地域ゴミゼロ活動 終了

昨日、地域での役員さんだけのゴミゼロ(たまたま5月30日でした)活動が終了しました。

この週末は、議会の事は考えずに、地域のどことどこを綺麗にしたらいいのか」だけを考え、行動していました。 昨朝一番から、阿野ふれあい会館から市役所方面へ300㍍ほど、道路に生えている草をむしり取って

道路の画像のようです

ふれあい頃場周辺を草刈り、軽トラックでダンプが入れない箇所を搔き集めました。

アウトドアの画像のようです

午前7時半から始まり、11時半に終了しました。

からあげ弁当と水を頂きました。 自宅へ帰り弁当を食べようとも思ったのですが、麺類が食べたかったので、ラーメン店へ出向きました。体が異常に生ビールが要求しましたが、そこはぐっと我慢。

食品の画像のようです

自宅へ帰りビールを腹にかっこんだら、疲れがドッときて昼寝タイム。 15時前まで熟睡、ハッと飛び起き、日本ダービーをテレビ観戦しました。

写真の説明はありません。 立っているの画像のようです

競馬と株は、運ですわ。儲けようと思うとドツボにはまる事を悟っているつもりですが、G1レースだけは別物です。

今朝は、早くから畑仕事を1時間ほど、その後シャワーを浴びて両肩と腰に湿布を貼ってパソコンの前に座っています。

頭を切り替えて本会議の準備、個人一般質問の精査に入ります。

さて、児童生徒の見守りから一週間が始まります。

   

       

春の地域一斉清掃へ

けだるい朝を迎えています。昨日は、ほぼ一日、今日の役員さんだけの一斉清掃の準備のために汗を流しました。

まず市役所で草刈り機を借りて、腰にコルセットをしっかり巻き、阿野ふれあい広場内の草刈りをしました。

写真の説明はありません。 草の画像のようです 草、木の画像のようです

小さな子ども達が遊ぶ 遊具の周辺を丹念に整備しました。

草の画像のようです

側道や県道も、本来であれば豊明市や愛知県の仕事かもしれませんが、自分の地域は自分たちで綺麗にする。ということしです。

先週刈り込んだ草を、ダンプが積みやすい位置に集めました。

道路の画像のようです

道路の画像のようです 道路の画像のようです

他の役員さんは、県道阿野名古屋線の阿野ローソンから、豊明駅まで400㍍ほど、草刈りや街路樹を整えてゴミ袋に詰め込みました。ここだけで2トンダンプ2台近くの量があります。

もうひと踏ん張り。午前中に終わらせて、日本ダービー観戦です。

 

 

 

 

 

 

愛知県議会議事堂 議長室へ表敬訪問

昨朝、いつものように児童生徒の見守りへ出かけました。

定刻になっても、児童が来ませんし、いつも来られる見守りの人の姿も見えません。アレッと思っていたら、先週土曜日の運動会の代替えの休日でした。まったく頭から飛んでいました。(;´д`)トホホ

議会運営委員会が開催されて、一般質問日は6月4日、6月10日、6月11日の3日間となり、三浦は15番目、6月11日の3番目に登壇します。——————————————————————————————–

午後から、愛知県議会議事棟へ市長、議長とともに坂田県議県議会議長、近藤ひろひと副議長に議長・副議長就任のお祝いに出かけてまいりました。

議会棟は例年陳情へ出かけていますが、議長室は初めて入りました。

豊明市選出、お隣愛知7区の日進市・東郷選出のお二人で、一色美智子豊明市議長と私を含め、昨日の令和3年度の正・副議長4名は、県議、市議と格は違いますが平成19年に議員になった同期です。

すでに議員生活も15年目となりますか。

話しは、もっぱらコロナワクチン接種の話題になりました。豊明市は、広域接種会場として藤田医科大学病院があり、接種の機会が広がっているのに対して、地元に病院が少ない地域からは、藤田医科大学まで接種に行きたい、羨ましいとのことです。知り合いの他市の議員さんからもそのような声を聞いています。

