栓訓練へ、ここの消防ホースは自宅に張り付けられています。

アウトドアの画像のようです

第4消防団の団員からの指示で訓練が行われました。

1人以上、立っている人、アウトドアの画像のようです 立っている、アウトドアの画像のようです

午後からは汗ばむほど気温が上がるなか、阿野西町内会の訓練へ、ここはホース4本の接続での訓練でした。 区民の人から消防団員へ家庭消火器への質問がありました。

1人以上、立っている人、アウトドアの画像のようです

小学校1年から見守りを続けていた少女も、いつのまにか大人になって参加してくれました。来年成人式を迎えます。「もっと腰を落として」となどと余計なアドバイスをしていました。

1人以上、立っている人、アウトドアの画像のようです

各訓練終了時に、第4消防団員各位から、新入団員募集の切なるお願いがありました。

地域の役員同様、新たに消防団員に入る若者が減少しています。 これは第4分団に限った事ではありません。もし地域防災に関心がありましたら、ぜひ消防団に加入して頂ければと思います。

連絡先は、豊明消防署0562-92-0119 および豊明市防災安全課0562-92-8305です。

今日は、午後から白黒防犯パトロールカーで、市内防犯パトロールを致します。

明日の天皇誕生日は、親父の命日なので、今日中にお墓の花を替えておきます。

 

 

 

阿野区 立ち上がり消火栓訓練へ

本日の日曜、来週日曜日と、1日3箇所ずつ町内別に、立ち上がり消火栓訓練があります。

モノはあっても、使い方を知らないと、絵にかいた餅になりかねませんので、AED同様訓練が必要です。

今日は、阿野南、阿野東、阿野西町内会で、午前2回、午後1回、時間をずらしながら訓練を行います。水を出せないので臨場感や、実際の水圧がわかりませんが、しょうがありませんね。

写真の説明はありません。

わたしの住む地域は、古くからの集落があり、また境川沿いの低地に建てられた住宅地域もあって、集中豪雨や台風、また一部液状化地域もあり大震災の対応も考えないといけません。―ーーーーーーーー

16年以上まえに、私が区の役員だった時に、作成して区内に全戸配布した阿野区防災マップです。一部改良しましたが(福祉避難所の追加)原紙は昔のままです。A3片面カラー印刷で、当時は斬新だったんですが、いま見ると古さが滲み出ています。

阿野公会堂も耐震が無く、区会で取り壊しが決定して、区の総会に諮り解体が決定していますので、阿野公会堂を外さないといけません。

写真の説明はありません。

隣の中島区さんも、防災マップを作られました。こちらのほうが見た目が良いです。

写真の説明はありません。

 

だんだん形に

膨大な資料の中からの抜粋での代表質問。すべての課とのヒアリングが終わり、だんだん形になってきました。

補正予算や令和3年度予算書もあって、3月議会に向けて没頭します。

昨日は、愛知署へ自車の防犯カーに対しての、屋外スピーカー設置認定を頂きに、出かけてまいりました。

その後、所用で小牧市まででかけ、午後から最後のヒアリングをしていました。

車、アウトドアの画像のようです

写真の説明はありません。

 

 

 

頭が許容オーバーに

いま世界は、中国発と言われる新型コロナ対策で右往左往しています、

そんなコロナ禍の中、一党権力集中型の政権である中国船が日本海域に無断で侵入してきています。

バイデン大統領は習近平主席との電話会談で、中國が妥協を拒んでいる「核心的利益」位置付ける「台湾や香港」、ウィグル自治区の問題を提起したと言われています。

平和を維持して、インド太平洋地域や日本においても尖閣諸島を守ることが国益につながり、アメリカという日米安保を堅持しつつ、他国との連携を図り、技術分野を推進することが、資源の無いわが国を守る事となります。

食料需給率が4割に満たない、資源の無い日本には、一国平和主義は通用しません。

昨日、会派代表質問での各課でヒアリングをしました。今日も少し残っています。

完全に頭の許容量がオーバーしていて、冗談抜きに熱が出てきそうです。

かつては、代表質問は90分でしたが、今は60分(同じ会派の議員は1回に限り、関連質問は出来ますが)で、時間内にまとめないといけません。

今日は、愛知署へ出かけてきます。まずは児童生徒の見守りから始まります。

、「安全 通安全 野区 阿野区子ども見守り隊」というテキストの画像のようです