近くにあるので、当たり前の感覚になって、感謝の意識が薄れがちです。

1人、室内の画像のようです

小浮豊明市長とともに会話が弾みました。その後記念撮影をしました。

左から坂田愛知県議会議長、一色豊明市議会議長、三浦、小浮豊明市議会議長

鈴木 じゅんじさんを含め4人、立っている人の画像のようです

左から、近藤ひろひと愛知県議会副議長、坂田議長、一色議長、わたし、小浮市長

鈴木 じゅんじさんを含め5人、立っている人の画像のようです

一番の訪問、お祝いとのことでした。豊明市のために最大限努力を続けてまいります。

その後、愛知県から豊明市に出向で来られていたI氏に、愛知県議会議場を案内して頂きました。

室内の画像のようです

室内の画像のようです

今日は、明日の地域一斉清掃の回収に備えて、草刈りのため市役所へ草刈機の借用に出かけ、草刈りなどをします。

 

 

 

坂田憲治愛知県議会議長 誕生 表敬訪問へ

昨日、一般質問ヒアリング、議案説明、打ち合わせで一日役所に缶詰めでした。出来ない理由を探して言い出せば、何も進みません。

謙虚に果敢に、チャレンジがなければ、阿野サークルk(現ファミリーマート)前の信号機設置や豊明子どもフェスティバルは立ち上がっておらず、市民参加型豊明祭りまつりへの転換やプラスエデュケートへの支援の継続も、今頃どのようになっていたか。

自らがチャレンジャーだとは思いませんが、上手くいかなくても行動してみるという考えです。

愛知県も来月20日まで、緊急事態宣言が延長されることとなりました。暗い話題が多いなか、豊明市選出の県議会議員で、はじめて愛知県議会議長が誕生しました。(#^.^#)

豊明市民としても、誇れる存在です。本当におめでとうございます。

豊明市の要望も、愛知県は坂田議長、国は鈴木淳司代議士と太いパイプが出来ています。

写真の説明はありません。

また副議長には、日進市選出の近藤ひろひと議員が選出されました。近藤議員は、平成19年の統一地方選挙で市議会議員に当選した同期です。市議会議員を1期務めた後、県議会議員に挑戦され、現在3期目です。当時は自民党が下野していた時で、勇気を持って県議会へチャレンジされ、見事当選されました。

本日、小浮市長、一色議長とともに愛知県議会議長室へ表敬訪問に出かけます。

本日は、議会運営委員会が開催され、一般質問の日時、順番が確定される予定です。

 

 

 

 

令和3年6月 三浦一般質問内容 

コロナ禍で、企業も好景気のところと、青色吐息で踏ん張っている企業があって千差万別です。市役所もテレワークが出来れば、それにこしたことはありませんが、出来ない担当課が数多くあって一律にテレワークとはいきません。

政府、与党寄りの産経新聞までが、政府批判をしています。ちょっと強引すぎないか、心配です。

以下産経新聞より

経済界、事前打診なき政府の「無茶ぶり」に困惑

新型コロナウイルス感染拡大の抑制に向けた取り組みをめぐり、経済界が政府からの突然の要求に困惑している。政府は今月に入り、在宅勤務などのテレワークの企業ごとの実施水準の公表や、企業の診療所を使った地域住民へのワクチン接種を経済界に要請。
しかし経済界は企業活動の実態を踏まえれば、満額回答での実施は難しいとの立場だ。これらの要請は、担当大臣が経済界との会談の場で事前の打診もなしに打ち出したという経緯もあり、政府の調整力不足への不満も出ている。
特に上場企業はテレワークの状況、出勤者数の状況を公表していただく」 経済再生担当相は11日の記者会見で、経済界に対してテレワークに関する情報開示を求めた。 5月の連休が明けて企業活動が再開する中、出勤者数の7割減を達成するため、企業がより積極的にテレワークに取り組むよう促すのが狙い。
テレワークの実施率は全国では約2割、首都圏の1都3県では約3割での横ばい傾向が続いており、西村氏はテレワーク情報の開示は学生が就職先を選ぶ際の参考にもなると意義を強調した。
しかしこの後に西村氏とテレビ会議を行った経済界のトップらからは厳しい反応が相次いだ。小売業や建設業などテレワークが難しい企業も多く、実施水準の低い企業のイメージを悪くするような仕組みは容認できないためだ。————————————————————————————————室内の画像のようです

昨日午前中、15番目に一般質問通告書を提出しました。今回は16人の議員から一般質問があります。

わたしは

豊明市人口増加策、区画整理事業について

1、     農業振興地域除外等市街化調整区域から市街化区域に編入手続きについて

2、     寺池地区の区画整理事業の現状

3、     間米南部の区画整理事業の現状

4、     土地の有効活用に関して、どのような施策を考えているか」と

 コロナ禍における地域強靭化対策

1、     防災同報無線運用について避難勧告の廃止の周知の徹底を

2、     洪水ハザードマップの内容は

3、     在宅避難、垂直避難について

4、     キキクルの活用について

5、     豊明市防災カルタ作成について

6、     車中泊の推進について

7、     災害ゴミ対策(広域処理計画)について

8、     防災基本計画改正について

9、     豊明市地域強靭化計画の進ちょく状況について 内容の大枠について、ヒアリングがあるので昨日まとめました。

と言っても大枠ですので完全にはまとめきれていません。

午後から、議案説明、その後お客さんや、わたしが9年前に副議長だったときの議長の安井氏が激励に訪れて頂きました。

自然、木の画像のようです

豊明市では、女性初の議長が誕生しています。

愛知県議会では、本日、議長、副議長の選挙があります。豊明市民の一人として、大いに期待しています。   

   

  

一般質問通告書 提出へ

アメリカが日本への渡航中止勧告をだしました。警戒レベル最高と見なされた証であり、政府は火消しにに躍起ですが、オリンピック・パラリンピック開催への懸念が増しています。

今朝も、日が明けると同時に畑作業へ出かけました。普段は朝食は食しませんが、体を動かした後の朝食は美味しいですね。

木、アウトドアの画像のようです

アウトドアの画像のようです

アウトドアの画像のようです

昨日午後から、豊明市建設業協会の会長をはじめ、役員各位3名が議長室に挨拶に来られました。市長、議長とともに対応させていただきました。

災害発生時には、建設業協会各位の力が必要となりますので、豊明市も協定を締結して関係強化を図っています。

本日午前中で、令和3年6月議会一般質問が締め切られます。わたしは

⓵豊明市の人口増加策、区画整理事業について

⓶コロナ禍における地域強靭化対策」の2点について通告書を提出します。

表題の内容精査に入っています。

 

 

ゴミ分別の協力をお願いします

豊明市内の藤田医科大学病院で、大規模接種がはじまりました。愛知県内では県営名古屋空港ターミナルビルと、藤田医科大学病院で、モデルナ社のコロナワクチン接種です。

ちょっとしたことが、事故につながります。十分な分別をお願いします。写真を掲載します。 パッカー者に積み込んだ、不燃ごみの中に混じったバッテリーから火が出て、騒ぎとなりました。 回収業者が悪いのではありませんので、あしからず。

アウトドアの画像のようです アウトドアの画像のようです 豊明幹部交番で、数時間にわたり原因究明、火災を消火していました。

以下市役所ホームページより

ごみ収集車の火災事故について

ごみ収集車火災が発生しました(2021年5月)

5月19日、新田町地内で不燃ごみ収集中のごみ収集車の積荷から煙が発生する火災が発生しました。 原因を調査したところ、排出された不燃ごみの中から焼け焦げた携帯電話機器用のモバイルバッテリーが見つかり、今回の火災の原因であることが判明しました。
kensyo
【消火・検証時の状況】 battery
【不燃ごみ内に混入していたモバイルバッテリー】
モバイルバッテリーなどの充電池類は、過度の圧力が加えられると発煙・発火する性質があり、廃棄方法を誤ると危険なものです。
可燃ごみや不燃ごみでは絶対に出さないでください。 処分廃棄される場合は、以下(1)~(4)の場所までお持ち込みいただきますようお願いします。
名称 住所 持ち込みできる曜日・時間 電話番号
(1) 豊明市役所本館2階 環境課窓口 新田町子持松1-1 月~金曜日 (祝祭日等の市役所閉庁日は除く) 午前8時30分~午後5時15分 (0562) 92-1113
(2) 豊明市清掃事務所 沓掛町勅使1-13 月~金曜日 (祝祭日等の市役所閉庁日は除く) 午前9時00分~午後4時00分 (0562) 92-7056
(3) 株式会社中西 栄町高根103 月~金曜日、第1・3土曜日 午前8時30分~午後4時00分 (0562) 97-6925
(4) 豊明市役所資源回収 正面駐車場ATM付近 新田町子持松1-1 毎月第2・4日曜日 午前9時00分~午後2時00分 (0562) 92-1113
モバイルバッテリー等充電池は絶縁処理したうえで、お持ち込み下さい。

一斉清掃に備えて

早朝から一時間ほど、自分の畑の手入れをしました。その後借用していた草刈機を市役所へ返還に行き、児童生徒の見守りをして自宅へ帰ってきました。

アウトドアの画像のようです

写真の説明はありません。

週末は、来週の役員さんだけの一斉清掃(家並役)に備えて、各箇所で草刈りなどを行いました。何分20名ほどの人数しかいませんので、出来る範囲で作業しています。

わたしは、阿野ふれあい広場と自分の田畑がある境川流域の側溝の手入れをボチボチしています。

阿野ふれあい広場はかなり広いのですが、2人で分担しながらの手入れをしています。

1人以上、立っている人、草の画像のようです

境川近くでは、草刈りをした水路の下流は、水を必要とする田んぼが数多くあるので、ここが詰まると下流が困るので、しっかり草刈りをして、水路のゴミを取り除いています。

アウトドアの画像のようです 草の画像のようです

水が無いと水田の維持は出来ませんので、流れは全体で見ないといけません。

写真の説明はありません。

シャワーを浴びて、市役所へ登庁します。

 

 

 

 

 

中央小学校運動会 無事開催

昨日午前中、地元の中央小学校において運動会が開催されました。 

コロナ禍の緊急事態宣言発出中で、案内文が届きませんので、見守りカレンダーで知りました。

保護者も、蜜を避けるために入場制限をして、自分の子どもなどの出番だけの観戦入れ替え制度で、いつもの児童と一緒に、ワイワイと食するお昼ご飯は無しでした。

午前中だけで、下校は12時半と異例の開催となりました。

1人以上、アウトドアの画像のようです

写真の説明はありません。

1人以上、アウトドアの画像のようです

来年以降、通常に開催できることを願います。

下校までの時間、野菜の種を購入に行きました。

食品の画像のようです

続けて、予約をしておいた、草刈り機を借用にいき。

写真の説明はありません。

役員だけでの地域一斉清掃(家並役)の前準備、前日だけでは完結できませんので、時間を見て清掃・草刈りをしています。

写真の説明はありません。

写真の説明はありません。

夜は、一般質問への準備でした。

今日は、オークスがあります。少しだけ勝馬投票券を握りしめて、ドキドキしながら見守ります。

 

 

 

 

緊急事態宣言 延長か

昨日は、議員と幹部職員との全員協議会が開催され、主としてコロナ感染対策についての報告と、今後の対応について説明がありました。

コロナについての情報発信が少ないと言われますが、日々変わったり、相反する情報や希望的観測などをマスコミ・ワイドショーが誘導するような発信が続いています。

また専門家と経済界などにおいて、発言が相反することがあって、どういう方向になるのか、オリンピックがらみや選挙絡みの憶測もあり、暗中模索情況ですので、事実関係だけをお伝えしています。

コロナ感染数においても、わたしたち議員レベルは、翌日の新聞で知る程度の情報しかなく、感染人数が多い時などは「どこで発生した」などと聞かれても、まったく分からないのが現状です。緊急事態宣言も5月31日で終えることが出来るか否かは、わかりません。

知りたい気持ちと、うわさ話、風評被害、イジメと関連してきますので、コロナ関連情報は、職員が情報収集して発信できることは発信している、市役所ホームページが一番正確な情報です。

https://www.city.toyoake.lg.jp/15351.htm

昨日は、朝の児童生徒の見守り時点に雨が強く降りました。近くの阿野川の水位がかなり上昇していました。これ以上降れば琵琶ヶ池に水が入る仕組みとなっています。ここにケーブルインターネットCCNETが、監視カメラを設置して頂けます。

橋の画像のようです

水域の画像のようです

昨日程度の雨で、ここまで水位が上がるので、東海豪雨のような集中豪雨が発生した場合、阿野川の氾濫は避けられません。

畑の方の排水も処理しました。

アウトドアの画像のようです

アウトドアの画像のようです

全員協議会ののち、議員だけの全員協議会第2部が開催され、議長から、議会基本条例の精査、意見交換会の開催方法などを第1部会、第2部会にお願いがありました。

そのあと会派会議では、会派構成の変更があったので、本会議場の議席変更などがありました。

正副委員長会議と続き、終了後

議会改革第1部会長・第2部会の部会長、議会だより座長・IT専門部会リーダーなどが選出されました。

夜は所用でバタバタしていて、一般質問の内容まで手が及んでいません。

今日は、本当に一般質問の詰めの作業をしないといけません。

あ~、今日・明日と地域の草刈り作業のため、豊明市から草刈機を借用していますので、この週末は草刈りと一般質問精査に没頭します。